タグ:関西 ( 7 ) タグの人気記事

 

春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)
春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)
春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)


2016年04月03日(日)

これから弾丸で大阪へ行き、たこ焼きを食べて東京に帰りたいと思います。

大阪は高校の修学旅行で訪れたのが初めてでした。
あのときは市内観光などしないで、1日中USJで班別行動という私からすれば謎のスケジュール。

その次に大阪の地に踏んだのは大学時代。
就活で何度も訪れた辛い思い出です。

そのこともあって、大阪には良い思い出が無かったので、今回は少しだけでも楽しく観光出来ればと思ったのです。
d0257690_22235331.jpg

京都と大阪って案外近いのに驚き。
関東の人間からすれば、もっと離れているイメージですが、東京と横浜くらいの距離なのかな?

1番手っ取り早く、JRの在来線でまずは新大阪へ向かいます。
d0257690_2224319.jpg

新快速の姫路行きです。

数年前に九州まで鈍行旅したときにも乗ったような気がします。
この列車が物凄い速さで、ビックリ。

関東の列車はここまでのスピードは出しません!
d0257690_22251125.jpg

あっという間に新大阪着。
本当に京都と大阪って近いな。

今年受験した『国内旅行業務取扱管理者試験』で勉強したのですが、乗り継ぎ割引において、新大阪駅と大阪駅は同一の駅とみなして割引を適用するようなのです。

この頃は勉強の最中だったので、早速知識が役に立ったと、嬉しい気持ちになりました。
d0257690_22254964.jpg

あまり時間が無いので、急いで地下鉄に乗り込みます。

意外に大阪の地下鉄に乗るのは初めてです!
d0257690_22261615.jpg

地下鉄といっても結構地上を走ります。

京都ほどでは無いけど、やっぱり大阪の地下鉄も外国の方で一杯です。

d0257690_22264532.jpg

なんば駅で下車。

外に出て肌寒かったのでびっくり。
京都は暑いくらいだったのに、大阪とでこんなに違うものなんだ。
d0257690_22304091.jpg

大阪と言ったらやっぱり、このグリコのある風景ですね!

大学以来なので、もう5年ぶり。
大阪はやっぱりいつ来ても賑やかですねぇ。

皆さん思い思いに写真を撮っておられました。
d0257690_2231896.jpg

かに道楽も有名ですね。

でも北海道育ちの私は、カニと言ったら、北海道という感じがします。
d0257690_2234966.jpg

早速行列の出来ている、美味しそうなたこ焼き屋さんを発見!

たこ焼きは大好きで、この為にお腹を空かせて来たのでテンションが上がります。
その行列に並ぶお客さんを見ると、半分以上が外国の方でした。

タイの方が美味しそうにたこ焼きをほおばる姿を目にして、こちらまで幸せな気分に。
d0257690_22344195.jpg

いろんな種類がありましたが、やはりここはスタンダードなソースとマヨネーズ。

やっぱり本場で食べるたこ焼きは特別に美味しかったです!
うーん!幸せ!
d0257690_2311014.jpg

まだまだ食べれるということで、別のたこ焼き屋さんを探していると、いい感じのラーメン屋さんを発見。
大阪のラーメンってイメージが沸かないけど、ラーメンも食べたくなってきたので入ってみました。
d0257690_2314681.jpg

1番人気のチャーシューメンを注文。
これも美味しい!

クセの強いとんこつ系が苦手な私ですが、このラーメンは鶏ガラであっさりしていて、箸が止まらない美味しさでした。

たこ焼きとラーメンで、かなりの満腹です。
この後カフェに行こうと思っていたけど、もう入らない感じなので帰りましょうか。
d0257690_2322086.jpg

日が暮れて来ました。
グリコの看板がいつライトアップされるかと、しばらく待っていましたが、一向に変化が無いので、諦めることに。
d0257690_2351347.jpg

地下鉄で新大阪へ戻って、新幹線で東京に帰ります。

大阪はあっという間でしたが、思いのほか楽しい思い出が出来て良かったです。
d0257690_2354427.jpg

帰りも新大阪始発の、のぞみに乗車。

最近は飛行機での旅行が多くなったので、飛行機嫌いな私は緊張の連続ですが、新幹線にはそういった緊張感が無いので、本当にリラックス出来ます。
d0257690_237258.jpg

車内販売でお茶とアイスクリームを購入。
去年乗った北陸新幹線のアイスと同じものでした。

帰りの車内ではサザンの「イヤなことだらけの世の中で」を繰り返し聴きました。
まさにこの旅のハイライト的曲です。
d0257690_23105965.jpg

東京着。
埼玉の自宅まではゆっくり在来線で、自宅には日付が変わる頃に、帰宅しました。
d0257690_23113190.jpg

家族へのお土産は『八重』というおまんじゅう。
なかなかお洒落な箱に入っております。
d0257690_2313947.jpg

あんこが好みの味で、美味しかったです。
d0257690_23133540.jpg

自分用に京都のほうじ茶を買いました。
このほうじ茶は本当に美味しくて、食後にぴったりなお茶でした。

遅くなってしまいましたが、春の京都・大阪旅行、楽しい思い出が出来ました。
久々の国内旅行でしたが、たまにはゆっくり国内も良いものですね。

次は奈良もじっくり見て回りたいなぁと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-30 23:58 | 国内旅行記 | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)
春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)


2016年04月03日(日)

ホテルは朝食が付かないので、早起きして近くに食べにいこうと考えていたのですが、前日夜更かししすぎて起きれませんでした。

私は夜は強いけど、朝は弱いのです。

朝食が付いているとなったら絶対起きるのですが、そうでないと睡魔にはいつも負けてしまいます(汗)
d0257690_20585138.jpg

10時くらいまで寝て、支度を整え、11時にホテルをチェックアウト。

最低限のホテルでしたが、寝るだけなら問題ありませんでした。
近鉄や京阪の駅からも近くて、京都旅行を安くあげたい方にはお勧めのホテルです。

昨日と同じく「桃山御陵前駅」から乗車。
偶然やって来た地下鉄直通列車で京都駅へ。
d0257690_20594089.jpg

もう昼食の時間です。

昨日も利用した京都駅のレストラン街にある、京料理のお店に入りました。
ほかの店はどこも行列で1人では入りにくかったので、入りやすい雰囲気だったこのお店に。
d0257690_210956.jpg

漬物セットを注文。
これは美味しい!!

シンプルだから、素材の味が最大限に引き立てられています。
ご飯が進みます。
d0257690_210344.jpg

最後はお茶漬けにして楽しみました!
お茶漬け大好きなんです。

お茶のおかわりも持ってきて頂いて、本当に大満足の昼食でした。
d0257690_211645.jpg

さあ、お腹いっぱいになったところで、京都最後の観光名所へ。
向かうは金閣寺です。

地下鉄で「北大路駅」へ出て、バスで向かいます。
京都駅からもバスは出ていますが、相変わらずひどい混雑ぶりだったので、地下鉄+バスで向かう作戦にしたのですが、これが大当たり。

このバスはそこまで混んでいなくて、楽に金閣寺まで行けました。
d0257690_212038.jpg

さあ、遂に来ました。

素晴らしき京の世界でも圧倒的な存在感を放つ、金閣寺です!

金閣寺は中学の修学旅行以来、あのときを遥かに上回る感動です。
d0257690_2152246.jpg

まさに北山文化を象徴する建築物。
これは凄い・・・あまりの存在感に言葉も出ません。

外国の方だらけの京都でしたが、やはり1番人気は金閣寺のようで、皆さん写真をパシャパシャ撮っていました。

そんな中、欧米の方から写真を撮って欲しいと頼まれて、快く引き受けたら、次から次へと私に依頼が殺到し、なかなか動けなくなってしまいました(汗)
d0257690_2172994.jpg

絵馬には日本語より外国語のほうが多いような気さえします。

皆さんいろんな願いを込めて一生懸命書いてらっしゃいました。
d0257690_2175728.jpg

金閣寺を堪能した後は、やっぱりソフトクリーム!

京都の抹茶ソフトは本当に美味しい!
d0257690_218347.jpg

バスと地下鉄で京都駅へ戻ります。
d0257690_2112225.jpg

京都駅に着いたら、ここでお土産探し。

やっぱり京都に来たら、八つ橋とお茶は買いたいなぁ。
結果、八つ橋とまんじゅう、ほうじ茶を買うことに。

八つ橋は札幌の祖父母宅に送ってもらいました。
d0257690_21132241.jpg

この後は大阪へ向かうのですが、列車まで時間があるので、抹茶を飲んでいくことに。

抹茶の店は京都駅にはたくさんあるだろうと考えていましたが、案外見つからなくて、インフォメーションの方に聞いてようやく発見。
d0257690_2114183.jpg

冷たい抹茶と和菓子のセットです。

こうやって本格的な抹茶を頂くのは久しぶりです。
やはり心が落ち着きます。

こうやって抹茶を飲むと、あぁ自分はやっぱり日本人なんだなぁと実感します。

さあ、いい時間になったので、在来線で大阪に向かいます。

春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-29 01:06 | 国内旅行記 | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)


2016年04月02日(土)

d0257690_02196.jpg

市役所前駅から地下鉄で京都駅へと戻って来ました。

昼間よりは人が減ってきたかな?
d0257690_03491.jpg

京都駅前すぐに京都タワーがあります。
中学の修学旅行の班別行動では、何故か京都タワーを上ることになったのです。

ほかの世界遺産を差し置いて、どこにでもあるようなタワーに上るとは、やはり中学生だったなぁと思います。
d0257690_044375.jpg

そろそろお腹が減って来ました。

京都駅のレストラン街がそこまで混雑していないようなので、いい感じだった『田ざと』という京料理のお店に入りました。
d0257690_051457.jpg

「ゆば膳」を注文。

そばときな粉餅が特に美味しかったです!
これは京都に初めて来た外国人の方にも良いかもしれませんね!

店内も非常に良い雰囲気で、お茶の継ぎ足しも頻繁に来てくださいました。
大満足の夕食で、お腹いっぱいです。
d0257690_011021.jpg

さあ、そろそろホテルに向かいます。

本当は観光地のそばのホテルが良かったのですが、花見の時期といことで、全く空き室が無く、少し離れた場所のホテルとなりました。

近鉄で向かいます!
d0257690_011295.jpg

近鉄は意外に初めて乗るので、ワクワク!

関西に住んでたら、絶対乗っているだろうなぁ。
d0257690_0124324.jpg

なかなか渋い列車ですね。

これで「桃山御陵前駅」へ行きます。
d0257690_0133796.jpg

ここは始発ですが、ドアが開くと椅子取り合戦となり、あっという間に満席に。

10分くらいですが、初めての近鉄列車、とても楽しめました。
d0257690_0141455.jpg

「桃山御陵前駅」に到着。

ここからホテルまで徒歩8分です。
d0257690_0144110.jpg

途中に京阪電鉄の駅もあって、さすが、京都も都会だなぁと実感させれらます。
ホテルまでは商店街を歩いて行きます。

飲食店も多数あるので、とても便利な立地ですね。

とりあえずここのスーパーでお買い物。
d0257690_0151170.jpg

明るい商店街を抜けたところにホテルはありました。

『アーバーイン伏見』というビジネスホテルで、6,000円ほどで予約出来ました。
d0257690_0154356.jpg

古いホテルのようで、結構年季が入っていて、朝食も付いていませんが、まあ寝るだけと割り切って使えば問題ありません。
d0257690_0194496.jpg

風呂上がりにスーパーで買ったうどんを食べようと思うと、箸が無いことに気づきました・・・。

そっか、やっぱり自分から言わないと入れてくれないものだよなぁ。
ホテルの人に言うのも何だか悪いし、かと言って今からコンビニに行くのも面倒なので、何とか手で食べました。

結構美味しかったです(苦笑)
d0257690_0202578.jpg

天気予報を確認。

明日は金閣寺を見学後、大阪でたこ焼きを食べる予定です!

春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)
春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-28 00:46 | 国内旅行記 | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)


2016年04月02日(土)

清水を満喫した後は祇園へ歩いて行きます。

中・高の修学旅行ではタクシーを貸し切って移動したので、それぞれの観光地の距離感が全くわかっていませんでしたが、こうやって自分で計画を立てて旅行するようになると、本当にいろいろわかってきます。

清水と祇園は意外にも歩いて15分程度でした。
d0257690_21322757.jpg

サザンの「イヤな事だらけの世の中で」の歌詞にも出て来る、花見小路へやって来ました。

素晴らしい雰囲気の通りですね!
着物を来た方がたくさん歩いていて、京の雰囲気満載です。
d0257690_21352365.jpg

それから祇園の代表的スポットである巽橋へ。
ここも京情緒満点だなぁ。

多くの新郎新婦がここでプロのカメラマンに、写真を撮ってもらっていました。
やはり有名ポイントだけありますね。
d0257690_21355548.jpg

巽橋奥の通りは、いかにも一見さんお断りというようなお店が立ち並んでいます。

こういったところは私のような者は、外から雰囲気を味わうだけでも十分です。
d0257690_21381449.jpg

桜はまだ6分咲きくらいかな?
満開になるまであと1週間くらいはかかりそうな感じです。

今回は桜を見るのも大きな目的のひとつだったので、来るタイミング間違ったかなと思いましたが、この2日後に大雨が降ったので、結果的にこのタイミングで良かったようです。
d0257690_21392314.jpg

グーグルマップを頼りに最寄りの京都市役所駅へ。
初めての京都地下鉄に乗車。
銀閣寺へ向かいます。

東西線で鳥丸御池まで出て、鳥丸線に乗り換え。
そして今出川で下車。
d0257690_21522833.jpg

今出川駅前から銀閣寺までバスに乗ります。

それにしても、京都は日本屈指の観光地だというのに、地下鉄が2路線だけで路面電車も走っていないのは問題だと今回強く思いました。

バスがあるのだから問題ないと思われがちですが、バスは渋滞に巻き込まれやすいうえに輸送力に限界があります。観光客、とりわけ海外からのお客様には非常にわかりにくいものです。

素晴らしい観光地なのだから、もっと観光地への鉄道を整備してほしいと思いました。
d0257690_21525627.jpg

案の定大渋滞に巻き込まれて、今出川駅前から銀閣寺まで1時間もかかりました。

銀閣寺周辺の桜も美しかったです。
いろいろなお土産屋さんを見ながらゆっくり進んでいきます。

入場券を買って、いよいよ中3以来の銀閣寺とご対面。
d0257690_21541047.jpg

美しくてしばし見入ってしまいました。

まさに東山文化のシンボル。
中学時代から私は金閣寺より何故か銀閣寺に惹かれるものがあって、中学の修学旅行で訪れた際にも相当感動したけど、今回はそれ以上の感動でした。

これは凄い。
歴史の重みを感じます。
d0257690_21543017.jpg

あのときと同じように庭園上部の展望台に上がって、上から銀閣寺を見下ろします。

銀閣寺は金閣寺のように派手ではないけど、いつまでも見ていられる魅力があります。
緑も多くて心地よいなぁ。
d0257690_21552673.jpg

物凄い混雑なのであまり長居は出来なさそうです。

名残惜しいけど、そろそろ銀閣寺とお別れ。
また京都に来たら銀閣寺には必ず来たいと思います。
d0257690_21555955.jpg

やっぱり大好きなソフトクリームは欠かせません。

今度は抹茶だけのソフト。
やっぱり美味しいなぁ!
d0257690_21571947.jpg

大混雑のバスを耐えて、やっとのことで京都駅に戻りました。

夕食を済ませて、ホテルへチェックインします。

春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)
春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)
春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-11-26 21:49 | 国内旅行記 | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)

今年の春に行った京都・大阪旅行記、すっかり遅くなってしまいました。
4月以降は多忙で、この思えばこの旅行を最後に遠出をしていません。

もう半年も前のことなので、いろいろ思い出しながら今日から書いていきます。


2016年04月02日(土)

d0257690_14431976.jpg

10:05に京都駅に着いて、まず向かうのは清水寺と決めていました。
駅の観光案内所で、市バスや地下鉄が2日間乗り放題になる切符を買って、バス乗り場へ。

清水寺までバスで行こうと思ったのですが、バス乗り場は凄まじい行列。
このときは4月のお花見シーズン、混むとは思いましたが、ここまで凄い人だとは・・・。

バスで行くのは諦めて、電車で行くことに。
d0257690_14402884.jpg

面倒だけど、やっぱり電車の方が好きなのでテンションは高まります。
まずはJR奈良線で東福寺まで1駅。

バスはあれだけ混んでいたというのに、電車はガラガラです。
みなさん、バスでしか行けないと思っているのかな?
d0257690_20162663.jpg

東福寺から京阪電鉄に乗り換えます。
意外にも関西の大手私鉄に乗るのはこれが初めてです!

鉄道が好きなのに、今まではJRで満足して京阪や近鉄などに乗らずに来てしまったんです。
やっぱり関西の私鉄は雰囲気が違うなぁ!

久しぶりに鉄道ファンの血が騒ぎます。
d0257690_20174326.jpg

清水五条駅に着いて、ここから徒歩25分程です。
駅を出ると、もう京都の雰囲気がします。

4月に入ったばかりなのに、この日は25度近くて暑い!
d0257690_14452256.jpg

清水に近づくにつれ、人もどんどん増えて行きます。

そして塔が見えてきました!
d0257690_16443768.jpg

良い雰囲気のお茶屋さんがたくさんありました。

ここで休憩しようかとも思ったけど、昼食がまだだったので、ほかの店を探すことに。
d0257690_14464862.jpg

三重塔は桜をまとって良い感じですねぇ。
桜と紅葉の時期にはライトアップもされるようです。

仁王門を見た後、満を持して本堂へ。
d0257690_14493784.jpg

これが清水の舞台です!

高校の修学旅行以来の清水の舞台、あのとき以上の感動が押し寄せてきます。
釘を使わずに18本の柱と139本のケヤキの大木でこの舞台は支えられているとのこと。

いやぁ〜、やっぱり清水の貫禄は凄かった!
圧倒されました。
d0257690_14521044.jpg

少し離れて、遠くのアングルから撮影。

桜と一緒に赤い葉が映り込み、春なのか秋なのかわからない写真だけど、結構気に入っています。

ちょうど気持ちの良い風が吹いてきたので、風に吹かれながらしばし、清水の舞台を見入る素敵な時間・・・
d0257690_14541246.jpg

高校の修学旅行ではここで友人たちと並んで水を飲んだっけ。

懐かしい思い出が蘇って来てシンミリ。
d0257690_14544269.jpg

そろそろ昼食にしましょう。
近くの蕎麦も食べられるお茶屋さんに入りました。

まずは団子とお茶のセット。
京都で飲むお茶はやっぱり特別美味しく感じます。
d0257690_1455234.jpg

続いてざる蕎麦を持って来てもらいました。
ごく普通のざる蕎麦だけど、外の空気を感じながらの食事は気分が良いものですね。

さて、昼食を食べたら散策を再開です。
d0257690_14561726.jpg

近くのお店で抹茶とバニラのミックスソフトクリームを購入。

ソフトクリーム大好きなんです!
やっぱり京都では抹茶にしないとね!

抹茶の香りが堪らない美味しいソフトクリームでした。
d0257690_14565353.jpg

京都らしいお店の風景を切り取って撮影。

こういうお店は自分には敷居が高いから、なかなか1人では入れないけど、憧れます。
やっぱりこういう雰囲気のお店で食べる京料理は違うんだろうなぁ。
d0257690_14574279.jpg

今回は桜の季節ということで、京都を訪れることにしたのですが、桜はまだ6分咲といったところ。

あと1週間遅ければもっと美しい京都を楽しめたんだろうけど、今でこの混雑だから、きっと1週間後は大変なことになるんだろうなぁと考えると、これで良かったのかな。

京都の街にはやっぱり桜が特別似合います。
d0257690_1459473.jpg

それにしても凄い人だ!

やっぱり京都は外国人の方が多いですね。
アジア系の方より欧米系の方が多い印象です。

欧米にはこういう雰囲気の街は無いですから、より感動して頂けるんだろうなぁ。
私がヨーロッパに行った感動の逆と考えると、よくわかるものがあります。
d0257690_18265682.jpg

この通りには八つ橋など試食を出来る店も多数出ていて、私もいちごの八つ橋1箱買ってしまいました。

ここは中学でも高校でも、班別行動で歩いた場所。
当時の友人たちと過ごした楽しい思い出がまた蘇ってきます。

思い出に浸りながら、ゆっくりと祇園の方へと歩いて行きます。

春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)
春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)
春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)
春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-10-20 18:33 | 国内旅行記 | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]

出発前日の仕事終わり、最寄りの駅の『みどりの窓口』へ。
紙に日程を書いて渡して、空席状況を相談しながら乗る列車を決めて、発券してもらいました。


2016年04月02日(土)

d0257690_13582157.jpg

そして迎えた当日。

4:20に起床して始発で東京へ。
ここ最近は飛行機の旅ばかりだから、スタートは成田か羽田になるんだけど、東京駅がスタートって新鮮でいいですねぇ!
d0257690_140475.jpg

日本の首都に相応しい立派な駅舎です。

そういえば復元されてからの東京駅をじっくり見るのは初めてかも。
レンガ造りの駅舎には古き良き時代の面影が感じられて、本当に素敵です。

この駅から今や九州にも北海道にも、列車1本で行けるのだから凄いものですねぇ。
d0257690_1402761.jpg

土曜の朝ということもあってか、丸の内口の人は少ない感じです。

そろそろ改札内に入ることにしましょう。
d0257690_1415637.jpg

改札を入ったところにサンドイッチ店を発見。
持ち帰り専用の店かと思ったら、イートインスペースもある模様。

ここで朝食をとることに。
d0257690_1431688.jpg

サンドイッチとミルクティーの朝食。
なかなか優雅な気分(^^♪

飛行機に乗る前は緊張感から食欲が無くなったりしますが、新幹線はそういったことが無いのも私にとって魅力だったりします。
d0257690_149362.jpg

さあ、ホームへ!

実は東海道新幹線に乗るのは個人では初めて。

中学・高校と修学旅行の際に乗ったものの、友人との会話に夢中で、新幹線はあんまり記憶に残ってないんだよなぁ。
なので、今回は日本の大動脈・東海道新幹線に乗るのも大きな目的の1つ。
d0257690_1494962.jpg

私の乗車する1本前の、のぞみが入線。

やっぱり東京駅のホームに入って来る新幹線、絵になるなぁ!
d0257690_14103060.jpg

待つこと20分。

私の乗るのぞみ301号が入線!
d0257690_1412957.jpg

北陸新幹線や北海道新幹線に比べるとやっぱりシンプルなデザインだけど、洗練されているし、何より青のラインに新幹線の歴史を感じます。

日本の大動脈というだけあって、5分おきくらいに列車は発車していきます。
そろそろ乗車しなくては。
d0257690_14131193.jpg

今回は指定席にしました。
始発だから自由席でも良かったんだけど、やっぱり確実に窓側がいいですしね。

7:47に東京駅を出発!
d0257690_14161175.jpg

新横浜までは在来線が横に見える区間もあります。
在来線を追い抜くときの爽快感は、良いものですねぇ(笑)

横浜アリーナに行くときに利用する新横浜駅。
遠いなぁと思っていましたが、新幹線ならあっという間。

今度から余裕があったら新幹線にしようかな?
d0257690_14183395.jpg

東京から1時間少々で名古屋駅。

名古屋は新幹線でも結構遠いなぁという印象です。
この距離を一昨年は高速バスで往復したと思うと、頑張ったなぁと思いますねぇ(笑)

ホームにきしめんの店があるなんて、さすが名古屋。
名古屋はご飯が美味しいからまた来たいと思います。
d0257690_14192099.jpg

新横浜を出てから名古屋まではやたら長く感じるけど、名古屋から京都までは短く感じます。

そういえば在来線で九州に行くとき、やたら静岡が長く感じたのを思い出します。
静岡は横に長いですから、やっぱり新幹線でも時間かかりますよねぇ。

この区間でも猛スピード。
それでもさすがの乗り心地です。
d0257690_14194844.jpg

さあ、京都タワーが見えてきました。

名古屋からあっという間に京都着!
d0257690_14204157.jpg

さあ、高校の修学旅行以来の京都。
どこへ行こうか?

胸が高まります!

春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)
春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)
春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)
春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-06-04 21:25 | 国内旅行記 | Comments(2)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]

4月2日(土)・3日(日)、1泊2日で京都・大阪旅行へ行って来ました!
d0257690_8164765.jpg

思えば、国内旅行は去年9月の会津若松旅行へ行ったきり。
その後、ロンドン・パリ、香港、台湾と海外旅行が3回も続きました。

これは以前の私なら考えられないことなので喜ぶべきことかもしれませんが、そうなってくると国内も行きたくなってきます。
詳しいことはロンドン・パリ旅行記を読んでいただければわかると思いますが、海外に行って感じる日本の良さってやっぱり大きいのです。

3月に入って、どこに行こうかいろいろ検討している中で、あることに気付くのです。

「あれ?これだけ旅しているのに、まだ京都は個人で行ったこと無いな・・・。」

京都は中学・高校と2回修学旅行で行きました。
中学で初めて行った際は、とても感動しましたが、高校の修学旅行でも行くことになったと決まった際はテンションがかなり下がったのを覚えています。

「また京都かよ。もう行ったし。もっと楽しいところあるだろに。」

高校生の私は生意気にもこんなことを思っていました。

こうやって国内・海外問わずに様々な旅を出来るようになった今だからこそ、京都の素晴らしさを理解出来るようになったものの、まだ幼かった当時の私には、2回目の京都は新鮮味に欠けて退屈なものだったのです。

ここまで「京都に行きたい」という気持ちが高まったのは初めてなので、これは行かないと。
行こうと思ったときが行き時とよく言いますものね。

カレンダーと睨めっこすると、ちょうど桜が満開の頃に行けそう!

まずはホテルをおさえないといけません。
大人気の京都、ましてや桜の季節の土曜日にホテル空いてるのか?と楽天トラベルを見てみると、案の定、どのホテルも満室だらけ。

これはキャンセル待ちを狙うしかないな、と思い、こまめにサイトをチェックすること2週間。
ようやく市内からさほど遠くないエリア(伏見)のホテルの空きが出たので、即予約。

ホテルを確保し、あとは京都ともう1か所どこに行くか?という問題。
私は欲張りなのか、せっかく遠出するなら行けるところは行っておきたいと考えるタイプなので、今回も京都ともう1か所は行きたいなと考えていました。

まず考えたのは奈良。
奈良も中学の修学旅行で1回訪れたことがあったのですが、きちんと自分の足で歩いてみたいなぁと思っていたので、今回行こうか検討はしましたが、奈良の場合は新幹線が停車しないので、若干時間ロスが発生するのがネック。

第2候補となったのが大阪。
大阪は学生時代の就活で何度も訪れていて、新鮮味はないけど、真面目に観光した記憶がありません。
これは良い機会かも。

よし、京都+ちょこっと大阪旅行に決定!

そうなればあとは新幹線の切符。
『ぷらっとこだま』なる格安チケットがあるのは知っていたけど、週末旅なので時間は命。
通常料金で購入することに。

1日目に東京から『のぞみ』に乗り京都入り。
終日京都観光。

2日目は午前中、京都観光。
午後に普通列車で大阪入りして道頓堀へ行き、たこ焼きを食べて、夜の『のぞみ』で東京へ帰る。

京都でどこを回るかは当日の気分に任せることに。

春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)
春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)
春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)
春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-05-28 08:26 | 国内旅行記 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE