今年の名曲ベスト10 (2016)

今年も終わってしまいますね。
今年でこのランキングも5回目となりました。
興味のある方は、私の選んだその年の名曲ベスト10を、次のリンクからご覧下さい。

2012年2013年2014年2015年

ヒット曲が無いと言われる時代ですが、名曲はたくさんあるのです。
ここでランクインさせる曲は、全て私自身が、買うかレンタルするか正規ダウンロードして聴いていいなと思った曲です。

私が選ぶ、今年の名曲ベスト10

*****************************

10位 ハッピーエンド / back number


若者に今大人気のback number。
恋愛の曲が多い印象なので、そこまで好きでは無かったのですが、たまたま試曲したこの曲が気に入ってダウンロードしました。
メンバーは群馬出身らしいですね。
去年の「クリスマスソング」も結構好きです。


9位 Hero / 安室奈美恵


リオオリンピックのNHK公式テーマソングで、今年の夏は毎日耳にしたお馴染みの曲。
安室奈美恵は昔から結構好きなのです。
さあ、4年後は東京オリンピックです!


8位 ムーンソング / [Alexandros]


アレキは去年も「ワタリドリ」でランクインさせたと思いますが、今年はさらにブレイクした感じがします。
ほかの若手バンドとは一線を画す音楽ですよね。
これは洋楽ファンの琴線に触れる曲だと思います。
寒い冬の夜に聴くと堪りません!


7位 僕たちの未来 / 家入レオ


今年は素晴らしき名盤『WE』をリリースした家入レオちゃん。
10月にはライブにも行き、さらに彼女を好きになりました。
アルバム曲は映像が無いので、シングルのこの曲をランクインさせましたが、アルバム曲がとにかく素晴らしい名曲揃いなんです。
レオちゃん、来年はデビュー5周年でベストアルバム発売、武道館ライブ、と楽しみな1年です。


6位 明日への手紙 / 手嶌葵


大好きなシンガー、手嶌葵さんの新曲。
これがまた素晴らしいバラードなのです。
息継ぎをするように歌う彼女の歌声は、いつ聴いても本当に落ち着きます。
寝る前に彼女のアルバムを聴くと、スッと眠ることが出来る、本当に心地の良い素晴らしい歌声です。


5位 スパークル / RADWIMPS


ラッドは今までほとんど聴いたがありませんでした。
それが遂先日、劇場で観た『君の名は。』で感動し、サントラをレンタルして来ました。
「前前前世」はそこまで好きではないのですが、「なんでもないや」とこの「スパークル」は美しい名曲だと思います。
これがまた映画の世界観とピッタリ合って、感動のシーンを思い出します。


4位 あなたのように / DREAMS COME TRUE


今年CMで良く耳にしたこの曲、大好きなんです。
もう大ベテランのドリカム、去年はベストアルバムが大ヒットしたことが記憶に新しいですが、過去の曲に頼り過ぎず、こうやって名曲を生み出し続けているのが凄いなぁと思います。
吉田美和さんの美しいボーカルも変わらないなぁ。

**************************************

3位に行く前に、今年も20位から11位も載せておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20位 多分、風 / サカナクション
19位 エコー / ユニコーン
18位 Soup / 藤原さくら
17位 雪恋 / 山本彩
16位 Supernova Express 2016 / GLAY
15位 Good-bye / Superfly
14位 砂の塔 / THE YELLOW MONKEY
13位 結 -ゆい- / miwa
12位 恋 / 星野源
11位 宝物 / FLOWER FLOWER
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年、音楽界で大きな話題となったのが、まずはイエモンの復活。
変わらず素晴らしいバンドだなぁとつくづく思います。

星野源の「恋」もドラマの影響で大ヒットでしたね。
あのドラマ、観よう観ようと思っていたらいつの間にか終わってしまっていて残念でした。

フラフラがシングルを出してくれたのも嬉しかったなぁ。

**************************************


3位 みなと / スピッツ


この曲は初めてCMで聴いたときから大好きになりました。
私が好きなスピッツの曲ってまさにこれなんです!
甘くて優しくてキャッチーで、何度聴いても癒されます。
スピッツのライブ、いつかは行ってみたいなあぁ。


2位 花束を君に / 宇多田ヒカル


久々に日本の音楽界に復帰した宇多田ヒカル。
この曲は今年の上半期、私の職場で毎日のように流れていました。
辛い仕事だけど、この曲が流れるたびに、少しだけ心が穏やかになって、もう少し頑張ろう!という気持ちにさせてくれた大事な曲です。


1位 君への手紙 / 桑田佳祐


やはり1位はこの曲です。
今年は桑田さん、ソロで大活躍でした。
「君への手紙」は桑田さんからの人生の応援歌。
歌詞もメロディーも美しく、心に痛いほど沁み渡ります。
MVも本当に素晴らしい。
まさに今年の1位です!

*****************************

今年の名曲ベスト10でした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-25 23:35 | ランキング | Comments(1)

Commented by shinoexci31 at 2017-01-10 14:44
初めまして、こんにちは。
僕もこのブログサービスを利用してブログを開設しておりますが、女性アーティスト歌手を中心にシングル、もしくはアルバムをピックアップし、それを自分なりに記事として解説するというブログです。よかったら訪問のうえ、コメントを多く頂けると幸いです。よろしくお願いします。

http://shinoexb31.exblog.jp/

さて、貴方が取り上げてくれましたシングルベスト。4位のドリカム、デビュー&絶頂期の頃と現在とは美和さんのボーカルは幾分違っており、1995年の「LOVE LOVE LOVE」以降はそれまでの明るさを前面に押し出した伸びのある歌声ではなく、ソウルフルさを増した太き切なさのある歌声になった。

<< ジョージ・・・ 弾丸!台北旅行 ② [1日目]... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE