タグ:家入レオ ( 18 ) タグの人気記事

 

家入レオ / 5th Anniversary Live @日本武道館

4月30日(日)、家入レオ武道館ライブに行って来ました!

この武道館ライブが決まったのは、去年の12月のツアーファイナルでした。
今年のデビュー5周年を祝う初の武道館ライブ、絶対行くぞ!と思っていました。

そんな中、今年の元旦、ポール・マッカートニーの来日公演が決定。
喜んだのもつかの間、なんと最終日がレオちゃんの武道館と同じ日ではないですか・・・。

レオちゃんもポールも同じくらい大好きなので、両方行きたい!
ポールは初日か2日目に行こうと考え、結局初日のチケットを取りました。

ところが、来日公演2週間前に、仕事のスケジュールが変更になり、初日にどうしても行けなくなってしまいました。
チケットはポールファンの友人に譲りました。

この時点で、初日と2日目は仕事で行くことは出来ず、ポール武道館の日は休みだけど高すぎて手が出ないので、どうしても行くとなったら最終日なのですが、レオちゃんの武道館がある・・・
当日券が出ることは予想できたので、本当にポールが見たいなら、買うことも出来たのですが・・・

レオちゃんとポール、どちらを取るか、悩みに悩みました。
ポールは2回観ているとはいえ、世界のポールですし、もう高齢なので、今観ておきたい気持ちもあります。
でもレオちゃんだって、これが記念すべき初武道館だし、1夜限りの特別ライブです。

1週間前に結論が出ました。
レオちゃんの武道館に行く!
でもポールがいる東京ドームの雰囲気も確かめに行こう!と。
d0257690_23485529.jpg

当日は池袋経由で地下鉄に乗って、後楽園駅で下車。
ドーム周辺はもうポールファンで凄い盛り上がり。

この方達と一緒にライブを観れないのかぁと思うと、何だか切なくなってきました。

そんな中、ポールライブに参加されるカフェブリュさんと、急遽お会いすることが出来て、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!

カフェブリュさんとお別れして、武道館へ歩いて行きます。
東京ドームと武道館て結構離れていると思っていたけど、徒歩20分くらいの距離なんですね。ビックリ!

途中、九段下駅の近くにある『どんぶりキッチン』というお店で早めの夕食。
ここは去年発見したお店なのですが、リーズナブルな価格でご飯もおかわり出来て、味も美味しく、店員さんの感じも良いのでお気に入りのお店です。

お腹いっぱいになって武道館へ。
d0257690_0403347.jpg

開演30分前の17時、日本武道館に到着しました。
去年のクイーン+アダムライブ以来の武道館です。

時間が無いので、グッズは最後に買うとして入場。
席は2階正面後方の通路側、やっぱり武道館はどこでも見やすいですね。

席に着いて、17:30。
さあ始まるか、と思ったら、ビートルズの「Let It Be」が流れ始めました。
場内に歓声が沸き上がります。

響き渡る美しきポールの歌声。
泣きそうになりました。
レオちゃんも幼き頃からビートルズが大好きで、前回の来日公演も行かれたそうです。
だから、偶然同じ日に武道館でライブをすることに運命を感じたのでしょう。
この演出に、とても感動しました。

2番が終わったところで、急に場内が暗転し、パッとレオちゃんが登場!
場内大歓声!

そうして記念すべき武道館ライブが始まりました。

セットリストです。

************************
僕たちの未来
Shine
太陽の女神
miss you
君に届け
Silly
チョコレート
君がくれた夏
Message
Hello
I promise you
Free
Too many
Lady Mary
恍惚
Bless You
For You
a boy
純情
Party Girl
Hello To The World
サブリナ
~~~~~~~~~~~~~~
Linda
それぞれの明日へ
~~~~~~~~~~~~~~
Last Song
************************

「僕たちの未来」で華々しくライブはスタート。
珍しくスカート姿のレオちゃん、何とも美しかったです。
武道館にしては、かなり音が良くて、それでレオちゃん声も美しいこと。
最後の「Oh Oh Oh Oh Oh〜!」の終わり方は鳥肌が立つカッコよさでした。

「Shine」は、CD音源と少し違ったアレンジで、これも良かった。
生演奏って感じが好印象でした。

「太陽の女神」は大好きなピアノイントロが完璧に再現されて、サビでの盛り上がりも良かったなぁ。
「miss you」はシングル曲にしては地味かもしれないけど、大好きな曲。
2番からのドラムにゾクゾクしました。

「君に届け」「Silly」はシャウトが圧巻で、「チョコレート」「君がくれた夏」でしっとりとした感じに。

「Message」はあの多感な頃のレオちゃんをイメージする曲なので、今の大人になったレオちゃんが歌うと少し違った、新鮮な感じがしました。

1stアルバムから大好きな「Hello」をやってくれたのが嬉しかった!初めて生で聴けました。
どうしてもこの曲を武道館でやりたかったんだそうです。
サビをみんなで大合唱。素敵な光景でした。

デビュー前に作られ、この前のベスト盤のボーナストラックに収録された「I promise you」は弾き語りで披露されました。
シンプルだけど、本当に心に響く曲だなぁ。
孤独に耐えながら前に向かって行こうとする歌詞もいいんだよなぁ。
ギター1本と歌だけなので、この日1番レオちゃんの歌声を堪能出来ました。

「Free」「Too many」「Lady Mary」はメドレー形式でした。

メドレーが終わって、まさかの大好きな4thアルバムから「恍惚」をやってくれました。
これは去年のツアーでも聴きましたが、この日の衣装だからか、色気が凄くて、狂ったように歌うパフォーマンスが圧巻でした。

流れるように「Bless You」、モニターに大迫力の歌詞が映し出されて、とにかく凄かったです。

「For You」は最初にカップリング曲として聴いたときは地味だなぁと思っていたけど、アルバムで聴いて結構好きな曲になり、こうしてライブで聴くと本当に美しい曲だなぁと思うようになりました。
続けて2ndアルバムの表題曲「a boy」をやってきれました。
2014年の初ライブで最後に披露された思い出深い曲なので、この記念すべき武道館ライブで聴けて感慨深い想いでした。
やっぱり美しいBメロから流れるように、伸びやかなサビが始まるのが素晴らしいなぁ。

「純情」ではステージの端から端まで全速力で走り回り、「Party Girl」でみんながノリノリに。この曲も大好きなんです。
そして「Hello To The World」で盛り上がりは最高潮に。

曲が終わるとレオちゃんがバタンと倒れ、「みんなの声が無いと起き上がれないよぉ〜」と言って、みんなが「レオちゃーん」と叫ぶ微笑ましい光景!

本編最後はデビュー曲の「サブリナ」でした。

大レオコールの中、メンバーが戻って来てアンコール突入。
アコースティックな「Linda」はなかなか味があって良かったなぁ。

そして「最後の曲です」と言って始まったのは、ベストアルバム収録の新曲「それぞれの明日へ」でした。
前向きな歌詞と、温かいメロディが何とも良い感じで、メンバーがお辞儀をして去って行き、レオちゃんも去ってしまうのかと思ったら、「もう1曲だけやっても良いですか?」と言って、帰ろうとした人たちも慌てて戻って来ました。

何と、3rdアルバムの名曲「Last Song」でした!
本当に大好きな曲で、もう生で聴けないんじゃないかと思っていたので、こうして武道館のラストに聴けて大感激です。
もう本当に美しかった!

レオちゃんは隅々まで回って頭を下げて、手を振り、去って行きました。

場内が明るくなると、スクリーンには、9月のZeepツアーのスケジュールが映し出されて、歓声が起こりました。
これも絶対行きたい!

帰りにアニバーサリーブックを購入。

これが本当に良い本で、美しい写真さることながら、今までのシングル、アルバムのセルフライナーノーツや、ライブ記録も網羅されていて、買って良かったです。

地下鉄で上野まで出て、スムーズに乗り換えて、23時には帰宅することが出来ました。

ボリューム感たっぷりの、本当に素晴らしいライブでした。
ベストライブとあって、シングル曲が中心ではあったけど、大好きなアルバム曲もたくさんやってくれて、本当に大満足。
d0257690_15540100.jpg

レオちゃんはデビューから見ているから、本当に美しい大人になったなぁと感激しました。
デビュー時はトゲトゲした感じが彼女の大きな魅力で、最近では丸くなってしまったのかなぁとも思っていたけど、MCでは本当にしっかりとした自分の考えをわかりやすく私達に話してくれて、とても22歳には思えないなぁと感心させられました。

そのしっかりした感じとは対照的な、お茶目で可愛らしい一面も、ライブではたくさん見せてくれるので、そこにもキュンとしてしまいます。

それから声も本当に美しかった!!
いつまでも聴いていられる美しい声です。
ライブで聴く彼女の声はCD以上です。

ライブが始まるまでは、ポールのことで何だか切ない想いだったけど、今となってはこのライブに参加できた喜びでいっぱいです。
本当に素晴らしいライブでした。

今からDVDが出るのが楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-04 02:02 | ライブ | Comments(0)

サブリナ

日付が変わって、
今日は家入レオ武道館ライブに行って来ます!

去年から本当に楽しみにしていたので、ワクワクしてなかなか寝付けません。



久しぶりに「サブリナ」をじっくり聴いていますが、改めて凄い曲だなぁと思います。
このテイクはまだ15歳のものだそうで、驚愕ですよね。

デビュー時のトゲトゲした感じもまた好きだったのですが、最近は彼女も大人になって、新たな魅力が出て来て、さらに大ファンに。

今では彼女の歌は勿論、人柄も本当に大好きです。
今日は武道館でデビュー5周年をしっかりお祝いして来ようと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-04-30 00:51 | 聴いた曲 | Comments(2)

5th Anniversary Best

家入レオちゃんのベストアルバムを買いました!

去年のライブ映像DVDが付くAタイプと、ミュージックビデオ集が付くBタイプがあって、両方欲しくなりましたが、とりあえずはAタイプだけで我慢です。
d0257690_2022816.jpg

もう買ってから1週間。
通して7回は聴きましたが、聴けば聴くほど好きになって行くベストアルバムです!

最新曲「それぞれの明日へ」から、どんどん過去にさかのぼって、デビュー曲「サブリナ」で本編は終了します。

この曲順が聴けば聴くほどしっくりきて、今は1つのオリジナルアルバムのような感じさえします。
こうやって聴くと、彼女のシングルは名曲だらけだったことに、改めて気づかされます。

特に「太陽の女神」から「Bless You」を経て「サブリナ」に至るまでの流れが素晴らし過ぎる!
こうやって聴くと、「サブリナ」はまだ幼さが残る声だなぁという発見も。

そしてボーナストラックの「僕たちの未来」のスペシャルバージョンは、胸にジーンと来る感動的なアレンジでした。

それから最後の「I promise you」は、貴重なデビュー前の曲。
彼女自身が作詞作曲をし、アコースティックギターを弾いています。
同じ音楽塾の先輩であるYUIの影響が感じられます。
初々しさの中に、彼女らしい感性の研ぎ澄まされた歌詞が胸に響きます。

全てのCDを買って聴いている私でも、十分に楽しめるベストアルバムでした。
これは愛聴盤になること間違いなしです!

このベストを聴き込んで、武道館に参戦しようと思います。
ポール来日公演最終日の東京ドームに背を向けて、私は武道館に行くことにしました!



ライブDVDはまだ1回しか観ていませんが、やっぱり素晴らしいものでした!

「WE」が大好きなので、このツアーのセットリストはもう堪りません。
これから繰り返し観て行こうと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-21 20:45 | 購入CD | Comments(2)

好きな家入レオの曲 ベスト20 10位→1位

好きな家入レオの曲 ベスト20 20位→11位

いよいよベストアルバム発売日!
デビュー5周年を迎える家入レオちゃんの、名曲をランキングにしています。

私が好きな家入レオの曲ベスト20

それでは、10位から1位まで。

************************************

10位 太陽の女神 / single (2014)


この曲はイントロが本当に美しいんです。
動画では聴けないのが残念ですが、アルバム「Lay it down」からの流れも絶妙。
そしてサビでの爆発力も素晴らしい!


9位 Last Song / 20 (2015)

3rdアルバムのまさしくラストを飾るソング、「Last Song」。
この美し過ぎるメロディと切ない歌詞は涙ものです。
「さよならが残した 痛みよりも 巡り逢えた奇跡 抱きしめていたい」・・・
アルバムラストに相応しい隠れた名曲です。


8位 a boy / a boy (2014)


初めて行った彼女のライブの核となる曲だったので、思い入れのある曲です。
アルバムでは10位の「太陽の女神」の次に位置するのですが、その流れがまた良いのです!
「声を失くした 人魚のように 君は泣いているの?」のところで子猫が遠吠えをする、MVのシーンが大好きです。
この曲を聴くと、初めて行った三郷ライブを鮮明に思い出します。
本当に良い思い出です。


7位 Bless You / single (2012)


1st、2nd、3rdとダークな感じのシングルが続きましたが、私はこの3rdシングル「Blees You」が1番胸に突き刺さる衝撃を受けました。
驚くのが、彼女は当時高校生ということ!
「もう祈る価値ないよ」と叫ぶような歌詞を書ける感性が凄すぎます。
それから圧巻は、「僕は愚か者」の熱きシャウト。
そこから大サビへの盛り上がりも凄まじく、ライブでもとてつもなく盛り上がる曲です。


6位 I Wish / WE (2016)

去年発売のアルバム「WE」の中で、1番優しいぬくもりを感じる名曲です。
7位の「Bless You」と同じ人物が歌っているなんて、到底思えません。
去年のライブでも、本当に心温まる演出で、ホッコリしてしまいました。
最後の「君に届けー」がなんとも心地よくて大好きです。


5位 Message / single (2013)



シングル曲の中では、ずば抜けて大好きな曲!
何とも胸が高まるメロディーと、希望に満ち溢れた歌詞、素晴らしい!
家入レオちゃんは私より年下だけど、この曲を聴くと気持ちが奮い立たされるというか、自分も頑張らなきゃ!と思います。
MVも本当に素敵です。


4位 明日また晴れますように / LEO (2012)


1stアルバム収録のこの曲、2012年後半は毎日のように聴いていました。
名盤と言われる1stの中でも、1番好きな曲です。
踊るように歌うレオちゃんの姿が本当に素敵。
彼女の伸びやかな声が最大限に生かされている曲だなぁと思います。


3位 さよならSummer Breeze / WE (2016)

ここからは順位はあって無いようなものです。
去年のアルバム「WE」は名曲ばかりで、最初はそこまで気にかけていなかったものの、何回も聴き込むうちに、どんどん虜になっていったのがこの曲。
「ただ あなたと想うだけで どうしようもないくらい 心が波打つの」
の部分が特に大好きで、胸が苦しいくらい美しいのです。
2度と訪れない夏を想って歌う、伸びやかな歌声がさらに切ない美しさを加速させます。


2位 Wake you up / Message c/w (2013)


5位の「Message」のカップリング曲。
また「Message」とは全然違うタイプの曲で、レオちゃんの可愛らしさが前面に出ていて素敵だなぁと思います。
午前2時の出来事を歌った曲とだけあって、夜聴くと本当に気持ち良く眠ることが出来ます。
アルバム未収録なのが惜しいくらい良く出来た、心地良い名曲です。


1位 Every Single Day / WE (2016)

「WE」のラストを飾る名曲「Every Single Day」。
この曲は大好きでは言い表せないくらい好きで、去年から数えられないくらい聴いています。
新境地を感じる大人の歌詞と、美しいメロディー、これはまさに芸術の域だと思います。
サビでの盛り上がり、そして歌唱力があまりにも素晴らしい。
これがシングルだったら間違いなく大ヒットしていたと思います。
今の時代にもこんな名曲が生まれて来るなんて、本当に嬉しいことです。

************************************

明日の仕事帰りに、ベストアルバムを買って来ます。
シングル曲が全て収録されていますから、初めて聴かれる方にはもってこいだと思います。

でも彼女はシングル以上にアルバム曲やカップリング曲に名曲が多いので、ベストの次に何を聴けば良いのか迷ったときに、このランキングが少しでも参考になれば幸いです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-14 22:54 | ランキング | Comments(4)

好きな家入レオの曲 ベスト20 20位→11位

今年は家入レオちゃんのデビュー5周年です。
1stアルバム「LEO」を買ってから彼女の歌が大好きになったのですが、去年の素晴らしきアルバムとライブ参戦でますます大ファンになりました。

もうすぐベストアルバムが出るこのタイミングでやってみようと思います。

私が好きな家入レオの曲ベスト20

まずは20位から11位まで。

************************************


20位 純情 / single (2014)


1stアルバムの頃の良い意味で尖った曲が減ってきたなぁと思っていたときに、この曲が発表されたので、「おぉこれこれ!」と嬉しくなったのを覚えています。
MVのように都会の街を疾走と走り抜けるイメージのカッコいい曲です。


19位 シティボーイなアイツ / WE (2016)

最初はそこまで気にかけなかった曲だけど、ジワジワ好きになって来て、今ではアルバムの中でも非常に重要な位置づけの曲だと感じます。
まずイントロの何とも言えぬ異次元の雰囲気が好きで、そこからサビにかけての爆発力が凄い!
なんだか近未来にタイムスリップしたような錯覚を受ける曲で、大好きです。


18位 キミだけ / LEO (2012)


個性が強い楽曲が並ぶ1stアルバムの中では割と地味な曲だけど、ライブでは非常に素晴らしさが際立つのです。
シングル「Message」のカップリングには、この曲のライブ音源が収録されているのですが、それを聴いて物凄く感動してしまいました。
シンプルな曲だからこそ、彼女の美しき歌声が際立ちますね。


17位 miss you / single (2015)


シングルでありながら3rdアルバムの1曲目。
美しいメロディと歌詞の一体感が素晴らしく、とても別々の人が書いたとは思えません。
やはりレオちゃんと西尾さんのコンビは凄かったんだなぁと感じさせられます。
続く「little blue」、そして「Silly」への流れも絶妙です。


16位 Say Goodbye / LEO (2012)

冒頭で書いたように、私は1stアルバムから彼女のアルバムを聴き始めました。
それまでのシングル「サブリナ」「Shine」「Bless You」、いずれもダークなイメージの曲だったので、こんな明るいイメージの曲を歌うなんて想像もしていなくて、初めて聴いたときは衝撃を受けたものです。
このギャップで完全に彼女のファンになってしまったのです。
この曲は3rdツアーの最終日、弾き語りで披露されたようで、私も生で聴きたかったです。


15位 君に届け / 太陽の女神 c/w (2013)


彼女らしい曲ですねぇ!
専門学校のCMソングということで、メッセージ性も強く感じます。
「♪感じられなぁぁいぃ」のシャウト、MVの壁にもたれかかる様子が堪りません!


14位 ripe / サブリナ c/w (2012)


デビュー曲「サブリナ」のカップリング曲。
「サブリナ」を買ったのは1stアルバムを聴いて少ししてからですが、デビュー時にもうこんな明るい曲を作っていたとは。やはり表題曲だけではわからないものですね。
まだ幼さが残る歌声、サブリナとは対照的ですが、本当に素敵な曲です。


13位 チョコレート / single (2014)


バレンタインシーズンとあって、最近職場で毎日のように流れています(^^♪
彼女の大人らしさと、時おり見せる可愛らしさが見事に共存した曲だと思います。
天に突き抜けるようなギターソロが堪りません。


12位 Hello / Shine c/w (2012)


2ndシングル「Shine」のカップリング曲。
私が初めてこの曲を聴いたのは1stアルバムなのですが、当時から隠れた名曲の醸し出す雰囲気が漂っていると感じていました。
「簡単に過ぎてゆく 街の乾いた風に吹かれ ため息ばかり 取り戻せるなら 今すぐ駆けてゆくよ」という歌詞にうるっとしてしまいます。


11位 恍惚 / WE (2016)

去年のアルバム「WE」の4曲目。
大ヒットした「君がくれた夏」の次に来る曲ですが、それとは全く違うタイプの曲でとにかく凄いんです!
初めて聴いたときから「凄い曲を聴いた!」という感動が押し寄せてきました。
彼女自身インタビューで「今までは言葉に対して考えすぎだよっていうくらい突き詰めて歌詞を書いていたんですけど、これは雰囲気モノの歌詞を書いてみようと思って書いてみました。」と言っているように、とにかく今までにはなかったタイプの曲。この曲を歌いこなすのは相当難しいと思うのですが、去年のライブでも素晴らしい表現力を見せてくれました。

************************************

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-31 23:11 | ランキング | Comments(0)

家入レオ ベストアルバムトレイラー

今年はデビュー5周年の家入レオちゃん。
来月発売のベストアルバムのトレーラーが公開になりました!



いやぁ〜圧巻です!
新しい曲から古い曲に戻って行くのも新鮮ですね!
発売が楽しみです。

それから、4月の武道館ライブの先行、先ほど申し込みました。
当たるといいなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-21 23:27 | Comments(0)

家入レオ / 5th LIVE Tour 2016 ~WE|ME~ @秦野市文化会館 大ホール

10日(月)に家入レオのライブに行って来ました。
会場は神奈川県の秦野市ということで、私の地元から4時間近くかかり、なかなか大変でした。

※ネタバレありです※
d0257690_20374921.jpg

渋沢駅から徒歩20分で会場に到着。
彼女のライブは2年半ぶり、2回目です。

ファン層はとても幅広く、最近のアーティストとは思えないくらい皆さん落ち着いていて、とても居心地が良いのです。

17時に開場で、17:30には開演。

************************
Brand New Tomorrow
ミスター
シティボーイなアイツ
君がくれた夏
miss you
Silly
そばにいて、ラジオ
I Wish
さよなら Summer Breeze
恍惚
we
サブリナ
Shine
Hello To The World
Party Girl
Every Single Day
~~~~~~~~~~~~~~
わたしの歌
僕たちの未来
************************

今回のアルバムの核とも言える「Brand New Tomorrow」からライブはスタート。
ピアノイントロが流れると同時にメンバー登場。
続いてレオちゃんがステージ上から姿を現し、歌いながらゆっくり階段を下りてきました!
なんという伸びやかで美しい声なんだ!

続けて1stから「ミスター」です。
今やライブの定番曲、大盛り上がりでした。

そして3曲目にして大好きな曲が来ました。
「シティボーイなアイツ」です!
初めて聴いたときはそこまででは無かったけど、ジワジワと好きになってきました。
何かクセになる魅力があるんですよね、この曲は!
歌詞にある下北沢ですが、今日は小田急で通過して秦野まで来ました。

ライブ中盤は大好きな曲のオンパレードでした!
「そばにいて、ラジオ」「I Wish」「さよなら Summer Breeze」「恍惚」の4曲。

「そばにいて、ラジオ」ではレオちゃんもアコギを弾き、全体的にアコースティックな雰囲気が漂っていて素敵でした。

アルバムの中でも特に温かい気持ちになれる「I Wish」は本当に名曲です。
透き通る伸びやかなレオちゃんのボーカルと、それを際立たせる素晴らしい演出に感動。

「さよなら Summer Breeze」は派手さは無いものの、ジワジワ感動が押し寄せて来て、「恍惚」では圧巻のパフォーマンスにただただステージを見入りました。

「we」はレオちゃん1人でピアノ弾き語り。
短い曲だけど、ゆったりとした素敵な時間でした。

それから「サブリナ」「Shine」と初期のシングルを続けて披露!

「Party Girl」で盛り上がりは最高潮に。
大サビでは紙テープが宙を舞いました!
この曲も大好きです。

そして本編ラストはアルバムで1番好きな「Every Single Day」でした。
もう何回聴いたかわからないくらい聴いている、本当に大好きな1曲。
歌詞もメロディーも歌声も全てが最高に美しかった!
一瞬も聴き逃すまいと、全身で曲を感じました。
本当に美しく素敵な時間でした。

アンコールラストは「僕らの未来」で、ライブ終了。
隅々まで回って、深々とお辞儀をして、レオちゃんは去って行きました。
d0257690_20515426.jpg

素晴らしいライブでした。

クイーン+アダムのライブから時間があまり経っていないから、どうかなと少し不安でしたが、その不安が吹き飛ぶくらい素晴らしいステージでした。
アダムもびっくりの歌唱力です。

今回のアルバムは大好きなので、アルバムから全曲やってくれて大満足です。

家入レオちゃんの歌声、表現力は本当に素晴らしい!
今の若いシンガーの中では突き抜けていると思います。

それからキュートで可愛い!
「Party Girl」の歌詞にもあるように ”テレビでは見せない本当の私" を見れたような気がします。
テレビなどのメディアではクールな部分が取り上げられがちな彼女だけど、ライブに来ると良くわかります。
レオちゃんの人柄の良さ、可愛らしさが!
今回ますますファンになりました。

遠かったけど本当に参加して良かったです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-10-14 22:32 | ライブ | Comments(0)

2年半ぶり、家入レオライブ!

日付が変わって今日、家入レオのライブに行って来ます。

家入レオのライブに行くのは約2年半ぶりです。
前回は埼玉だったのですが、今回はクイーン+アダムと被ってしまったので、埼玉は行けずに神奈川の秦野まで行くことに。

どうやら自宅から会場まで軽く3時間半以上かかる計算。
これは大変そうだ。



今回のアルバムは本当に素晴らしかったので、この名曲達をどんな風に歌い上げてくれるのか楽しみだなぁ(^^♪

未だにクイーン熱が全く冷める気配がありませんが、今日だけは家入レオに集中して、楽しんで来たいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-10-10 01:45 | 日記 | Comments(0)

WE

家入レオの4枚目のアルバム『WE』。
毎日時間を見つけては、繰り返し繰り返し聴いています。
d0257690_136414.jpg

これは間違いなく最高傑作だと思います!
今まで1stアルバムが1番好きで、今後1stを超える作品は出来ないだろうなぁと思っていたのですが、それを遥かに上回る名盤がここに誕生しました。

もう素晴らし過ぎる!
全曲良くて、曲順も完璧。

今回から西尾さんに替わって、元Superflyの多保さんがプロデューサーになったということで、最初シングルを聴いたときは、なんかイマイチ家入レオには合わないなぁと思っていたのですが、このアルバムを聴いて、考えがひっくり返りました。
ここのところ、西尾さんとの曲作りにがマンネリ化しつつあったのかもしれませんし、3rdアルバムを聴いていても、なんか守りに入ってしまったような印象を私は持っていました。

それで、今回のアルバムはプロデューサーが替わるということで期待をしていたのですが、それを遥かに超えてくれました!

本当に全曲素晴らしくて、飛ばす曲なんて1曲もありません。
「君がくれた夏」とボーナストラックの「オバケのなみだ」だけは西尾さんと家入レオの共作ですが、この2曲も今回の変化の中にあって、落ち着ける空間を作り出していて、配置もしっくりきます。

「恍惚」
はこんなに攻撃的な曲だとは思いませんでいた。彼女の成長した大人の魅力が伝わって来て鳥肌もの。
彼女自身が作詞作曲した「Party Girl」もいいなぁ。
アルバムの中でとっても良いスパイスになっている!

それから「I Wish」の優しいメロディが大好き!
最後の「今届け〜」の伸びやかな声が本当に心地よいです。

そして最後の3曲がとにかく素晴らしい。

「さよならSummer Breeze」のAメロBメロが堪らなく美しくて切ない。
これは最初に聴いた段階で、名曲だ!と確信しました。
「そばにいて、ラジオ」は前後の2曲の架け橋的な意味合いも持つ、爽やかな佳曲。散歩しながら聴いたら気持ちよさそう。

そしてラストの「Every Singe Day」がもう堪りません!
サビでの爆発力も凄いけど、それ以上にAメロBメロの歌詞が秀逸で涙が出て来るほど。
家入レオ、素晴らしい歌詞を書くなぁと感動します。

この曲で本編は終了し、ボーナストラックへと入ります。

いやぁ〜、本当にこんなに素晴らしいアルバムとリアルタイムで出会えたのは久しぶりです。
これは本当に名盤だと思います。

少しでも家入レオに興味がある方は是非聴くべき作品だと思います。
本当に素晴らしいですよ!



家入レオ、秋からこのアルバムを引っ提げてツアーを行います。
私は当初、初日の埼玉のライブに行く気満々だったのですが、急遽、埼玉ライブの6日後にクイーンの武道館ライブが決まってしまったので、初日は多分無理かなぁ・・・。万全の状態でクイーンのライブは望みたいし。

でもこれだけ素晴らしいアルバムのツアーだから、是非とも、ほかの会場で観たいと思って只今検討中です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-23 02:02 | 購入CD | Comments(2)

君がくれた夏

あんまりピンとこなかったので買わなかった家入レオの「君がくれた夏」。
今更CD買うのもなぁと思って、昨日レコチョクでダウンロードしてじっくり聴いてみました。



思ったよりもずっといい曲だなぁ。
彼女の透き通った声はやっぱり心地よいし、ドラマと相まってヒットした理由もわかりました。

でも、やっぱり1st、2ndの頃のような攻めた曲をもっと聴きたいなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-10-22 22:12 | 聴いた曲 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE