今月の本 2017年1月

私は読書が好きで、毎月数冊の本を読んでいます。

でも本にあまりお金は使えないので、大抵は地元の図書館で借りて来て、読むことにしています。
今までこのブログでは自分の買った雑誌しか取り上げていませんでしたが、これからは借りた本も紹介していこうかなと思います。

自分で買って読んだ本は単独の記事に、借りて読んだ本はこうして月ごとにまとめて記事にすることにしました。

さて、今月借りた本です。
d0257690_22043776.jpg

英国のバランス 日本の傾斜

同じ島国であるイギリスと日本の共通点・相違点をまとめて、お互いどうあるべきかを考察した本。
我々日本人が意外と知らないイギリス人の価値観を知れたのは大きな収穫でした。
長い歴史と伝統に培われてきたイギリスの政治・経済に対し、西洋から輸入する形となった日本の政治・経済。
それは確かにその通りだなぁと思います。
でもこの作者の方は、日本人なのに大分イギリス寄りの考えで、日本に対してネガティブな意見ばかりなのは、どうなのかと思います。
d0257690_23392121.jpg

路面電車の謎と不思議

路面電車が大好きなので、ついつい借りてしまいました。
日本を走る路面電車それぞれの営業キロや輸送人員、車両速度がわかりやすくまとめられています。
やはり広島の路面電車は凄いというのはデータからもわかりますね。
次は世界の路面電車についてまとめて欲しいと思います。
d0257690_23394290.jpg

世界の地下鉄

路面電車の次は地下鉄!
こちらは日本を含む世界の地下鉄のデータがこと細かくまとまっています。
各都市の地下鉄路線図が載っていて、眺めているだけで何時間も過ごせるくらい、本当に楽しい本。地下鉄好きには堪りません!
特にヨーロッパの地下鉄路線図を繰り返し眺めています。なんて幸せな時間なんだろう。
こんな素敵な本、是非自分の物にしたい!と思って値段を見ると、3,600円・・・お高いです。
いずれ買いたいと思います。

*******************************

1月はこの3冊だけ借りました。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-04 22:36 | | Comments(0)

好きな家入レオの曲 ベスト20 20位→11位

今年は家入レオちゃんのデビュー5周年です。
1stアルバム「LEO」を買ってから彼女の歌が大好きになったのですが、去年の素晴らしきアルバムとライブ参戦でますます大ファンになりました。

もうすぐベストアルバムが出るこのタイミングでやってみようと思います。

私が好きな家入レオの曲ベスト20

まずは20位から11位まで。

************************************


20位 純情 / single (2014)


1stアルバムの頃の良い意味で尖った曲が減ってきたなぁと思っていたときに、この曲が発表されたので、「おぉこれこれ!」と嬉しくなったのを覚えています。
MVのように都会の街を疾走と走り抜けるイメージのカッコいい曲です。


19位 シティボーイなアイツ / WE (2016)

最初はそこまで気にかけなかった曲だけど、ジワジワ好きになって来て、今ではアルバムの中でも非常に重要な位置づけの曲だと感じます。
まずイントロの何とも言えぬ異次元の雰囲気が好きで、そこからサビにかけての爆発力が凄い!
なんだか近未来にタイムスリップしたような錯覚を受ける曲で、大好きです。


18位 キミだけ / LEO (2012)


個性が強い楽曲が並ぶ1stアルバムの中では割と地味な曲だけど、ライブでは非常に素晴らしさが際立つのです。
シングル「Message」のカップリングには、この曲のライブ音源が収録されているのですが、それを聴いて物凄く感動してしまいました。
シンプルな曲だからこそ、彼女の美しき歌声が際立ちますね。


17位 miss you / single (2015)


シングルでありながら3rdアルバムの1曲目。
美しいメロディと歌詞の一体感が素晴らしく、とても別々の人が書いたとは思えません。
やはりレオちゃんと西尾さんのコンビは凄かったんだなぁと感じさせられます。
続く「little blue」、そして「Silly」への流れも絶妙です。


16位 Say Goodbye / LEO (2012)

冒頭で書いたように、私は1stアルバムから彼女のアルバムを聴き始めました。
それまでのシングル「サブリナ」「Shine」「Bless You」、いずれもダークなイメージの曲だったので、こんな明るいイメージの曲を歌うなんて想像もしていなくて、初めて聴いたときは衝撃を受けたものです。
このギャップで完全に彼女のファンになってしまったのです。
この曲は3rdツアーの最終日、弾き語りで披露されたようで、私も生で聴きたかったです。


15位 君に届け / 太陽の女神 c/w (2013)


彼女らしい曲ですねぇ!
専門学校のCMソングということで、メッセージ性も強く感じます。
「♪感じられなぁぁいぃ」のシャウト、MVの壁にもたれかかる様子が堪りません!


14位 ripe / サブリナ c/w (2012)


デビュー曲「サブリナ」のカップリング曲。
「サブリナ」を買ったのは1stアルバムを聴いて少ししてからですが、デビュー時にもうこんな明るい曲を作っていたとは。やはり表題曲だけではわからないものですね。
まだ幼さが残る歌声、サブリナとは対照的ですが、本当に素敵な曲です。


13位 チョコレート / single (2014)


バレンタインシーズンとあって、最近職場で毎日のように流れています(^^♪
彼女の大人らしさと、時おり見せる可愛らしさが見事に共存した曲だと思います。
天に突き抜けるようなギターソロが堪りません。


12位 Hello / Shine c/w (2012)


2ndシングル「Shine」のカップリング曲。
私が初めてこの曲を聴いたのは1stアルバムなのですが、当時から隠れた名曲の醸し出す雰囲気が漂っていると感じていました。
「簡単に過ぎてゆく 街の乾いた風に吹かれ ため息ばかり 取り戻せるなら 今すぐ駆けてゆくよ」という歌詞にうるっとしてしまいます。


11位 恍惚 / WE (2016)

去年のアルバム「WE」の4曲目。
大ヒットした「君がくれた夏」の次に来る曲ですが、それとは全く違うタイプの曲でとにかく凄いんです!
初めて聴いたときから「凄い曲を聴いた!」という感動が押し寄せてきました。
彼女自身インタビューで「今までは言葉に対して考えすぎだよっていうくらい突き詰めて歌詞を書いていたんですけど、これは雰囲気モノの歌詞を書いてみようと思って書いてみました。」と言っているように、とにかく今までにはなかったタイプの曲。この曲を歌いこなすのは相当難しいと思うのですが、去年のライブでも素晴らしい表現力を見せてくれました。

************************************

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-31 23:11 | ランキング | Comments(0)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]

去年の12月8日(木)・9日(金)と、韓国・ソウル旅行に行って来ました。

近くて遠い国・韓国。

東京からだと台湾に行くより近いのです。
それなのに、今まであまり行きたいとは思わなかった国・韓国。

ここでは、なぜ韓国に行くことになったのかを書いておきます。

個人的な考えを述べますので、楽しい旅行記をご覧になりたい方は、次の②からご覧いただければと思います!
d0257690_22363419.jpg

正直に申し上げますと、私は韓国という国自体は好きではありません。

竹島の領土問題や最近ですと少女像問題、何かにつけて日本を攻撃して来ますし、ずっと腹立たしいなぁと思っていたので、韓国に行くなんて数年前では考えられませんでした。

韓国というと、日本の統治時代があり、その時代に日本がさまざまなインフラを整備したのは韓国の方も知っているはずなのですが、どうも憎悪の方が大きいようで、度々反日の動きがニュースで報じられる度に虚しい気持ちになるものです。
同じく日本の統治時代を経験した、台湾とは正反対。
この台湾と韓国の日本に対する差はどこから生まれているのか、ずっと疑問に思っていました。

日本が悪いことをしたのも事実で、そこは我々もしっかり胸に刻まなければと思っていますが、韓国のようにいつまでも過去にとらわれているのも、どうかと思うのです。

台湾はその点、日本の良い面も悪い面も客観的に見ていて、評価すべきものはきちっと評価してくれているので、日本に好意を抱いてくれているのだと感じます。
韓国も日本の隣国だし、中国とは違い、同じ民主主義国家。
本来ならばもっと大人同士の関係になるべきなのです。

一昨年、イギリス・フランス旅行をした頃からそう考えるようになりました。
(イギリスもフランスも、日本と韓国以上に複雑な過去があり、100年戦争の時代もありましたが、今は大人のお付き合いをしています。)


ここからは旅行の話になります。

今の仕事は不定休なので本当に連休が取りずらいのです。
取れても2連休かなぁ?

それでも11月の台北旅行で2連休を貰ってしまったので、12月は取りずらい状況・・・

そんな中でも、12月に入って急にどこか行きたい願望が!
この願望がなかなか厄介で、最近は国内だとあまり満足出来ないのです。

海外旅行の楽しさを知ってしまってからというもの、なかなか国内旅行に行く気にならないのです。
(勿論、温泉にゆったり浸かったり、美味しい日本料理を堪能する旅は大好きです。)

12月の勤務表を見ると、連休は無いものの、12月8日(木)が昼終わりで、午後は休み。そして9日(金)も休みになっているではありませんか!
あろうことか、この1日半を使って海外に行けないものかと考え始めたのです。

台湾は行ったばかりだし、香港は遠いし、となると韓国しかない・・・。

試しにスカイスキャナーで検索してみると、大韓航空で成田17:00発→ソウルインチョン19:50着、インチョン17:20発→成田19:40という弾丸で行くにはピッタリのフライトを発見!
値段がなんと19,000円!

迷うことなく、即決で買ってしまいました。
購入後、再びスカイスキャナーで検索してみると、19,000円だった便は26,000円に値上がりしていたので、本当にラッキーでした。

しかし、よーく考えると、「大韓航空ってあのナッツリターンの会社じゃん?!」
あまりの衝撃プライスに航空会社を気にしなかった私はバカでした(汗)

飛行機が苦手だというのに、あの大韓航空に乗るなんて・・・。
怖いよぉ〜ガクガクブルブル(苦笑)

でも、これで初めての韓国に行ける。
しかも希望していた超弾丸で!

ソウルの観光スポットは全くわからないので、すぐに地球の歩き方を買って、いろいろ調べてみましたが、いまいちどこに行って良いのかわかりません。
それに地下鉄の路線図は複雑過ぎて、ビックリしました。
東京の地下鉄より複雑ですよね!

今回は初めての韓国ということで、雰囲気だけでも味わえれば良しということにして、とりあえず計画は立てずにぶらぶらすることにしました!

そうしてあっという間に当日を迎えるのでした。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-27 23:31 | 海外旅行記 | Comments(2)

ガンズの来日公演

アクセルとスラッシュの揃ったガンズの来日公演。
明日から関東上陸ですね!

私はギリギリまで行けるように調整してきたのですが、予算の関係で今回は断念することになりました。

洋楽ファン初期から好きなバンドなので、行けないのは非常に残念で悔しいですが、メンバーはまだまだ若いのでこれからも来日してくれると信じるとしましょう!



大好きな「Sweet Child O' Mine」を大音量で聴いています。
何度聴いてもギターソロに痺れます!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-24 20:13 | 音楽の話題 | Comments(0)

家入レオ ベストアルバムトレイラー

今年はデビュー5周年の家入レオちゃん。
来月発売のベストアルバムのトレーラーが公開になりました!



いやぁ〜圧巻です!
新しい曲から古い曲に戻って行くのも新鮮ですね!
発売が楽しみです。

それから、4月の武道館ライブの先行、先ほど申し込みました。
当たるといいなぁ。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-21 23:27 | Comments(0)

弾丸!台北旅行 ⑥ [2日目] (名店の小籠包に舌鼓、帰国)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)
弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)
弾丸!台北旅行 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン、士林夜市へ)
弾丸!台北旅行 ⑤ [2日目] (台湾の朝食に牛乳大王、ホテルをチェックアウト)

友人と合流して出発です。
もう11時過ぎなのでお昼にしましょう。
d0257690_14484173.jpg

中山小国駅から4駅の東門駅で下車。
台湾を代表する小籠包の名店、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の最寄り駅です。

私達も当初は鼎泰豊で昼食にしようかと計画していたのですが、最近買ったガイドブックで安くて美味しい小籠包の店を発見!

鼎泰豊はまた来る機会があるだろうし、その店に行ってみることに。
d0257690_14491126.jpg

東門駅を出ると、遠くに先ほど友人が行った台北101が見えました!

東門駅から101駅までは4駅。
これが地下鉄4駅分の距離なのですね。
d0257690_14494343.jpg

東門駅から徒歩10分。
調べていた『杭州小籠湯包』に到着。

店は吹き抜けになっています。
台湾らしくて良いですねぇ。

混んでいるようにも見えましたが、すぐに案内してもらい席に着くことが出来ました。
d0257690_14503898.jpg

注文は置いてある紙に記入して、店員さんに渡します。
この台湾の注文スタイルにもすっかり慣れてきました。

まずは小籠包が来るまでに、好きな野菜を取って来ました。
d0257690_23104365.jpg

そしてメインの小籠包がやって来ました!

台湾は4度目なのに、こうやってしっかりとしたお店で小籠包を食べるのは初めて!
ここ数か月、ずっとこの小籠包を食べたくて、夢にも出てきたくらいです!

冷めないうちに頂きましょう!
d0257690_23121354.jpg

おぉ〜!!
ジューシーで美味しい!
幸せです!

カニみそ小籠包も注文したのですが、これがまた濃厚で最高に美味しかったです!
2人だといろいろ注文出来るのも良いですよねぇ。

ここの小籠包、本当に美味しかったです!
多分、全体的に鼎泰豊の半額くらいの値段だと思います。

リピーターさんにはお勧めのお店です。
d0257690_23125153.jpg

お腹が一杯になったところで、散歩がてらに歩いて中正記念堂へ。

中正記念堂といえば、初めての台湾旅行で来た思い出の観光地。
あれ以来の訪問となります。

台北を代表する観光スポットですから、ここからすぐの杭州小籠湯包はとても便利です。

今回も上まで登ってみよう!と思っていたら・・・
d0257690_23132257.jpg

まさかの工事中でした・・・。
ちょっとガッカリ。

なので少しアレンジして写真を撮ってみると、なかなか良い感じになりました!
d0257690_23192399.jpg

そろそろ空港に向かうことにしましょう。
まずは中正記念堂駅から2駅、台北駅へ。
d0257690_23195832.jpg

大好きな台北のMRTとも、しばしお別れです。

次来るときには桃園MRTがきっと開通していると思うから楽しみです。
悠遊カードには結構残金があるようだけど、また近いうちに来るだろうから良しとします。
d0257690_23213049.jpg

台北駅の駅弁屋さんで駅弁を購入。

本当は昨日の九分行きの列車で食べたかったけど、食事時間と合わなかったので、帰りの飛行機で食べることにします。
台湾の駅弁が大好きなんです!
d0257690_23203114.jpg

帰りも行きと同様、新幹線で高鉄桃園駅へ出て、バスで桃園空港へ向かいます。
台北13:46発の列車に乗車。

写真を撮ろうと思ったけど、そうだ、もう台北が始発じゃないんだ!
ということで、ゆっくり車体を撮影したい方は、始発の南港展覧館駅に行かれることをお勧めします。
d0257690_2322744.jpg

やっぱり速くて快適です!
次来るときにはMRTが開通しているだろうから、こうやって桃園まで新幹線に乗るのは最後だと思います。
バス1本で行くより、旅をしている感じがして、とても良い思い出になりました!
d0257690_23244494.jpg

バスに乗り継いで、桃園空港に着きました。

意外に時間が無かったので急いでチェックインして、すぐに手荷物検査、そして出国審査を通過してしまいました。

今回の搭乗口もやっぱり端っこで、結構歩きました。

16:25発のバニラエア機で日本に帰ります。
ありがとう、台湾!

また必ず来ます!
d0257690_23254136.jpg

無事に上空に来ました。
モニターが無いので、どこを飛んでいるか分かりませんが、多分沖縄の辺りだと思います。
d0257690_23262197.jpg

ここでお楽しみ!
先ほど台北駅で買った、駅弁で夕食とします!

期待通りの美味しさ!
この味がずっと恋しくて堪らなかったので、旅の最後にこうして食べることが出来て感無量です。

大好きな台湾の味です!
台湾の方は冷めないうちに駅弁を食べるようですが、冷めても美味しく頂けました。
d0257690_23295557.jpg

着陸態勢に入ってからは気流の影響でやや揺れて、ヒヤッとしましたが、無事に着陸してくれました。
Wifiを返却して、友人とはここで解散。

友人は都内のホテルに泊まって、明日ホテルから出勤するようです。

私は奮発してスカイライナーで上野まで!
日が変わる頃に帰宅しました。
d0257690_23302553.jpg

今回の自分用お土産は少しだけ。
これがWelcomeスーパーで買ったパイナップルケーキです。

これが安いのに美味しいこと!
職場の人にも配って、皆さん美味しいと言ってくれました。
d0257690_23305060.jpg

そして帰り際、台北101に行った友人から、お土産を頂いてしまいました。

なんと101限定の悠遊カードです!
おぉ〜!なんて素晴らしいデザイン!

こういった限定の悠遊カードがあるなんて知りませんでした。
嬉しい!

さて、4回目の台湾、2年ぶりの台北旅行も本当に楽しかったです!
ここ数年でいろいろなところに行ったけど、やっぱり私にとっては台湾が1番落ち着くのです。

人も優しくて、食べ物も美味しくて、治安も良い。
本当に訪れるたびに台湾が大好きになってきます。

今度は5回目の台湾となるので、5日間くらい時間が取れれば、鉄道で台湾を1周してみたいなという野望も密かに抱いているのですが、どうなることやら。

さて、次回からソウル旅行記をスタートさせます!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-21 22:10 | 海外旅行記 | Comments(4)

弾丸!台北旅行 ⑤ [2日目] (台湾の朝食に牛乳大王、ホテルをチェックアウト)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)
弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)
弾丸!台北旅行 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン、士林夜市へ)

2日目の朝になりました。
普段のひとり旅だと朝はゆっくり起きるのですが、今回は友人も居るので6時には起床しました!
d0257690_20461827.jpg

今回のツアーは朝食無しのプランなので、朝は食べに出かけます。
台湾というと美味しい朝ご飯のお店がたくさんあると聞きますが、たくさんありすぎて迷ってしまいます。

なので事前にフォートラベルの皆さんにお勧めの朝ご飯のお店を教えて頂き、どこに行こうか決めていました。
ホテルからも歩いて行ける距離にあるので、散歩がてらに行ってみましょう!

朝早いのでホテル前は人通りが少なくて、とっても静かです。
d0257690_2047151.jpg

最寄の中山小国駅を通過して、歩道橋を渡ります。

やっぱりスクーターが多いですねぇ!
台湾の方のバイク所持率は世界一とのことで、どこに行ってもスクーターだらけです!
d0257690_20512937.jpg

ホテルから1本道で徒歩20分程、調べていた「世界豆漿大王」というお店に到着しました。
何とも絵になる素敵な佇まいのお店ですねぇ!

地元の方にも、観光客の方にも人気のお店のようで、まだ7時前だというのにたくさんのお客さんが居ました。
d0257690_20521056.jpg

ありがたいことに日本語のメニューもあって、指さし注文も出来るようでした。
お店の方が「おすすめ」と日本語で教えてくれた、この2品にしました!

スープは「鹹豆漿(シュントウチャン)」と言って、台湾ではよく知られた朝食の定番だそうです。
全く予想出来ない未知の味でしたが、慣れるとかなり美味しいです!
ラー油が効いている感じで、体が芯から温まります!

そしてもう1品が「焼餅猪排起士蛋(肉とチーズと卵入り焼き餅)」と言うお好み焼き?のような食べ物。
これがまたとっても美味しかったのです!
チーズがたっぷり入っていて、食べ応えがあります。

この2つで80元と、やはり台湾の物価は安い!
台湾の朝食を楽しめて大満足です。
お店の方も感じが良くて、また来たいお店です。
d0257690_2052569.jpg

お腹いっぱいになったところで、歩いて中山の牛乳大王へ。

前回の高雄旅行でも牛乳大王に行ったのですが、そこで友人が牛乳大王を気に入ったようで、今回は台北1大きな中山の店舗に行ってみることにしたのです。

世界豆漿大王からはさらに歩くこと約15分。
もうそろそろ8時、この段階でもう暑くなってきて、汗をかいてしまいました。
牛乳大王でゆっくり涼むことにしましょう。

2階建ての店舗はよく目立ちますねぇ!
駅の目の前なので迷うこともありません。
d0257690_20532433.jpg

牛乳大王というと、大好きなスイカジュースを飲みたくなりますが、昨日の夕食で飲んだので、ほかの飲み物にしてみることに。
気になったキウイヨーグルトを注文。

これもまた美味しい!
朝にピッタリのサッパリとした飲み物ですね。

2階の席は眺めが良くて最高でした。
d0257690_20593995.jpg

ゆっくり涼んだところで、中山駅からMRTで最寄りの中山小国駅へ戻ります。

ここで友人とは別行動をすることに!
というのも、友人は台湾シャンプーを体験したいようで、私はそこまでシャンプーには興味が無かったので(苦笑)、思い切って2時間程別行動と取ることに、昨日の夜決めました。
d0257690_2144953.jpg

友人と一旦別れ、私はホテルへ戻りました。
シャワーを浴びてサッパリして、荷物をまとめて出発。

ホテルをチェックアウト。
格安ツアーのホテルとは思えない、とても良いホテルでした。
安く台北旅行をしたいという方にはお勧めです。
d0257690_2172444.jpg

友人との合流までまだ時間があるので、周辺をぶらぶら散歩。
いやぁ〜11月だというのに暑いです!

日陰を探しながら台北の街並みを楽しむことに。
d0257690_21751100.jpg

大好きな台北の街並み、いつまでも見ていられます。

地球の歩き方の台北の紹介で「町を歩いていると、古い物と新しい物、雑然とした物と整然とした物、見覚えのありそうな物と真新しい物とが隣り合い、共存していることに気が付く。この両者のギャップが台北の最大の魅力だ」と書いてあるけど、本当にその通りだなぁと街歩きをしていて思います。
d0257690_21112348.jpg

あっという間に時間は過ぎて行き、11時過ぎに中山小国駅で友人と合流。

どうやら友人はシャンプーに行く前に、急に思い立って、台北101の展望台まで行ってきたと言い、ビックリしました!
そこからこの駅に戻って来て、近くの「アンスリープ」という台湾シャンプーのお店に行ったそうです。
念願の台湾シャンプーと101を体験出来て、大満足のようで、本当に良かったです。

これからお昼を食べて、ゆっくり空港に向かおうと思います。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-14 21:41 | 海外旅行記 | Comments(2)

ヒカリノアトリエ

ミスチルのニューシングル「ヒカリノアトリエ」を買って来ました。
去年はホールツアーがあったものの、参加出来ずに、少しの間ミスチルから離れていたので、久々のミスチルモードです。
d0257690_21225048.jpg

NHKの朝ドラの主題歌なので、多くの方が聴いている曲だと思います。
気持ちが落ち込みがちな今、「ヒカリノアトリエ」の歌詞が本当に心に沁みます。
優しいメロディも癒されるなぁ。

そしてカップリングが本当に豪華!
もうシングルでは無くて、ミニアルバムといった感じです。

大好きな「くるみ」のスタジオライブバージョンも本当に素晴らしい!
「ランニングハイ」「PADDLE」のホールツアー音源もいい感じです。

それからまさかの隠しトラックがあって、これが最高でした。
桜井さんの面白いお話が聞けます!

7曲も入って、シングルの値段・・・とってもお得感満載の作品でした。

今年はミスチルデビュー25周年ということで、ドームツアーも決定!
是非とも参加して、デビュー25周年を祝いたいと思います。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-13 21:34 | 購入CD | Comments(0)

弾丸!台北旅行 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン、士林夜市へ)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)
弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)

九分から乗ったバスは確かMRTの「忠孝復興駅」行きだったと思います。
前回九分に行ったときも、帰りはこのバスに乗って終点で降りました。

今回もそうしようと考えていましたが、その前に同じくMRTの「松山駅」に停車。
ここでほとんどの人が降りてしまったので、私達も流れに乗って降りることに。
d0257690_2214911.jpg

前回九分に行ったのは2014年の5月でした。
このときはまだMRT松山線は開通前で、この駅も無かったのです。

2年半で台北はどんどん進化していますね。
さあ、久しぶりの台北MRTに乗ります!
d0257690_2222811.jpg

台北観光には欠かせない悠遊カードは勿論持参。
今回が初台北となる友人は、九分に行く前に台北駅で購入済みです。

新しい駅なので本当に隅々まで綺麗ですねぇ。
ピッとカードをかざして改札内へ。
d0257690_2235645.jpg

すぐに列車が入って来ました。
高雄のMRTは暑い中で20分以上待つことがあったけど、台北のMRTは5分間隔でやって来るので、あらかじめ時間を調べる必要が無くて便利です。

それにしても台湾の地下鉄はどこもホームドアが整備されていて駅構内も清潔で素晴らしいです。
日本の地下鉄に全く劣りません。
d0257690_2252583.jpg

始発なので空いていて座ることが出来ました。

この椅子がプラスチックの感じが、台湾に来たなぁという感じにさせられます。
それからドアが閉まるときの「ピーポーピーポー」という音が独特で好きなんです!

ホテルにチェックインする前に夕食にしようと思います。
中山駅で淡水線に乗り換えて、圓山駅で下車。
d0257690_22143147.jpg

圓山駅1番出口から徒歩10分で目的の「丸林魯肉飯」に到着です。

地球の歩き方に載っている、結構有名な魯肉飯(ルーローハン)のお店で、前から来たいと思っていたのです。
今回はホテルもここから近いので満を持して来てみました。

お店に入ってまずはトレーにお皿を乗せて、好きなおかずを指さして取ってもらいます。
たくさんの美味しそうな台湾料理が並んでいて、どれも本当に美味しそうです。

そのおかずを持って席に着き、ご飯と飲み物を注文といった流れです。
d0257690_2215082.jpg

まずは飲み物が来ました。
暑い九分を歩いて喉が渇いていたので、ここは大好きなスイカジュースにしました。

あぁ美味しい!!
やっぱり台湾のスイカジュースは最高です。
生き返ります!
d0257690_22153063.jpg

注文した鶏肉飯がやって来て、全て揃いました。
ここは魯肉飯が看板メニューのようだけど、魯肉飯は後で夜市で食べることにして、まずは高雄でも食べた鶏肉飯にしてみました。

深い味わいのたれが鶏肉にかかって本当にご飯が進みます。
本当に美味しかったです。
これならあと3杯くらいは食べられそうだけど、夜市にも行くので少しセーブ。

青菜の炒め物と骨付き肉も絶品でした。
これだけ食べて日本円で400円以下なので、本当に安い!

1人でも入りやすい雰囲気のお店なので、台湾が初めての方にもお勧めのお店です。
気に入ったのでまた来たいです!

さて、次はホテルへ向かい、ひとまずチェックインします。
d0257690_22184535.jpg

今回お世話になるホテルは、中山国小駅から徒歩6分の「洛碁大飯店 (グリーン ワールド イン リンセンホテル)」です。

格安ツアーのホテルですが、地球の歩き方にも掲載されていて、評判もなかなか良いみたいです!

ホテルの方は日本語が上手で、スムーズにチェックイン出来ました。
ルームキーを受け取って5階の部屋へ。
d0257690_22193610.jpg

おぉ〜、いい部屋じゃないですか!

窓無しの部屋のはずが、窓があります!
とても格安ツアーのホテルとは思えません。

前回の高雄旅行のホテルと言い、エスティー・ワールドさんは良いホテルを選んでくれてありがたいです。
友人が手前のベット、私は窓側のベットにしました。
d0257690_22202190.jpg

さて、荷物を置いて軽くなったら、士林夜市へ向かいます。

中山小国駅までは1本道なので本当にわかりやすいです。
駅に着くまでたくさんのスーパーやコンビニ、食べ物屋さんを目にしたので、本当に良い立地にあるホテルだなぁと思います。
d0257690_22214171.jpg

中山小国駅もとても新しい綺麗な駅でした。

民権西路駅で淡水線に乗り換えて、士林夜市最寄りの剣潭駅へ。
士林夜市は初めての台湾旅行以来で、懐かしい気持ちになります。
d0257690_22222763.jpg

さすが台湾一の夜市というだけあって凄い人です。

前回も地下のフードコートに行こうと思ったのですが、道に迷って行けなかったのです(汗)
d0257690_22265514.jpg

今回も若干迷いましたが、何とか地下に繋がる入口を発見。

ここの地下フードコートは有名ですが、意外にわかりずらい場所にあります。
始めて行かれる方は、事前に道を調べてから行った方が良さそうです。
d0257690_22272315.jpg

さて、来ました!地下のフードコート!

とても賑やかで最高の雰囲気です!
お店の方は日本語でいろいろ話しかけてくれて、どこにするか迷います。
辺りを見渡しても日本人観光客だらけで、お店の方も日本人慣れしている感じでした。
d0257690_22281448.jpg

一回りしたところで、勧められたお店の席へ。

魯肉飯とコーラを注文しました。
ここの魯肉飯はなかなか独特な味で、多分魚介でだしを取っているのかなぁ?
想像と少し違う味だったので、最初は戸惑いましたが、慣れるとかなり美味しい魯肉飯でした。

友人は台湾ビールを注文したようで、冷えていて最高に美味しかったようです。
d0257690_22293682.jpg

お腹いっぱいになったのでホテルへ戻ることにします。
中山小国駅へ戻り、ホテル近くのWelcomeスーパーでお買い物。

前回、前々回と泊まった西門町のホテルすぐそばにもWelcomeスーパーがあって、いろいろ買い物した素敵な思い出がたくさん。
今回も近くにあるとわかったときは嬉しい気持ちになりました。
d0257690_22304999.jpg

さすが南国は果物の種類が豊富ですね!
日本だと高価な果物も台湾だと半値以下で買うことが出来ます。

飲み物や夜食、お土産のパイナップルケーキを買って店を出ました。
写真には無いですが、Welcomeスーパー限定のパイナップルケーキが激安だったので買ってみたのですが、とっても美味しかったです。
空港で高いお金を出さなくても、十分美味しいパイナップルケーキは買えるものですね!
d0257690_223653.jpg

ホテルに戻って、お風呂に入って、さきほど買った飲み物を。

台湾のオレンジジュースはやっぱり美味しい!
それからミルクティーも日本のものより気持ち甘めですが、これも美味しかったです。
d0257690_2236377.jpg

テレビのニュースを観ていると、何故か馬前総統が出ていました。
それから、このときはアメリカ大統領選直前ということで、台湾のテレビでも大々的に大統領選の特番が放送されていました。

台湾も日本と同様、アメリカとの関係は非常に重要なものがありますしね。
特に台湾は中国の脅威もありますし。

なんだかんだで、ゆったりテレビを観ていると1時を過ぎてしまいました。
友人は明日行く台湾シャンプーの予約をスマホでしていました。

音楽を聴きながら1時半頃就寝しました。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-11 19:41 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)

今回も九分には鉄道+バスで行きます。
バス1本でも行けるのですが、やはり鉄道旅が好きなので、このルートがいいなぁと思います。

前回は窓口の方に勧められた「莒光号」に乗ったので、今回は1番速い「自強号」に乗りたいなぁと思い、日本でインターネット予約をしようと思い、台鉄のホームページを見ると、ネット予約分は完売とのこと。

うーん、ネット予約分が完売ということは、当日窓口に行けば買えるのかなぁ・・・?
この窓口で買える可能性に賭けてみることにしました。
d0257690_22524950.jpg

窓口に並んで、2人分の自強号の乗車券を購入出来ました!
満席だったら各駅停車で行こうかと考えていたけど、取れて本当に良かったです。
窓口の方には、行き先と時刻、人数を紙に書いて見せれば、スムーズに発券してもらえます。

ゆーっくりと自強号が入線して来ました!
この列車は高雄から来たそうで、この先花蓮まで行くそうです!
ご苦労様です!
d0257690_22533880.jpg

台湾の特急列車が初めての友人に窓側に座ってもらい、景色を楽しんでもらう事にしました。

列車はゆっくりと台北駅を出発。
次の板橋駅までは地下を走り、その後地上に出ます。

私は通路側だったので写真が無いのですが、友人はずっと車窓からの景色を眺めていて、台湾の鉄道旅を満喫してくれたようです!
私が初めて台湾を訪れたときの経験を、友人に伝えられる喜びは本当に大きなものです。
d0257690_22552524.jpg

九分行きのバスが出ている瑞芳駅に到着しました。

台北から40分少々の列車旅、本当に素敵な時間でした。
やっぱりバス1本で行くより、鉄道を使って来た方が、さらに旅が楽しくなると思うので、これから九分に行かれる方も是非鉄道をご利用ください。
d0257690_22555362.jpg

自強号が見えなくなるまで見送りました。

いつかこのまま乗って花蓮まで行ってみたいなぁと思います。
駅弁を食べながら!
d0257690_22594947.jpg

2度目の瑞芳駅です。

瑞芳駅は人気ローカル線・平渓線の始発駅でもあります。
今回本当は平渓線でローカルな旅もしたかったのですが、いかんせん時間が無いので断念。

この路線の沿線は魅力的なので、いつか1日かけて回りたいなぁと思っています。
d0257690_2303563.jpg

瑞芳駅前です。
とっても賑やかで、屋台もたくさんあり、九分に行く前から存分に台湾の雰囲気を楽しめてしまいます。
写真を良く見ると、大好きなWelcomeスーパーがあります。
前回来たときは無かったのに、瑞芳にも出来たんですね!
d0257690_2344824.jpg

いやぁ〜異国情緒満点の風景に心がウキウキします!

カラフルな看板が台湾らしいですよねぇ。
こんなカオスな風景が大好きなんです。

本当はここから九分までバスで行く計画で、さあバスに乗ろうとバス停に向かうと、全く九分行きのバスが来ないのです。
どうやら前回来た時とバス停が変わってしまったようです。

どうしようかと地図と睨めっこしていると、地元のおじさんが話しかけてくれ、地図を指さしてバス停を教えてくれました。
台湾は本当に親切な方ばかりです。
d0257690_2353648.jpg

結局声をかけられたタクシーに乗ってしまったのですが、おじさん親切にありがとうございました!

台湾のタクシーは激安ですが、2人で乗れば更に安い!
車内では台湾音楽が流れていて、気分も高まって来ます。

それにしても運転手さん、飛ばす飛ばす!
山道をあれだけのスピードで走られるとスリル満点、結構怖かったです。
d0257690_2363025.jpg

バス停近くで降ろしてもらいました。

早くも明かりが見えてきましたよ。
d0257690_2312915.jpg

道が開けて、皆が想像する九分の街並みが!
そして凄い人です!

とにかく人、人、人!
そのほとんどが日本人なのです。

「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われる九分、とだけあって、さすがに日本人に人気ですね!
d0257690_23134421.jpg

本当に素敵な街並みで、日本人に人気があるのも納得です。

2回目の九分ですが、ここは何度来ても楽しめますね!
提灯に明かりが灯るまでにはもう少し時間がかかりそうです。
d0257690_23195023.jpg

お!明かりが灯ってきました!

ここから九分街が本領発揮。
提灯の明かりが灯れば、街並みはさらに哀愁を増して、心を打つ風景となるのです。
d0257690_2324840.jpg

前回は道に迷ってたどり着けなかった「阿妹茶酒館」の風景です。
九分を代表する風景とだけあって、本当に美しいですねぇ。

こんな素敵なところで飲むお茶は美味しいんだろうなぁ。
美しい風景に10分くらい見入ってしまいました。
d0257690_23262693.jpg

さらに日が傾いてきました。
なんて美しい時間なんだろう。
もっともっと、この世界に浸っていたいんだけど、いかんせん人が多すぎます。

特にこの写真を撮っている場所なんて、身動きが取れないくらいです。
隣に居た日本人の方は、「これは香港の夜景」よりずっと綺麗だなぁ」と言っていました。

確かに、百万ドルの夜景と言われる香港の夜景より、こちらのほうが哀愁があって、私も素敵だなぁと思います。
d0257690_23294457.jpg

ゆーっくり買い物をしながらセブンイレブン方面へ歩いて行きます。

九分は日本人観光客だらけなので、店の方もだいたい日本語が話せます。
なので買い物が非常にスムーズ。

お茶を値引きしてもらい、安く台湾茶を買うことが出来ました。
d0257690_2334280.jpg

おもちゃ屋さんも覗いてみました。
キーホルダーがたくさんあって、お土産にいくつか購入。

九分のお店はどこも雰囲気が素晴らしいです。
d0257690_23345324.jpg

もっとゆっくり九分を堪能したかったけど、今回も弾丸旅の為時間が無いので、そろそろ台北に戻らなくては。
帰りはバス1本で台北に戻ることに。

30分くらい待ってバスがやって来ました。
バスは大混雑で、瑞芳駅で半分くらい降りたので座ることが出来ました。

そこから45分乗車して台北市内へ戻り、夕食をとることに!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-05 22:37 | 海外旅行記 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE