タグ:桑田佳祐 ( 18 ) タグの人気記事

 

桑田佳祐 / LIVE TOUR 2017「がらくた」@朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

2017年10月17日(火)

桑田さんのがらくたツアー、初日の新潟に行って来ました。

※ネタバレありです!これから行かれる方はご注意下さい!※
d0257690_2315974.jpg

アルバム『がらくた』が素晴らしくて、これは絶対ライブにも行きたいと思っていたのですが、今回はなかなか大変でした。

1番良いのは、日帰りで行ける東京ドームです。
ローソンチケットの先行抽選に申し込むも、3回連続で落選。

次に観光を兼ねて、広島公演も狙ったのですが、先行・一般共に取れませんでした。

となると、一般発売が売り切れていなかった新潟か仙台に行くしかありません。
新潟は2年前のミスチルライブでも行ったので、今回は仙台に行きたかったのですが、仕事が休めない日だったので断念。
妥協して新潟初日のチケットを購入しました。

せっかく遠征するのだから、ライブも観光も楽しみたいということで、いつものように旅行の計画も練っていると、カフェブリュさんからお誘いを頂き、一緒に新潟へ行くことになりました!
(詳しくは別途、旅行記に書こうと思います。)
d0257690_23471212.jpg

夕食を済ませて、会場へ。
桑田さんのライブは身分証の確認があるのですが、スムーズに入場出来ました。

天気も良くて、信濃川沿いを歩いて会場に向かうのが気持ち良かったです。
朱鷺メッセはすごく綺麗な会場でした。

グッズ売り場を覗いてから座席へ。
まさかの最後方でした(汗)

でも通路側で、東京ドームの後ろの方よりは断然見やすかったですし、音も非常に良かったので満足です。

18:30に開演しました。
セットリストです。

************************
しゃアない節
男達の挽歌
MY LITTLE HOME TOWN
愛のプレリュード
愛のささくれ〜Nobody loves me
大河の一滴
簪 / かんざし
百万本の赤い薔薇
あなたの夢を見ています
サイテーのワル
古の風吹く杜
悲しみよ こんにちは
Dear Boys
東京
恋人も濡れる街角
Yin Yang(イヤン)
君への手紙
若い広場
ほととぎす[杜鵑]
Moby Dick
過ぎ去りし日々(ゴーイング・ダウン)
オアシスと果樹園
悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)
波乗りジョニー
ヨシ子さん
~~~~~~~~~~~~~~
スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)
明日へのマーチ
白い恋人達
祭りのあと
明日晴れるかな
************************

注目の1曲目は「しゃアない節」でした!
ラジオで桑田さんは、「みんながどっちらけると思う」と仰っていましたが、全然そんなことは無くて、物凄い盛り上がりでした。
鈍くてダンディーな桑田さんのボーカルが際立ち、社会風刺の歌詞も物凄くカッコよく感じました。
今まではそんなに好きな曲では無かったけど、このライブで好きになりました。

2曲目の「男達の挽歌」への流れもスムーズで、この曲もそんなに好きでは無かったけど、ライブ栄えする曲で、大好きになりました!

「MY LITTLE HOME TOWN」では「にいがた~!」と桑田さんが絶叫!
そうか!今新潟に居るんだと実感させられます。

3曲終わって最初のMC。
「新潟に戻って参りました!初日なので緊張しています。長くなるけど最後までよろしく!」というようなお話でした。

続いて「愛のプレリュード」「愛のささくれ」「簪 / かんざし」「百万本の赤い薔薇」「あなたの夢を見ています」「サイテーのワル」と『がらくた』の曲の連発!

「大河の一滴」の桑田さんとタイガーさんのやり取りが面白かったなぁ。
「簪 / かんざし」はじっくりと聴き入って、大好きな「百万本の赤い薔薇」にはテンションがマックスに!
こんな序盤で来るとは思わなかったので、気を抜いていました(汗)
「あなたの夢を見ています」はダンサーさんも登場して、華やかなステージ。
これからクリスマスにかけて、この曲はすごく聴きたくなる感じの曲ですね。

「古の風吹く杜」は「やさしい夜遊び」のエンディングに流れる曲で、大好きなので、やってくれて嬉しかったなぁ。
同じく『MUSICMAN』からの「悲しみよ こんにちは」も良かったですし、「Dear Boys」には驚きました。
これは今までライブでやったことあるのかなぁ?かなりレアな曲だと思います。

「東京」は金原さんのバイオリンと桑田さんのエレキで始まり、徐々にバックバンドが入ってくる感じで、とてもカッコよかった!

「恋人も濡れる街角」も地味に好きな曲だったので、聴けて良かったです。

そこから「Yin Yang」のイントロが流れ始めたときの歓声が凄かった!
この曲もライブ栄えするなぁ。
誠さんのギターソロがカッコいい!

曲の終盤でダンサーの女性が桑田さんに近寄って来ました。
この方は佐藤郁美さんで、ヨシ子さん役も演じている方。
桑田さんが郁美さんを指さして「ヨシ子?」と言うと、「シー!」とポーズする郁美さん。
面白かった!

曲が終わり、モニターに桑田さんとヨシ子さん?と思われる女性が映し出され、爆笑のストーリー。

次に来るのは当然「ヨシ子さん」と思いきや、なんと「君への手紙」でした。
不意を突かれ過ぎて、ズッコケそうになりました(汗)

続く「若い広場」は、みんなで大合唱!
いやぁ〜素晴らしかった!感無量!

「ほととぎす[杜鵑]」は胸に沁みたなぁ。
切なくも美しい歌詞に、何とも言えぬ感動を覚えました。
「面影が揺れている」という歌詞からのサビが堪らなかったです。

「ほととぎす」の余韻が残る中、まさかのツェッペリンの「Moby Dick」が演奏されたのは驚きました。
さすがの桑田バンド、演奏力高いなぁ。

「過ぎ去りし日々(ゴーイング・ダウン)」で盛り上がって、これで本編終了かと思いましたが、ここからが凄かった!

お気に入りの「オアシスと果樹園」からの「悲しい気持ち」
この日1番の盛り上がりでした!
イントロでここまで盛り上がるとは、さすが桑田さんデビュー曲ですね!

で、続けて「波乗りジョニー」です!
これには会場が割れんばかりの大歓声!
私はこの曲で桑田ファンになったので、今回も聴けて嬉しい限りです。

曲が始まり、ビキニ姿のマッチョな男達が現れ、桑田さんが「気持ち悪いよ!」と一喝しました(汗)
でも2番からはお姉さんが出て来て、安心しました(笑)

これで終わりかな?と思ったら、怪しげなBGMが。
これはまさか?
やっぱり「ヨシ子さん」でした。

この曲はあんまり好きでは無いのですが、ライブで聴くと凄く良い感じでした!
よりインドや中東のカオスな雰囲気が漂い、不思議な空間でした。

最後にヨシ子さんが「これにて本編終了です。アンコール!アンコール!」と場内を盛り上げて、本編が終了しました。

いやぁ〜凄いボリュームで、この時点でもう大満足!

恒例のウエーブでアンコールの大合唱。
がたくたTシャツに着替えたバンドメンバーと桑田さんが戻って来ました。

アンコール1曲目は、まさかの「スキップ・ビート」でした。
KUWATABANDの曲を聴けるなんて思っていなかったので、ビックリしました。
歓声が凄かったなぁ!

続いて「明日へのマーチ」
東北の方の幸せを願って作られたこの曲は、桑田さんにとっても特別な曲だと思います。
それを肌で感じましたし、日本の原風景を感じさせる、ほのぼのとした曲調が素晴らしい!
最後のオチャラケも温かみに溢れていて良かったなぁ。

そして来ました!
「白い恋人達」です!
大好きなこの曲を雪国・新潟で聴けるなんて感無量です。

場内の美しい光も曲にマッチして素晴らしかった!
本当に聴けて良かったです。感動しました。

さらに、また大好きな曲が!
「祭りのあと」です。

ここでこの曲を持ってくるとは、桑田さんの粋な計らいですね。
過ぎ去った夏を思い出しながら、じっくり聴きました。

これで本当に終わりかと思いましたが、最後にまだサプライズが!

桑田さんがアカペラで「明日晴れるかな」を歌い出したのです!
徐々にバックの演奏も入って来て、感動的な展開に。

前回5年前のライブも、最後はこの曲だったんですよね。
また聴けるとは、感慨深すぎます!

「明日晴れるかな~」の大合唱からの、桑田さんが「遥か空の下」と歌い上げ、
「みんな、また明日から頑張ろうね!」と桑田さんからのメッセージ。
これには涙してしまいました。

「いろいろ辛いこともあるけど、前を向いて頑張ろう」、桑田さんがそんな気持ちにさせてくれました。

「今日は本当にありがとう!新潟、また帰って来ます!」と挨拶して、桑田さんは去って行きました。

3時間弱、大ボリュームの素晴らしいライブでした。
あまりにも感動して、終演後はしばらく立ち上がらず、ステージを見つめて余韻に浸ってしまいました。
それくらい、本当に素晴らしいステージだったし、大好きな曲をたくさんやってくれて最高の思い出になりました。

ライブ後はカフェブリュさんと待ち合わせて、ゆっくりとホテルに戻り、お風呂に入りながらライブのことを思い出して、胸が一杯になりました。

本当に新潟まで行った甲斐がありました。
d0257690_23153541.jpg

退場時に全員に配られたサイダーです!
来年はきっとサザンの年ですね。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-10-24 23:05 | ライブ | Comments(0)

桑田佳祐の曲 ベスト30

桑田さんがソロでデビューして、今年で30周年。

来週からは待望のツアーも始まり、私も観に行けることになりました。
d0257690_151338.jpg

そこでランキングをやります。

私が好きな桑田佳祐の曲ベスト30


まずは30位から21位まで。

************************************

30位 君にサヨナラを / single (2009)
29位 DEAR MY FRIEND / 魅惑のAVマリアージュ (2008)
28位 いつか何処かで(I FEEL THE ECHO) / single (1988)
27位 古の風吹く杜 / MUSICMAN (2011)
26位 オアシスと果樹園 / がらくた (2017)
25位 JOURNEY / 孤独の太陽 (1994)
24位 Yin Yang(イヤン) / single (2013)
23位 現代東京奇譚 / ダーリン c/w (2007)
22位 大河の一滴 / ヨシ子さん c/w (2016)
21位 誰かの風の跡 / Keisuke Kuwata (1988)

************************************

「君にサヨナラを」は、高3の冬に買いました。
最初はシングルの割に地味だなぁと思っていましたが、時間が経つにつれて好きになって来て、この曲を聴くと、卒業が近づいてくる切ない想いが蘇ります。
「古の風吹く杜」は、『やさしい夜遊び』のエンディング曲として、好きになりました。
「オアシスと果樹園」はリゾート地へ行く飛行機の中で聴いたら最高だろうなぁと思いますし、1stアルバムのラストを飾る「誰かの風の跡」は、切ない曲ながら、とても味わい深くて大好きです。

続いて20位から11位まで。

************************************

20位 可愛いミーナ / 東京 c/w (2002)
19位 CAFE BLEU / I LOVE YOU -now & forever- (2012)
18位 簪 / かんざし / がらくた (2017)
17位 哀しみのプリズナー / Keiuke Kuwata (1988)
16位 悪戯されて / 君への手紙 c/w (2016)
15位 月光の聖者達 / MUSICMAN (2011)
14位 おいしい秘密 / Yin Yang c/w (2013)
13位 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE) / single (1987)
12位 春まだ遠く / がらくた (2017)
11位 遠い街角 / Keisuke Kuwata (1988)

************************************

「CAFE BLEU」はカフェでコーヒーを飲みながら聴くのに最高の曲です。
前回のライブでは聴けましたが、今回はやらないだろうなぁ。
昭和歌謡そのものの「悪戯されて」「おいしい秘密」はドストライク!
『がらくた』に収録されなかったのが残念ですし、これもライブでは聴けないのかなぁ。
言わずと知れたデビュー曲「悲しい気持ち」はいつ聴いてもテンションが上がります。
前回のライブでは1曲目で披露されて、大興奮でした。
『がらくた』のラストを飾る「春まだ遠く」は、今年1番感動した曲。
移りゆく季節に、儚い恋が散って行く様子がなんとも切なくて、それで美しくて、涙を誘う名曲です。
1stアルバムの「遠い街角」もどこかお洒落な感じが好きなんですよねぇ。

最後に10位から1位までの発表です。

************************************

10位 若い広場 / がらくた (2017)


NHKの朝ドラ『ひよっこ』の主題歌として、毎日聴いていた方も多かったと思います。
私はこのドラマは観ていませんでしたが、職場で1時間に1回、この曲が流れるので、その度にリラックスして、頑張ろうという気持ちにさせられます。
昭和の雰囲気漂う素晴らしい曲ですね。
MVでの桑田さんの亭主関白の演技が、何とも良い感じです。


9位 明日へのマーチ / single (2011)


この曲は2011年の東日本大震災抜きにしては語れませんね。
桑田さんは、震災のチャリティーにも積極的に参加されていて、本当に素晴らしいことだと思います。
私もこの年は何度もボランティアで被災地を訪れましたが、そこで出会った方達がこの曲を口ずさんでいたのが忘れられません。
この曲を聴いていると、日本の原風景が頭に浮かんできて、なんとも温かい気持ちにさせられます。
CMでの桑田さんの温かい表情も素晴らしかったなぁ。


8位 明日晴れるかな / single (2007)


サザンの活動を小休止し、2007年は桑田ソロで盛り上がった年でした。
その第1弾シングルがこの「明日晴れるかな」で、ドラマ『プロポーズ大作戦』の主題歌にもなり、この曲を聴きたいがためにドラマを見始めて、結局ドラマにもドハマりしてしまいました。
前回のライブではこの曲をラストに、アカペラで歌ってくれて、大感動でした。
また聴きたいなぁ。


7位 波乗りジョニー / single (2001)


私がサザンを好きになったのが2000年の「TSUNAMI」でした。
その翌年の2001年、桑田さんはソロ活動を再開し、そこで出会ったこの「波乗りジョニー」。
桑田さんはソロでもこんなに良い曲を作るんだなぁ!と感動したのを覚えています。
私はこの曲から桑田佳祐のファンになったのです。
いつ聴いても胸の高まるメロディが素晴らしい!


6位 祭りのあと / single (1994)



この曲は、中学に入ってから買ったベストを聴いて知りました。
最初は渋いなぁと思ったけど、年齢を重ねるうちに、この曲の良さが理解できるようになってきて、桑田佳祐という人間の魅力にも、またひとつ気づかされた曲だと思います。
実際、夏の祭りのあとに聴いて、黄昏たことが何度もあります。


5位 幸せのラストダンス / I LOVE YOU -now & forever- (2012)


2012年に出た『I LOVE YOU -now & forever-』というベストは、5曲の新曲も入っていて、これもその中の1曲。
最初はCMで聴いたと思うのですが、もう1発で好きになりました。
これぞ桑田さんという感動的なメロディに、虜になってしまいました。
特に2番の「悲しげな背中で君が泣くのを見た」という部分の桑田さんの何とも哀愁漂うボーカルも大好き。


4位 百万本の赤い薔薇 / ヨシ子さん c/w (2016)

大好きな夜の報道番組『ユアタイム』の主題歌。
ユアタイムは放送開始からずっと観て来たので、先日終了してしまって本当に残念です。
MCの市川沙耶さんをイメージして作られたこの曲、サビで鳴る鐘の音が、市川さんのイメージにピッタリ。
毎晩、オープニングとエンディングで聴くのが大好きでした。
大好きな曲なので、これは絶対に生で聴きたいです。


3位 君への手紙 / single (2016)



今の季節にピッタリの名曲です。
何といっても歌詞が素晴らしくて、そこに哀愁たっぷりの桑田さんのボーカルが加わって、もう素晴らし過ぎて、聴いていると何も言えなくなります。
「キミはいつも冷たい雨に打たれ傘もささずに旅をする」「波音に消えた恋 悔やむことも人生さ 立ち止まることも良い 振り向けば道がある」という歌詞に涙してしまいます。
MVも本当に素晴らしいです。


2位 愛しい人へ捧ぐ歌 / I LOVE YOU -now & forever- (2012)



『I LOVE YOU -now & forever-』のラストを飾る名曲です。
切なくも心温まる歌詞とメロディに何とも癒されます。
悲しい別れがあっても、一旦立ち止まっても良いから、そこから顔をあげ、進み続けて行こうという桑田さんからのメッセージを感じてなりません。


1位 白い恋人達 / single (2001)


「波乗りジョニー」で桑田ソロの凄さを知り、そこから続けて放たれたこの冬の名曲で、完全に桑田さんの大ファンになりました。
北海道に住んでいた私としては、このタイトルが本当に嬉しくて嬉しくて・・・
何とも幻想的な雰囲気から始まり、サビでの盛り上がり、もう感動して、何度も何度も聴きました。
間違いなく、1番思い入れのある曲です。
この年の札幌ライブに行きたかったなぁと今でも思います。
この「白い恋人達」は私にとって、本当に大切な思い出の詰まった曲です。

************************************

以上、私の好きな桑田さんの曲、ベスト30でした!

私はツアー初日の新潟に参加するのですが、もう1週間を切ってしまいました。
桑田さんのソロライブに参加するのは、2012年以来5、年ぶりです。

桑田さんソロ30周年を、しっかりお祝いして来ようと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-10-12 23:48 | ランキング | Comments(0)

がらくた

桑田佳祐5枚目のオリジナルアルバム、『がらくた』。
CD+エッセイ集の初回C盤を買って来ました。
d0257690_19442063.jpg

去年からサザンは一時休止状態で、ソロ活動を本格化させている桑田さん。
シングルも2枚出して、ラジオでもアルバムを作っていると明言していたので、そろそろアルバム発売の発表が来るな?と構えていたら発表されました。

収録曲を見てまず驚いたのが「Yin Yang」が入っていること。
これはサザン活動再開前になる2013年のシングル曲です。

桑田さんはソロでもサザンでも、ヒットしたシングルでさえアルバムに入れないことが良くあるので、このサザン活動再開前の曲は当然収録されないものと考えていたのでビックリです。

桑田さんによると「大好きだから入れた」とのことです。
私は「Yin Yang」より「おいしい秘密」が好きなのでこれも入れて欲しかったところです。

シングル『ヨシ子さん』からは4曲全曲収録、『君への手紙』からは2曲収録で、これまた大好きな「悪戯されて」が収録されていません。
これはどうしてもこのアルバムのカラーに合わなかったとのことです。
d0257690_19444450.jpg

入れて欲しかったと思う反面、シングルは全て買って来ているので、収録されない曲があったほうがシングルを買った甲斐があった!とも思えますね。

さて、もう10回くらい聴きましたが、素晴らしいアルバムでした!

なかなかストレートにいいなと思えなかった前作『MUSICMAN』とは対照的に、一発で気に入りました。
本当に名曲揃いです!

「過ぎ去りし日々(ゴーイング・ダウン)」
ロックなナンバーでアルバムはスタート。
日本語と英語を織り交ぜたか歌詞はいつもの桑田さんという感じ。
これは1曲目に持ってきて正解!

「若い広場」
NHKの朝ドラ『ひよっこ』の主題歌で、4月から毎日聴いています。
いつシングルになるのかと思ったけど、結局シングルにはならずアルバム曲になってしまいました。
初めて聴いたときから、どこか懐かしい気持ちにさせられる大好きな曲です。
昭和歌謡が大好きなので、桑田さんがこうして新曲に昭和歌謡感満載の曲を作ってくれて嬉しい限り。
サビの大合唱が堪りませんね!
職場でも毎日流れていて、聴くたびに元気になります。

「大河の一滴」

シングル『ヨシ子さん』の2曲目に収録。
缶コーヒーのCMで使われて、去年買ってから聴きまくっている曲です。
これも昭和の雰囲気が漂う曲ですよね。
夜の渋谷を舞台にした歌詞が素晴らしく、聴いているだけでちょっと危ない渋谷の夜の風景が頭に浮かんできます。素晴らしい世界観です!

「簪 / かんざし」

これはビビビっときました!
「現代東京奇譚」に近い雰囲気の曲だと思いますが、こういった桑田さんが歌う和の雰囲気の曲、大好きなんです。
何とも味わい深い歌詞に、染み渡る桑田さんの歌声。
最高です。
4曲目にしてこれは名盤だと確信しました。

「愛のプレリュード」

シングル『ヨシ子さん』の3曲目に収録。
去年のJTBのCMで使われましたよね。
少し地味ですが、いい感じの佳曲だと思います。

「愛のささくれ〜Nobody loves me」
”ちょいとそこ行く姉ちゃん”というワードがいかにも桑田さんらしいですね。
私はサザンで言う「エロティカセブン」などの品が無いエロな曲は大嫌いなのですが、こういった一定の品を保って大人のエロを感じる曲だったら大歓迎だったりします(苦笑)

「君への手紙」
もう大好き!大名曲です。
去年買ってから何度聴いたことか。
美しいメロディは勿論、素晴らしい歌詞が胸に沁みます。
”波音に消えた恋 悔やむことも人生さ 立ち止まることもいい 振り向けば道がある" という歌詞が特に私の心に響きました。
ここ最近の桑田さんの曲の歌詞はどうしてここまで沁みるんだろう?
これからゆっくり秋に向かう、今の季節にぴったりの名曲です。

「サイテーのワル」
桑田さん流ハードロックな曲。
特に後半がカッコいい。

「百万本の赤い薔薇」
大好きな『ユアタイム』の主題歌!
この番組と市川さんが大好きなので毎日欠かさず観ているので、去年の4月から聴いていることになります。
桑田さんが市川さんをイメージして作ったということもあり、とても優しく美しい曲になっています。
毎晩寝る前に聴くと、本当に幸せな気分になります。
『ユアタイム』は9月で終わってしまうようなので残念で仕方ないですが、せめてこうしてアルバムに収録してくれて良かったです。

「ほととぎす[杜鵑草]」
今回のアルバム曲で1番感動した曲です。
今までの桑田さんには無いタイプのバラードかもしれません。
サビのメロディがなんとも感動的。
不意に耳にしたら泣いてしまいそうな、美しい名曲です。

「オアシスと果樹園」
これもJTBのCMで流れていますね。
「愛のプレリュード」よりもこっちのほうが私は好きだなぁ。
”国際航路” というワードもあるし、ハワイやグアムなどのリゾート地に向かう機内で聴いたら胸が高まるだろうなぁと思います!

「ヨシ子さん」
この曲は何回聴いても好きにはなれないなぁ(汗)

「Yin Yang」
前述の通り、サザン活動再開前になる2013年のシングル曲。
ちょっと地味だけど、結構好きな曲です。
ギターソロがカッコいい!

「あなたの夢を見ています」
シングル『君への手紙』の3曲目に収録。
これはウキウキするようなメロディが良いんですよね!
この曲順に配置したのもピッタリハマった感じで良かった!

「春まだ遠く」
ラストは切ないバラード。
メロディは温かい春をイメージさせるのに、歌詞は凄く悲しい物語になっていて、そのギャップになんとも言えぬ切なさを感じます。
桑田さんの哀愁を誘うボーカルもいいなぁ。



全15曲、90分近い収録時間でしたが、途中だらけることなく、あっという間に聴き終えてしまいました。
もう素晴らしい名曲だらけ!

桑田さんの作品は幅が広いから、自分の好みに合わないことも多々あるのですが、今回はドストライクの作品でした。
私好みの昭和歌謡を感じさせる曲が多かったのも良かったし、全く違うタイプの曲もあって全く飽きが来ません。

それからどの曲にも言えるのが、歌詞が素晴らしい。
最近まで桑田さんは歌詞にそこまで力を入れていなかったけど、最近は歌詞の重要性に気づき、歌詞と向き合うようになったとラジオで言っていました。
それもあって、最近の桑田さんの書く歌詞はとにかく沁みるんです。
日本語の美しさが最大限に生かされていて、本当に素晴らしいなと思いました。

本当に良い作品でした。
これからずっと愛聴盤になること間違いなしです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-28 22:32 | 購入CD | Comments(0)

pen ”1冊まるごと、桑田佳祐。”

『pen』というファッション雑誌が、今月は桑田さん特集ということで買って来ました。

入荷数が少ないのか、近所の本屋にはなかなか置いていなくて、5軒目でようやく見つけました。
d0257690_17523013.jpg

1冊まるごとと書いてあるけど、桑田さんの記事は半分くらいで、もう半分は車やファッションの記事でした。
それでも読みごたえがありましたし、680円というのは安い!
d0257690_17525821.jpg

アルバム解説が付いているのも良いですねぇ。
もちろん『がらくた』の全曲解説もあります。

それから、”クリエーターが語る、心に刻まれたこの一曲” という企画では、家入レオちゃんとSuperlyの志帆ちゃんが語る桑田さんが興味深かったです!

これは良い本でした!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-20 18:13 | | Comments(0)

君への手紙

桑田さんのニューシングル『君への手紙』を1週間前に購入。
繰り返し聴いています。
d0257690_22541417.jpg

桑田さんからの長文手紙も入っていて、かなりの読み応えでした。
来年に向けて、期待が高まって来る内容です。
桑田さんの文字は綺麗ですね。

4曲収録されていますが、それぞれが異なるタイプの曲で、どれも素晴らしい!

やっぱり1番のお気に入りは「君への手紙」かなぁ。
なんといっても歌詞に泣けてきます。
こんな素敵なメロディに、深くて温かみのある歌詞を乗せられる桑田さんは本当に凄い。

本当に名曲です!



昭和歌謡ムード満点の「悪戯されて」も実に素晴らしい!
桑田さんが歌う歌謡曲が大好きなので、この感じの曲は本当に堪りません。

先日も音楽番組で歌われていましたが、えらく感動してしまいました。
ここまで美しい曲の後に歌うアーティストが気の毒になるほど、圧倒的なステージでした。
これも「君への手紙」に引けを取らない名曲です。

「あなたの夢を見ています」はジワジワ好きになって来るタイプの曲。
サザンの「バラ色の人生」に近い感じかな。

おふざけ曲と思われた「メンチカツ・ブルース」も、じっくり聴いてみるとなかなか良いではありませんか。
渋い桑田さんの声が堪能出来ます。

これは圧倒的な出来のシングルでした。
全て異なるタイプの曲なので、桑田ファンは必ず買うべきシングルだと思います。
必ず好みの曲が見つかると思います。

来年の桑田さんに期待大です!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-02 23:19 | 購入CD | Comments(0)

「君への手紙」MV公開

桑田さんの新曲「君への手紙」のMVがフルで公開されました!
台湾のホテルで寝る前に観て、感動。
感動のあまり、なかなか寝付けなくなりました(汗)



ラジオで聴いて素晴らしい曲だとは思っていたけど、MVもまた素晴らしい!
曲も映像も美しいなぁ。
これは名曲揃いの桑田さんソロ作品の中でもトップ3に入るくらい、気に入りました。

発売が楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-11-09 23:53 | 音楽の話題 | Comments(0)

桑田さんの新曲が素晴らしい

桑田さんの新曲2曲が素晴らし過ぎる!

シングルで発売される「君への手紙」と、DVDに収録される「悪戯されて」、どちらも異なるタイプの曲だけど、心の琴線に触れまくり!



桑田さんの才能は全く衰えを知らないですね。
「大河の一滴」と「百万本の赤い薔薇」に続いて、こんな名曲を立て続けに放たれるとは・・・。
行く気は無かったけど、横浜アリーナライブに行きたくなってきました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-10-10 01:39 | 音楽の話題 | Comments(0)

ヨシ子さん

桑田さんのシングルを買って来ました。
なんと新曲が4曲入り、表題曲は「ヨシ子さん」です。
d0257690_20271563.jpg

「ヨシ子さん」と「愛のプレリュード」はそこまで好きではないので省略。

まず「大河の一滴」、これがもう鳥肌が立つくらい素晴らしい名曲!!

桑田さんはメロディー重視の人だと思うけど、こんな味わい深い歌詞も書けるんだから、本当に凄い。
夜の東京を舞台に繰り広げられる、男女の物語をこれだけドラマチックに描いた曲は数あれど、桑田さんが歌うと実に味わい深い!
本当にこれは名曲です。

そして「百万本の赤い薔薇」
この曲は『ユアタイム』のテーマソングとして4月から毎日聴いているので、もう大好き。
見事なまでに市川さんのイメージとリンクしていて、聴いていると温かい気持ちになります。
こんなに良い曲が4曲目収録なのはちょっと勿体ないなぁ。



それにしてもシングルでこのボリューム、さすが桑田さんです。
しばらくはサザンを休んでソロ活動に入るのかな?
また桑田さんのライブも行きたいな。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-01 20:39 | 購入CD | Comments(0)

祝!還暦!

今日で桑田さんは60歳!



さすが桑っちょ、若いなぁ。
全く60には見えませんね!

2010年の病気のときは本当に心配したけど、最近も相変わらず元気に活躍されていて何よりです。
これからも、日本音楽界のトップに居座り続けて下さい!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-02-26 22:53 | 音楽の話題 | Comments(0)

愛しい人へ捧ぐ歌

今日の仕事は一段とキツくて、帰りの電車でこの曲を聴いてました。



なんて心に沁みる曲なんだろう・・・

もう明日で10月も終わり。
桑田さんのライブに行ってからもう1年経つのかぁ・・・

今年のサザンのライブも良かったけれども、
初めて桑田さんを生で見れた(しかも地元埼玉で)去年のライブがやっぱり思い入れがあるなぁ。

明日もなんとか乗り切ろう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-10-30 23:15 | 聴いた曲 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE