人気ブログランキング |

カテゴリ:購入CD( 123 )

 

瞬間的シックスセンス

以前から少しだけ気になっていた、あいみょん。

去年秋、ユーチューブで観た「マリーゴールド」のミュージックビデオに感動し、次のアルバムが出たら買うと決めていました。
そして2月に買ったものの、なかなか聴く時間が無くて、ようやく最近聴き始めました。
d0257690_204176.jpg

始めは「マリーゴールド」以外の曲はピンと来ませんでしたが、何回も聴いていると心地よくなって来て、好きな曲も増えてきました。

おとぎ話のような世界観を持つ「ら、のはなし」も好きですし、中盤の「夢追いベンガル」はいかにもあいみょんって感じで良いですね。こういった曲がここにあることによって、アルバムに締まりが出て飽きが来ません。

そして1番感動したのが「今夜このまま」です。
これは「マリーゴールド」の後に出たシングル曲だそうで、全く知りませんでした。
何とも素晴らしいポップソング!
流れるように綺麗で心躍るメロディに、あいみょん独特の歌詞が合わさって素晴らしいです。



でも、やっぱり「マリーゴールド」が1番大好き。
このミュージックビデオを初めて観たときは、久しぶりにゾクゾクしました。

ビデオの街並みは漢字の看板がたくさんあるけど、どこか欧州風。
これは上海かな?と思って調べたら、やはりそうでした。
雨に濡れたアスファルトがまた良い味を出していて、最高のミュージックビデオだと思います。

アルバムもとても良い作品でした。
あいみょん、もっと早く聴いておくべきでした。

いつかライブにも行ってみたいです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-05-23 21:22 | 購入CD | Comments(1)

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

こちらもまだ取り上げていませんでした。
大ヒットした映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラック、去年10月の発売週に購入しました。
d0257690_18344171.jpg

そのときは、映画もサントラも、ここまで大ヒットするとは思いませんでしたよ!
映画で流れた曲順に収録されていますし、曲目的にも、初めてクイーンに興味を持った方には本当に良いアルバムだと思います。

私がクイーンに興味を持って買った最初のアルバムが『ジュエルズ』だったように、今回このアルバムから新たにクイーンファンが増えることが嬉しいです。

未だにCDショップの洋楽コーナーに行くと、大きなクイーン特設コーナーが設置されていて、そこにあるアルバムを手に取る方達を見ていると、本当に社会現象だったんだなぁと実感します。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-05-11 18:41 | 購入CD | Comments(4)

重力と呼吸

去年の10月3日発売、ミスチルのアルバム『重力と呼吸』を発売日に買いました。

この頃から、仕事で完全に疲弊してきて、音楽どころではない生活を送っていました。
ずっと音楽も聴く気にならなかった自分が、久しぶりに聴いた音楽、アルバムがこの『重力と呼吸』だったのです。
d0257690_15501285.jpg

ウォークマンに入れて、毎日帰りのバスで聴いていました。

毎日1曲目の「Your Song」を聴き始めると、「今日も仕事が終わったー」とホッとした気持ちになったものです。
希望に満ちたメロディと歌詞が、聴けば聴く程大好きになってきました。

「SINGLES」「here comes my love」は共にサビの歌詞を噛みしめながら毎日聴いていました。
「here comes my love」のギターソロはブライアン・メイにインスパイアされて出来たと、桜井さんが雑誌のインタビューで仰っていましたね。
そう聞くと確かに、ゴージャスでクイーンらしいサウンドだなぁと思いましたし、嬉しい気持ちです。

「day by day(愛犬クルの物語)」は、聴くたびに実家の愛犬を思い出して会いたくて仕方ない気持ちに。
サビへの盛り上がり方も素晴らしくて、今は実家に帰って来て愛犬と共に聴けています。

「秋がくれた切符」も大好きな曲。
あっという間に過ぎ去ってしまう秋の切なさが、メロディににじみ出ていて、聴くと何とも言えない感情を覚えます。
歌詞も幸せの中に、どこか切なさを感じるものですよね。
美しい名曲です。

「himawari」はシングルよりもゴージャスなサウンドになっていますね。
シングルバージョンを何回も聴いていたので、最初は違和感がありましたが、慣れてきました。

そして最後の「皮膚呼吸」
この曲が流れると、ちょうど寮に着く頃なんです。
変えられない過去を悔やみつつ、背中を押してくれる歌詞が堪りません。
この曲で、「明日も何とか頑張って来よう」という気持ちにさせてもらいました。
私にとって、本当に大切な思い出の詰まった曲で、アルバムは終わります。



毎日帰りのバスで聴いていたこともあり、どうしてもこのアルバムを聴くとその思い出が蘇ってきます。
辛かったけど、このアルバムには本当に救われました。

あまりにも特別なアルバムになったので、このアルバムを引っさげたツアーには絶対行きたいと思っていましたが、ツアー日程と仕事の休みがほとんど合わず。
唯一合ったのが、12月22日の大阪ライブでした。
久しぶりに旅行と絡めてライブ遠征しようと考えたのですが、抽選に落選し、結局行けませんでした。

そんな中、4月からの新たなツアーが決定!
この段階でまだ2月だったので、休めるかもわからないのに、東京ドームの抽選に申し込み、何と当選してしまいました!
結局、退社することとなったので、今回のライブは、辛かった約1年を振り返りつつ、ミスチルの希望に満ちた名曲で元気になって来ようと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-05-05 23:21 | 購入CD | Comments(0)

海のOh,Yeah!!

去年の8月1日発売、サザンのベストアルバム『海のOh,Yeah!!』を買いました。
このアルバムはかつて大ヒットした『海のYeah!!』の続編でもあり、初回特典として、2作品収納できる「海の幸」というケースが付いてきました。
d0257690_23545261.jpg

もともと私がサザンを好きになってすぐ聴いたのがこの『海のYeah!!』だったので、その続編が出たのは嬉しかったです。

サザンは去年がデビュー40周年ということで、去年のうちに全国ツアーがあるのかと思いきや、今年になって、今現在ツアー真っ最中です。

私は東京ドーム、横浜アリーナ、メットライフドーム、全て申し込みましたが落選でした。
今回は残念ながら、行けそうにありません。



サザンを好きになったきかっけの「TSUNAMI」が1曲目なのも嬉しいし、そこからの「LOVE AFFAIR」も堪りません。

大好きな「ロックンロール・スーパーマン」「DIRTY OLD MAN」が収録されたのにも一安心。
それから新曲の「闘う戦士たちへ愛を込めて」は、去年5月に前の会社に入社してからずっと聴いて来た曲。
この曲は生で聴きたかったなぁ。

このツアーが終わっても、またしばらくしたらライブして欲しいなと思いますね。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-05-03 00:12 | 購入CD | Comments(0)

miwa THE BEST

しばらく買ったCD紹介が出来ていなかったので、紹介を再開します。
去年7月11日発売の、miwa初のベストアルバムです!

デビューからのファンとしては、こうやってベストを出せるようになったのは、本当に嬉しいことです。
忙しくてなかなかじっくり聴けていませんでしたが、会社の送迎バスや実家に帰る電車の中で細々と聴いたりしてきました。
d0257690_2339613.jpg

ほぼシングル集といった感じになっていますね。

発売順に収録されているのも良いのですが、やっぱり「つよくなりたい」「Delight」「ONENESS」といったアルバム人気曲をもっと入れて欲しかったなぁとも思います。

それでも、こうやってまとめて聴いてみると、大好きで大切な曲がたくさんあります。
初めてmiwaの音楽を聴くという方にはおススメ出来ると思います。

このアルバムを引っさげたツアー、仕事が全く休めずに行けず、本当に悔しい思いをしました。
次のツアーは絶対参加したいです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-04-28 23:39 | 購入CD | Comments(0)

アップデート

引っ越し間際でドタバタしておりますが、miwaのニューシングルは忘れずに購入!
d0257690_22543037.jpg

3曲とも良い感じの曲で、すぐに気に入りました!
miwaはベストアルバムの発売と、全国ツアーも決まりましたし、これから楽しみですね。

私はあさって、実家を出て、会社の寮に入ります。
不安ですが、この曲を聴いて、前向きに頑張って行こうと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-05-09 22:58 | 購入CD | Comments(0)

THE WORLD

ずっと欲しかった、X JAPANのベストアルバムを買いました。
d0257690_21372379.jpg

今年になって、X JAPANにハマりだし(https://fmbmrtjd.exblog.jp/26462496/)、そろそろベストアルバムでも買おうという気になりました。

ところがCDショップに行っても、X JAPANのアルバムって廃盤が多くて、ほとんど置いていないんですよね。

アマゾンを覗いてみると、最新のベストアルバムは何と9,000円!
もともと3,000円のアルバムなのに、なんでこんなに高いんだ(汗)

買うのを諦めようかとも思いましたが、やっぱり音源だけではなく、CDとしても持っておきたい。
考えた結果、初めてヤフーオークションを利用しました。

始めは3,000円からのスタートで、どんどん上がってゆき、5,000円で落札出来ました!
しかも、未開封の商品だったので、5,000円で落札出来たのはまずまず良かったかなと思います。

最近は、毎晩、「Forever Love」を聴きながら寝ています。
有名な曲だから、サビだけで聴いたような気になっていましたが、1曲通して聴いたときの感動が凄い、素晴らしい名曲ですね。

「Rusty Nail」も大好きだし、苦手意識のあった「紅」も徐々に好きになってきました。
好きな「Tears」が入っていないのは残念ですが、欲しかったベストを買えて良かったです。

Xのオリジナルアルバムもいつか聴いてみたいです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-05-08 22:11 | 購入CD | Comments(0)

スポットライト

FLOWER FLOWER、2枚目のオリジナルアルバム『スポットライト』。

タワーレコードで購入したら、素敵なポスターを貰えました。
部屋の1番目立つところに飾っています!
d0257690_22153860.jpg

さて、フラフラの1stアルバムは2014年なので、かなり久しぶりのアルバムです!
去年から積極的に活動してくれて、ファンとしては嬉しい限り。
このアルバムも、ずーっと楽しみにしていたので、発売日前日に購入してから、もう10回は聴きました。

まず、シングル曲である「宝物」「マネキン」が収録されないことに驚きですよね。
この時点で、なんだか凄いアルバムになるぞ!という期待が膨らんできます。

ジャケットもお洒落でお気に入りです。
初回盤も通常盤も素敵なデザインなので、どちらを買おうか迷いましたが、初回盤の箱の中に通常盤のデザインが入っていたので良かったです!

1回聴いただけでビビビッと来た『実』とは対照的に、このアルバムは何度も聴いているうちに、どんどん虜になってゆく感じがします。



「命」
慌ただしいドラムの音から始まるのは意外でしたね。
サビでの爆発力が凄くて、これは一発で気に入りました!
”警報を鳴らせ" という歌詞のように、まるでサイレンが鳴る中yuiが歌っているような感覚にもなります。
1曲目に相応しい曲ですね。



「パワフル」
前曲から流れるように始まる「パワフル」。
この曲もキャッチーなメロディで、すぐ好きになりました。
何といってもMVが最高です!

「コーヒー」
まだYUIとして活動していた頃から、あるこの曲。
ファンの間では有名な曲ですが、1stアルバムに収録されなかったので、もうアルバムには入らないのかなと思っていました。
まさかこのアルバムに入るとは、嬉しいです!
一部歌詞が変わっていますが、この曲の歌詞からは、当時の”YUI”の苦悩が伝わって来ますよね。
私は”YUI”も”FLOWER FLOWER"も大好きで、出来ればまた”YUI"としての活動も見てみたい気もしますが、やっぱり本人が楽しくやりたい音楽をやるのが1番ですものね。
アコースティックなサウンドも良いですねぇ。

「あなたと太陽」
この曲も流れるように始まります。
何だか異世界に誘われてしまったような、凄い世界観です。
優しく包み込まれるようなメロディが大好きです。

「地図」
前曲とはうって変わって、シンプルなロックサウンドですね。
”レールを歩けば~”のところのギターが好き。
これはライブ映えする曲だろうな。生で聴けるのが楽しみです。

「塵」
この曲はサックスに心を持って行かれますね。
今までこういった感じの曲、フラフラに無かったですものね。
お洒落な感じが堪りません。
一方”トゲトゲ”した歌詞のギャップも良いですね。

「アイス」
ポップで可愛らしい曲!
今回のアルバムで1番聴きやすい曲かもしれません!
”雨の日も” "晴れの日も" "風の日も” ”曇りの日も” ・・・の幸せな感じが堪りません。
大好きで、この曲だけは単体でも繰り返し聴いています。
これはYUIファンでフラフラに馴染まない方にも、是非聴いて頂きたいですね!

「踊り」
最初は次の曲への橋渡し的な曲かなと思っていましたが、聴けば聴くほど虜になって来ました。
シンセサイザーを駆使した曲で、終盤のガラスが割れる音の演出は良いなぁ。
”ティッタラティッターリラ”が頭にずっと残りますね(苦笑)

「産声」
YUIがお母さんへの感謝を歌ったのが「to Mother」。
そしてこの「産声」は、yuiのお子さんへの愛を歌った、感動の曲です。
やはりこの2曲は結び付けて考えてしまいます。
本当に素敵な曲ですね。心がホッコリします。



「時計」
この曲のMVが1番最初に出たので、アルバムの中心曲なのかな?
リズム隊がとても良い感じで、サビの伸びやかな歌声が良いですねぇ。
アルバム終盤で、こういった曲が入ると、全体が締まりますね!

「小さな窓」

全体的に優しいサウンドで、聴いていると何だか心が落ち着きます。
”小さな窓から見えていたものは・・・”のところのメロディを聴くと、何故か懐かしいような不思議な感覚になりました。

「日常」
ラストのこの曲は、去年のクリスマスライブで聴いていたので、CDで聴くのも楽しみでした。
この曲はyuiの意向で、アルバムラストに持ってきたんだそうです。
今回のアルバムで1番シンプルなサウンドで、決して派手さは無いですが、歌詞には勇気づけられます。
”明日になれば 何かが変わって 踏み出せるかもしれないよ”
yui、フラフラからのメッセージで、アルバムは幕を閉じます。

今回も、とても良いアルバムでした!
聴いていて、心を穏やかにしてくれる曲が多くて、これは1stと共に愛聴盤になること間違いなしです。
1st同様、アルバムの世界観がハッキリしているから、それも良いんですよね。

このアルバムを引っさげての、初の全国ワンマンツアーがもうすぐ始まりますね!
私は日比谷とyuiの地元・福岡へ観に行ってきます!

これからのフラフラが楽しみになる、そんな1枚でした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-03-24 00:13 | 購入CD | Comments(0)

SICKS

先月、久しぶりに池袋のディスクユニオンに行きました。
ここ1年くらい、中古のCDは買ってなかったので、買い物が楽しくて楽しくて、2時間近く店に滞在して、5枚アルバムを購入しました。

そのうちの1枚。
イエモンの『SICKS』というオリジナルアルバムです。
d0257690_2222968.jpg

イエモンはベストアルバムをいくつか持っていて、大好きな曲もあったので、いつかオリジナルアルバムも聴いてみたいと思っていました。
そんな中で、このアルバムと『FOUR SEASONS』が700円だったので、思い切って買ってみました。

このアルバムは、イエモンの最高傑作と言われているそうで、かなりの期待値で聴いてみたのですが・・・

正直、ちょっと自分には合わないのかなぁと思ってしまいました。

代表曲の「楽園」や、大作「天国旅行」は気に入ったのですが、ほかの曲はどれも同じように感じてしまいました。

歌詞はどれも深く素晴らしいと感じましたが、メロディにときめかないというか・・・
収録時間も1時間越えで、通して聴くのもだいぶ疲れてしまいました。

3回聴いたのですが、もっと聴き込めば良さがわかるのかなぁ?

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-03-12 18:54 | 購入CD | Comments(0)

TIME

家入レオ5枚目のオリジナルアルバム、『TIME』を買って来ました!

今回は通常盤のほかに、初回盤Aと初回盤Bがあったので、どれを買うか迷いました。
安い初回盤Bにしようと思いましたが、ジャケットがイマイチだったので、1番高い初回盤Aを買ってしまいました。
初回盤でも通常盤でも、ジャケットは統一してほしいものです。
d0257690_12189.jpg

さて、レオちゃんの約1年半ぶりのオリジナルアルバム。
前作『WE』は、元Superflyの多保さんをプロデューサーに起用し作られたアルバムで、これが素晴らしい名盤でした。

その後、多保さんとのタッグも解消され、今回のアルバムは、さらにいろんなクリエーターが加わって作られたものとなりました。



1曲目の「ずっと、ふたりで」は杉山勝彦の作詞・作曲。
この人があまり好きじゃないので、最初は嫌だったのですが、曲はやっぱり素晴らしいなぁ。
レオちゃんの伸びやかな歌声が最大限に生きています。

2曲目の「春風」はアルバムの中でも重要な位置づけで、SoichiroKという人の作詞作曲。
美しく軽やかなメロディが心地よく、まさにこれからの時期に聴きたくなるような曲ですね。

3曲目の「Relax」は、去年MVを観て好きになった曲。
元Galileo Galileiの尾崎さんの作詞作曲。
重々しい歌い出しから、サビでパッと明るくなる感じが好き。
レオちゃんの歌い手としての凄さがわかる曲だなぁ。

4曲目の「恋の始まり」はレオちゃんの作詞作曲。
これはもともと、藤原さくらちゃん、大原櫻子ちゃんとのコラボ曲で、そちらはレコチョクでダウンロードして毎日聴いています。これが素晴らしいのです。
そしてこのソロバージョンは、アコースティックな演奏で、これはこれで良い感じ。

5曲目「TOKYO」もレオちゃんの作詞作曲。
なかなかダークな曲で、裏の東京を歌っている感じがします。
イントロがカッコいい。

6曲目の「アフターダーク」は作詞がレオちゃん、作曲は須藤優さん。
このアルバムで1番好きな曲です!
中毒性のあるメロディが何とも好き。
これはライブでさらに大化けするだろうなぁ!

7曲目の「ファンタジー」も作詞はレオちゃん、作曲は本間昭光さん。
これは昭和歌謡っぽさも感じる曲だなぁ。
レオちゃんが好きな明菜さんの影響も感じるような。

8曲目の「ありきたりですが」は杉山の作詞作曲。
凄く良い感じの曲で歌詞も素敵なんですが、杉山氏が書いている歌詞だと思うと、まだ感情移入出来ないんだよなぁ。

9曲目の「だってネコだから」はレオちゃんの作詞作曲。
これは「ずっと、ふたりで」のカップリング曲なので、去年から何回も聴いています。
ほのぼのとした素敵な曲で、歌詞も何だか良い感じ!

10曲目の「パパの時計」は尾崎さんの作詞作曲。
これはバンドっぽい曲ですね。
特に印象は強くない曲ですが、次の曲への繋ぎってところかな。

11曲目の「微熱」は作詞がレオちゃん、作曲が本間さん。
この曲も素晴らしい!
80年代の米ポップスのようなサウンドに、レオちゃんの書いた優しい歌詞がピッタリ合って、素晴らしいです。
こういったバラードが終盤に来ると、アルバムが締まりますね。

12曲目の「祈りのメロディ」も作詞がレオちゃん、作曲は須藤さん。
これは神秘的な雰囲気の曲ですね。
1stアルバムの「Lady Mary」に近い雰囲気かな。

そしてラスト、13曲目の「大事なものすべて」は尾崎さんの作詞作曲。
これがまた良い感じの曲なんです!
希望に満ちた感じのメロディと歌詞。
前作は感動のバラードでの締めくくりでしたが、こういった胸の高まるナンバーでの締めくくりも良いですね!

さて、5枚目のオリジナルアルバムとなった『TIME』、なかなか良いアルバムだと思います。
1st~3rdアルバムは、西尾さんとのタッグ、4thアルバムは多保さんのタッグで出来たアルバム。

今回の5thアルバムは、たくさんのクリエーター達によって作られたアルバムなので、まとまりのないアルバムにならないか心配でしたが、思いのほか、統一感のあるアルバムで安心しました。

でも作詞はレオちゃんが全てやって欲しいなぁというのが正直な想いです。
やっぱり外部の人が書いた歌詞だと、感情移入出来ないんですよね。
半分以上はレオちゃんの作詞で、うち3曲は作曲も手掛けているわけだし、もっと出来ると思うんだけどなぁ。
レオちゃんの書く歌詞がやっぱり好きです。

そうはいっても、なかなかお気に入りのアルバムになりそうです。
やっぱりレオちゃんの歌声は良いなぁ。

5月からのツアーも行けるといいなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-03-04 01:54 | 購入CD | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE