スポットライト

FLOWER FLOWER、2枚目のオリジナルアルバム『スポットライト』。

タワーレコードで購入したら、素敵なポスターを貰えました。
部屋の1番目立つところに飾っています!
d0257690_22153860.jpg

さて、フラフラの1stアルバムは2014年なので、かなり久しぶりのアルバムです!
去年から積極的に活動してくれて、ファンとしては嬉しい限り。
このアルバムも、ずーっと楽しみにしていたので、発売日前日に購入してから、もう10回は聴きました。

まず、シングル曲である「宝物」「マネキン」が収録されないことに驚きですよね。
この時点で、なんだか凄いアルバムになるぞ!という期待が膨らんできます。

ジャケットもお洒落でお気に入りです。
初回盤も通常盤も素敵なデザインなので、どちらを買おうか迷いましたが、初回盤の箱の中に通常盤のデザインが入っていたので良かったです!

1回聴いただけでビビビッと来た『実』とは対照的に、このアルバムは何度も聴いているうちに、どんどん虜になってゆく感じがします。



「命」
慌ただしいドラムの音から始まるのは意外でしたね。
サビでの爆発力が凄くて、これは一発で気に入りました!
”警報を鳴らせ" という歌詞のように、まるでサイレンが鳴る中yuiが歌っているような感覚にもなります。
1曲目に相応しい曲ですね。



「パワフル」
前曲から流れるように始まる「パワフル」。
この曲もキャッチーなメロディで、すぐ好きになりました。
何といってもMVが最高です!

「コーヒー」
まだYUIとして活動していた頃から、あるこの曲。
ファンの間では有名な曲ですが、1stアルバムに収録されなかったので、もうアルバムには入らないのかなと思っていました。
まさかこのアルバムに入るとは、嬉しいです!
一部歌詞が変わっていますが、この曲の歌詞からは、当時の”YUI”の苦悩が伝わって来ますよね。
私は”YUI”も”FLOWER FLOWER"も大好きで、出来ればまた”YUI"としての活動も見てみたい気もしますが、やっぱり本人が楽しくやりたい音楽をやるのが1番ですものね。
アコースティックなサウンドも良いですねぇ。

「あなたと太陽」
この曲も流れるように始まります。
何だか異世界に誘われてしまったような、凄い世界観です。
優しく包み込まれるようなメロディが大好きです。

「地図」
前曲とはうって変わって、シンプルなロックサウンドですね。
”レールを歩けば~”のところのギターが好き。
これはライブ映えする曲だろうな。生で聴けるのが楽しみです。

「塵」
この曲はサックスに心を持って行かれますね。
今までこういった感じの曲、フラフラに無かったですものね。
お洒落な感じが堪りません。
一方”トゲトゲ”した歌詞のギャップも良いですね。

「アイス」
ポップで可愛らしい曲!
今回のアルバムで1番聴きやすい曲かもしれません!
”雨の日も” "晴れの日も" "風の日も” ”曇りの日も” ・・・の幸せな感じが堪りません。
大好きで、この曲だけは単体でも繰り返し聴いています。
これはYUIファンでフラフラに馴染まない方にも、是非聴いて頂きたいですね!

「踊り」
最初は次の曲への橋渡し的な曲かなと思っていましたが、聴けば聴くほど虜になって来ました。
シンセサイザーを駆使した曲で、終盤のガラスが割れる音の演出は良いなぁ。
”ティッタラティッターリラ”が頭にずっと残りますね(苦笑)

「産声」
YUIがお母さんへの感謝を歌ったのが「to Mother」。
そしてこの「産声」は、yuiのお子さんへの愛を歌った、感動の曲です。
やはりこの2曲は結び付けて考えてしまいます。
本当に素敵な曲ですね。心がホッコリします。



「時計」
この曲のMVが1番最初に出たので、アルバムの中心曲なのかな?
リズム隊がとても良い感じで、サビの伸びやかな歌声が良いですねぇ。
アルバム終盤で、こういった曲が入ると、全体が締まりますね!

「小さな窓」

全体的に優しいサウンドで、聴いていると何だか心が落ち着きます。
”小さな窓から見えていたものは・・・”のところのメロディを聴くと、何故か懐かしいような不思議な感覚になりました。

「日常」
ラストのこの曲は、去年のクリスマスライブで聴いていたので、CDで聴くのも楽しみでした。
この曲はyuiの意向で、アルバムラストに持ってきたんだそうです。
今回のアルバムで1番シンプルなサウンドで、決して派手さは無いですが、歌詞には勇気づけられます。
”明日になれば 何かが変わって 踏み出せるかもしれないよ”
yui、フラフラからのメッセージで、アルバムは幕を閉じます。

今回も、とても良いアルバムでした!
聴いていて、心を穏やかにしてくれる曲が多くて、これは1stと共に愛聴盤になること間違いなしです。
1st同様、アルバムの世界観がハッキリしているから、それも良いんですよね。

このアルバムを引っさげての、初の全国ワンマンツアーがもうすぐ始まりますね!
私は日比谷とyuiの地元・福岡へ観に行ってきます!

これからのフラフラが楽しみになる、そんな1枚でした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-03-24 00:13 | 購入CD | Comments(0)

<< 桜満開 2回目の弾丸!台北旅行 ④ [... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE