桑田佳祐の曲 ベスト30

桑田さんがソロでデビューして、今年で30周年。

来週からは待望のツアーも始まり、私も観に行けることになりました。
d0257690_151338.jpg

そこでランキングをやります。

私が好きな桑田佳祐の曲ベスト30


まずは30位から21位まで。

************************************

30位 君にサヨナラを / single (2009)
29位 DEAR MY FRIEND / 魅惑のAVマリアージュ (2008)
28位 いつか何処かで(I FEEL THE ECHO) / single (1988)
27位 古の風吹く杜 / MUSICMAN (2011)
26位 オアシスと果樹園 / がらくた (2017)
25位 JOURNEY / 孤独の太陽 (1994)
24位 Yin Yang(イヤン) / single (2013)
23位 現代東京奇譚 / ダーリン c/w (2007)
22位 大河の一滴 / ヨシ子さん c/w (2016)
21位 誰かの風の跡 / Keisuke Kuwata (1988)

************************************

「君にサヨナラを」は、高3の冬に買いました。
最初はシングルの割に地味だなぁと思っていましたが、時間が経つにつれて好きになって来て、この曲を聴くと、卒業が近づいてくる切ない想いが蘇ります。
「古の風吹く杜」は、『やさしい夜遊び』のエンディング曲として、好きになりました。
「オアシスと果樹園」はリゾート地へ行く飛行機の中で聴いたら最高だろうなぁと思いますし、1stアルバムのラストを飾る「誰かの風の跡」は、切ない曲ながら、とても味わい深くて大好きです。

続いて20位から11位まで。

************************************

20位 可愛いミーナ / 東京 c/w (2002)
19位 CAFE BLEU / I LOVE YOU -now & forever- (2012)
18位 簪 / かんざし / がらくた (2017)
17位 哀しみのプリズナー / Keiuke Kuwata (1988)
16位 悪戯されて / 君への手紙 c/w (2016)
15位 月光の聖者達 / MUSICMAN (2011)
14位 おいしい秘密 / Yin Yang c/w (2013)
13位 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE) / single (1987)
12位 春まだ遠く / がらくた (2017)
11位 遠い街角 / Keisuke Kuwata (1988)

************************************

「CAFE BLEU」はカフェでコーヒーを飲みながら聴くのに最高の曲です。
前回のライブでは聴けましたが、今回はやらないだろうなぁ。
昭和歌謡そのものの「悪戯されて」「おいしい秘密」はドストライク!
『がらくた』に収録されなかったのが残念ですし、これもライブでは聴けないのかなぁ。
言わずと知れたデビュー曲「悲しい気持ち」はいつ聴いてもテンションが上がります。
前回のライブでは1曲目で披露されて、大興奮でした。
『がらくた』のラストを飾る「春まだ遠く」は、今年1番感動した曲。
移りゆく季節に、儚い恋が散って行く様子がなんとも切なくて、それで美しくて、涙を誘う名曲です。
1stアルバムの「遠い街角」もどこかお洒落な感じが好きなんですよねぇ。

最後に10位から1位までの発表です。

************************************

10位 若い広場 / がらくた (2017)


NHKの朝ドラ『ひよっこ』の主題歌として、毎日聴いていた方も多かったと思います。
私はこのドラマは観ていませんでしたが、職場で1時間に1回、この曲が流れるので、その度にリラックスして、頑張ろうという気持ちにさせられます。
昭和の雰囲気漂う素晴らしい曲ですね。
MVでの桑田さんの亭主関白の演技が、何とも良い感じです。


9位 明日へのマーチ / single (2011)


この曲は2011年の東日本大震災抜きにしては語れませんね。
桑田さんは、震災のチャリティーにも積極的に参加されていて、本当に素晴らしいことだと思います。
私もこの年は何度もボランティアで被災地を訪れましたが、そこで出会った方達がこの曲を口ずさんでいたのが忘れられません。
この曲を聴いていると、日本の原風景が頭に浮かんできて、なんとも温かい気持ちにさせられます。
CMでの桑田さんの温かい表情も素晴らしかったなぁ。


8位 明日晴れるかな / single (2007)


サザンの活動を小休止し、2007年は桑田ソロで盛り上がった年でした。
その第1弾シングルがこの「明日晴れるかな」で、ドラマ『プロポーズ大作戦』の主題歌にもなり、この曲を聴きたいがためにドラマを見始めて、結局ドラマにもドハマりしてしまいました。
前回のライブではこの曲をラストに、アカペラで歌ってくれて、大感動でした。
また聴きたいなぁ。


7位 波乗りジョニー / single (2001)


私がサザンを好きになったのが2000年の「TSUNAMI」でした。
その翌年の2001年、桑田さんはソロ活動を再開し、そこで出会ったこの「波乗りジョニー」。
桑田さんはソロでもこんなに良い曲を作るんだなぁ!と感動したのを覚えています。
私はこの曲から桑田佳祐のファンになったのです。
いつ聴いても胸の高まるメロディが素晴らしい!


6位 祭りのあと / single (1994)



この曲は、中学に入ってから買ったベストを聴いて知りました。
最初は渋いなぁと思ったけど、年齢を重ねるうちに、この曲の良さが理解できるようになってきて、桑田佳祐という人間の魅力にも、またひとつ気づかされた曲だと思います。
実際、夏の祭りのあとに聴いて、黄昏たことが何度もあります。


5位 幸せのラストダンス / I LOVE YOU -now & forever- (2012)


2012年に出た『I LOVE YOU -now & forever-』というベストは、5曲の新曲も入っていて、これもその中の1曲。
最初はCMで聴いたと思うのですが、もう1発で好きになりました。
これぞ桑田さんという感動的なメロディに、虜になってしまいました。
特に2番の「悲しげな背中で君が泣くのを見た」という部分の桑田さんの何とも哀愁漂うボーカルも大好き。


4位 百万本の赤い薔薇 / ヨシ子さん c/w (2016)

大好きな夜の報道番組『ユアタイム』の主題歌。
ユアタイムは放送開始からずっと観て来たので、先日終了してしまって本当に残念です。
MCの市川沙耶さんをイメージして作られたこの曲、サビで鳴る鐘の音が、市川さんのイメージにピッタリ。
毎晩、オープニングとエンディングで聴くのが大好きでした。
大好きな曲なので、これは絶対に生で聴きたいです。


3位 君への手紙 / single (2016)



今の季節にピッタリの名曲です。
何といっても歌詞が素晴らしくて、そこに哀愁たっぷりの桑田さんのボーカルが加わって、もう素晴らし過ぎて、聴いていると何も言えなくなります。
「キミはいつも冷たい雨に打たれ傘もささずに旅をする」「波音に消えた恋 悔やむことも人生さ 立ち止まることも良い 振り向けば道がある」という歌詞に涙してしまいます。
MVも本当に素晴らしいです。


2位 愛しい人へ捧ぐ歌 / I LOVE YOU -now & forever- (2012)



『I LOVE YOU -now & forever-』のラストを飾る名曲です。
切なくも心温まる歌詞とメロディに何とも癒されます。
悲しい別れがあっても、一旦立ち止まっても良いから、そこから顔をあげ、進み続けて行こうという桑田さんからのメッセージを感じてなりません。


1位 白い恋人達 / single (2001)


「波乗りジョニー」で桑田ソロの凄さを知り、そこから続けて放たれたこの冬の名曲で、完全に桑田さんの大ファンになりました。
北海道に住んでいた私としては、このタイトルが本当に嬉しくて嬉しくて・・・
何とも幻想的な雰囲気から始まり、サビでの盛り上がり、もう感動して、何度も何度も聴きました。
間違いなく、1番思い入れのある曲です。
この年の札幌ライブに行きたかったなぁと今でも思います。
この「白い恋人達」は私にとって、本当に大切な思い出の詰まった曲です。

************************************

以上、私の好きな桑田さんの曲、ベスト30でした!

私はツアー初日の新潟に参加するのですが、もう1週間を切ってしまいました。
桑田さんのソロライブに参加するのは、2012年以来5、年ぶりです。

桑田さんソロ30周年を、しっかりお祝いして来ようと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-10-12 23:48 | ランキング | Comments(0)

<< 弾丸!バンコク旅行 ④ [1日... ベストシーズンに行く!札幌・旭... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE