Mr.Children / Stadium Tour 2015 未完 @デンカビッグスワンスタジアム

8日の土曜日にミスチルの新潟ライブに参戦して来ました!
d0257690_21475563.jpg

今回は18きっぷを使って、鈍行を乗り継いで新潟へ。
時間をかけて行く価値のある素晴らしいライブでした。

ネタバレしますので、これから行かれる方はこの先ご注意ください。
会場に着くまでのバスなどは、また別の旅行記の記事にします。
d0257690_2127114.jpg

この日はよく晴れていて、関東では猛暑日のところも。
新潟はさすがに猛暑日とまでは行かないものの、30度は越えていて、なかなかの暑さでした。

野外でのライブは、一昨年のサザン、去年のサマソニに続いて3度目。
私はSスタンド席でしたが、直射日光が当たる席だったので、暑い暑い!
なのでライブ開始直前まで、売店の辺りで飲み物を飲みながら過ごしました。

そして定刻の17時を少し過ぎたところで、スクリーンに映像が映し出されてライブがスタート!

セットリストです。

************************
未完
擬態
ニシヘヒガシヘ
光の射す方へ
CHILDREN'S WORLD
運命
FIGHT CLUB
斜陽
I Can Make It
忘れ得ぬ人
and I love you
タガタメ
蜘蛛の糸
REM
WALTS
フェイク
ALIVE
進化論
終わりなき旅
幻聴
足音 〜Be Strong
~~~~~~~~~~~~~~
I wonna be there
overture
蘇生
fantasy
Tomorrow never knows
innocent world
Starting Over
************************

いつも屋内のライブは、場内が暗転してアーティストが登場するのが定番ですが、今回は野外。
しかもまだ日が沈む前の明るい時間なので、メンバーが登場して演奏を始めても、少しライブが始まったんだという実感が湧くのには時間がかかりました。
確か一昨年のサザンのライブのときもそうだったはず。

そんなわけで「未完」からライブが始まりました。これは予想通り!
今回のツアーはこの曲無くして語れません。
続く「擬態」でようやく、ミスチルのライブを観ているんだという実感が湧いてきました。
『アスファルト 飛び跳ねる〜』という歌詞、野外で聴くと格別です。

そして5曲目になんと「CHILDREN'S WORLD」が!
これは「風」と同じく初期の初期の隠れた名曲です。
こんなレアな曲が聴けるなんて思いませんでした。嬉しい??

そこからは「REFLECTION」の曲を連発。
それはそうですよね!何といっても23曲もあるんだから、聴きたい曲もたくさんあります。

個人的にライブ前半のハイライトは「忘れ得ぬ人」でした。
ちょうどこの曲の辺りで日が暮れて、暗くなったところでこの曲の美しいピアノイントロ・・・
これは実に美しくて感動的でした。

中学のときによく聴いていた「and I love you」も聴けて、それから「蜘蛛の巣」
この曲は今回のアルバムで特に好きなバラード曲なんです。
2番サビの『恋の終わりの虚しさを 君だって知っているだろう』という歌詞が儚くも美しく感じました。

ライブも折り返し地点。
ミスチルの超大作ともいえる「ALIVE」には聴き入ってしまいました。
桜井さんの歩く姿も印象的。
「進化論」で心はすっかりゼロな状態になって、急にあの曲がやって来ました。

「終わりなき旅」です。
桜井さんのギターだけで始めって、2番からバンドの演奏が入ってきました。
スクリーンに大きく歌詞が映し出されて、みんなで大合唱。

歌詞をかみ締めながら歌っていると、自然に涙がこぼれてきました。
周りの人もみんな泣いていました。
Mr.Childrenの音楽にどれだけの人が励まされて、生きる勇気を貰ってきたことか。
それを肌で感じた瞬間でもありました。

「幻聴」は今回のアルバムで1番聴いているお気に入りの曲。
何度聴いても新鮮で、新たなスタートを切りたい私にはピッタリな曲。
サビの高揚感もとっても良かったです。

本編最後は大好きな「足音」でした。

ここまでずっと立ちっぱなし。
水分補給をしてアンコールに備えます。
日は完全に暮れて、風が吹いて気持ちのいい温度になってきました。

さあ、アンコールが凄まじかった!
「I wonna be there」ではスマートフォンのライトを使って美しい光景に。
そしてここで、まさかの「蘇生」
意外だけど、なんか今回の未完ツアーに合いますね。
ポップサウルスのときから大好きになった曲なので、感慨深かったです。
「IT'S A WONDERFUL WORLD」の世界観が「REFLECTION」の中に花咲いたっていう感じでとても良かったです。

前回のさいたまライブではオープニングナンバーだった「fantasy」もここで演奏されました。
この曲もサビに入るときの高揚感とロマンチックなBメロが好きなんです。
十分に曲を楽しめました。

そしてそして!
思わず「おー!!」と声を発してしまいました。
なんと「Tomorrow never knows」をやってくれました!!
嬉し過ぎるぅ!
言わずと知れたミスチルの代表曲ですが、過去2回のライブでは演奏されなかったので、本当に聴きたかったのです。
聴けるとしたら、次の25周年のときかなぁと思っていたので、ここで聴けるとはびっくりです。
『Oh Oh!』と大合唱できたのは一生の思い出です。

いやぁ〜良かった。来て良かった。と思っていると立て続けに「innocent world」が始まりました。
これには完全にノックアウト!
まさか「Tomorrow never knows」と「innocent world」を続けてやるなんて思ってもいませんでした。
本当にこの場に居れて幸せでした。
「innocent world」を聴くのは、ポップサウルスのとき以来2回目です。

ライブ前半が割とコアな曲が多かったから、後半のこの出し惜しみしない感がギャップがあって凄かったです!

そして最後は「Starting Over」でした。
「未完」に始まり「Starting Over」で終わる、大きな物語を見ているような感じで素晴らしい構成だと思います。

帰りの電車の時間が無いので、余韻に浸る暇なく急いでバス乗り場へ。
ホテルに着いて、温泉に浸かり、ようやくライブの余韻に浸ることが出来ました。

どれも良かったけど、やっぱり後半の怒涛のラッシュが凄かったなぁ!
もう本当に行って良かった。

それから今回のライブは割とMCが少なかったような気がしますね。
その分歌に時間を割いたんだなという印象です。
それでも相変わらず、桜井さんの話は面白くて、JENとの掛け合いもほのぼのしました。
中川さんと田原さんの控え目な感じもいつものミスチルって感じで良かったです。

本当に大満足のライブでした。
Mr.Children最高!
まだまだ日本の音楽界を牽引し続けて欲しいです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-08-12 22:53 | ライブ | Comments(0)

<< Grertest Hits 1... 八色すいか >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE