人気ブログランキング |

DUO

家入レオ6枚目のオリジナルアルバム、『DUO』を買って来ました!

今回も初回盤Aと初回盤B、通常盤の3種類があり、どれを買おうか悩みました。
d0257690_23323713.jpg

初回盤Aに付属するライブDVDのダイジェストがユーチューブにアップされていまして、それが素晴らしかったので、今回も初回盤Aの購入を決めました。

去年から多忙で、『TIME』以降のシングルは全く聴けていなかったので、新鮮な気持ちで聴くことが出来ました。



1曲目の「prime Numbers」からグッと心を掴まれました。
レオちゃんを聴くのは久しぶりだったのですが、やっぱり歌が上手いなぁと改めて思いますね。
ドラマチックなメロディも何とも良い感じです。

「Bicolor」は一発で好きになりました。
洗練された演奏も、レオちゃんの大人の色気を感じるボーカルも素晴らしい。

「Neon Nights」のキラキラした感じも好きだなぁ。
どこか「シティボーイなアイツ」と何となく似た感じを受けるのは私だけでしょうか?
ギターソロは80年代のアメリカンな感じもして、凄く良いなぁと思います。

そして家入レオ作詞作曲の「Spark」、この曲もとても良かった!
前曲の「JIKU」が割と暗めの曲だったので、さらにこの曲の明るさが際立つ感じがします。
この曲はライブで絶対盛り上がるだろうなぁ。
レオちゃん、こんな良い曲を作詞作曲出来るのに、大部分は外部の人達に楽曲制作依頼をしているということは、きっと彼女なりの考えがあってのことだと思うんです。

将来的には、完全にシンガーソングライターとしてやってもらいたいなぁとも思いますが、今は、いろんなものを吸収して大きくなっていく時期なのかなぁと思って、応援することにします。

そして終盤に放たれた名曲「この世界で」
これもシングル曲だそうですが、全く知りませんでした。
作詞作曲は前作に続いて、元GalileoGalileiの尾崎さんが担当しています。
静寂に包まれるAメロから、徐々に盛り上がって来るBメロ、そしてサビでの爆発力たるや、凄まじいです!
これは彼女だから歌える曲だと思います。

アルバム通して5回は聴きましたが、聴けば聴く程、とても良いアルバムだと思います。
何曲かキラーチューンもあり、それが適材適所に配置されていて、飽きることなく50分聴くことが出来る構成も良かったです。

そして、初回盤Aの付属DVD!



このダイジェスト映像からも分かるように、本当に素晴らしいDVDでした!
セットリストも素晴らしかったし、行きたかったなぁと思ったら、女性限定のライブだったようです。

でも私も今回のツアーには行けることになったので、それまでにもう少し聴き込んで、ライブに臨みたいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-06-09 00:24 | 購入CD | Comments(0)

<< 新しいウォークマン Mr.Children / D... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE