<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

今年の名曲ベスト10 (2017)

今年もあと僅かとなりました。
お陰様で当ブログは今年で5年、この企画は6回目になります。

2012年2013年2014年2015年2016年

私が聴く音楽の8割は昔のものですが、なるべく最新の音楽も聴くように心がけています。
そんな中で、今年も大好きな曲がたくさん生まれました。

私が選ぶ、今年の名曲ベスト10

*****************************

10位 Family Song / 星野源


『過保護のカホコ』の主題歌としてお馴染みの曲。
ドラマなんてしばらく観ていませんでしたが、このドラマは久しぶりにハマりました。
今でもこのイントロを聴くだけで、カホコの顔が浮かんできます。
3年連続でヒット曲を出した星野源、まだアルバムは持っていないので、今度のアルバムは買おうと思います。


9位 打上花火 / DAOKO×米津玄師


この曲は今年大ヒットしましたよね。
テレビでサビだけ聴いたときは全然良いと思いませんでしたが、服屋さんで偶然この曲が流れていて、「最初から聴くと良い曲だなぁ」と思って、レコチョクでダウンロードしました。
この2人のことはほとんど知りませんが、こういった感じの曲があるならほかにも聴いてみたいです。


8位 缶コーヒー / 山崎あおい


シンガーソングライターの山崎あおいちゃんは、北海道札幌出身の道産子。
ということで、だいぶ前から密かに応援しています。
YUIに憧れてシンガーソングライターになったということで、私が好きにならないわけがありません。
作詞作曲はもちろん、このビデオも自分で作っているというから驚き。
なんとも素敵な曲!これからヒット曲が生まれるといいなぁ。


7位 STAY TUNE / Suchmos


車のCMでお馴染みの曲。
最初は洋楽かと勘違いしてしまったほどで、ホント、洗練された音楽って感じですよね。
夜の首都高走りながら聴いたら、最高だろうなぁと思います。
Suchmosのアルバムはレンタルして聴きましたが、この曲以上にキャッチーな曲は見つかりませんでしたが、なかなか良かったです。


6位 北斗七星 / Anly


今年はAnlyというシンガーソングライターに出会えたことも大きかったです。
Twitterのフォロワーさんに教えて頂き、先月にはアルバムとシングルをまとめ買いして、今も繰り返し聴いています。
この「北斗七星」が堪らなく好き。
優しいメロディに癒されますね。
早くも次のアルバムが楽しみです!


5位 ヒカリノアトリエ / Mr.Children


NHKの朝ドラ『べっぴんさん』の主題歌になったこの曲。
なので今年の紅白、ミスチルも出てくれるんじゃない?と期待していましたが、出ないようで残念です。
今年上半期は私の職場でも、毎日この曲が流れ、そのたびに「頑張るぞ!」という気持ちにさせてくれました。
ミスチルは今年でデビュー25周年ということで、ライブにも行けて本当に良かったです。


4位 マネキン / FLOWER FLOWER


FLOWER FLOWER、2枚目のシングル曲「マネキン」。
初めて聴いたときは、とにかく感動しました。
YUIソロ時代に、会社に縛られ、自分の求める音楽を作れなくなったとき、いわば”会社のマネキン状態”だったことを歌にしたのがこの「マネキン」なのでは?という感じがします。
このMVで久しぶりに黒髪のyuiを見れて、さらには先日、念願のフラフラライブに参加出来て、本当に嬉しかったです。
来年はツアーもありますし、今からとても楽しみです!


**************************************

3位に行く前に、今年も20位から11位も載せておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20位 SNOW SOUND / [Alexandros]
19位 1987→ / スピッツ
18位 JOKER / 山本彩
17位 あなたといきてゆく / GLAY
16位 Horizon / THE YELLOW MONKEY
15位 渡月橋~君想ふ~ / 倉木麻衣
14位 花の唄 / Aimer
13位 NIGHT TOWN / フレンズ
12位 エンジン / 奥田民生
11位 SPLASH / miwa
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年はスピッツがデビュー30周年ということで、ライブに行って盛り上がっていれば、もう少し上位だったかもしれません。

先日のFLOWER FLOWERライブのゲストだったフレンズ。
さっそくレコチョクで購入して、ランクイン。
フレンズの音楽はシティーポップに分類されるで、すごく好みです。
来年はアルバムを買って、もっとじっくり聴きたいと思います。

今年はmiwaのSPLASHツアーにも2回行けたのも思い出深いです。
この曲での水の演出は凄かったなぁ。

**************************************


3位 リボン / BUMP OF CHICKEN


しばらくバンプからは遠ざかっていたのですが、CMで聴いたこの曲には一瞬で心を奪われました。
シンプルなギターサウンドがなんとも素敵。さらにこのMVの素敵なこと。
「あぁ、やっぱりバンプいいなぁ」と感動しました!
いつかライブも行ってみたいなぁ。


2位 恋の始まり / 家入レオ×大原櫻子×藤原さくら


仲良し3人組の初コラボ曲!
大原櫻子ちゃんと藤原さくらちゃんは去年から好きになってきて、そこで家入レオちゃん作詞作曲のこの曲が発表され、大好きになってしまいました。
何とも可愛らしい歌詞とメロディー。
レオちゃんソロだったら絶対歌わないような曲ですよね。
まだCD化はされていませんが、次のアルバムには是非収録して欲しいですし、いつか3人でツアーもやって欲しいなぁと思います。


1位 若い広場 / 桑田佳祐


やはり1位はこの曲!
『べっぴんさん』の後の朝ドラ、『ひよっこ』の主題歌となり、紅白出場も決まりましたね!
昭和の香りが詰まった素晴らしい曲!
新潟のライブで聴いて、皆が肩を組みながら合唱する様子は感動でした。
今年の桑田さんの活動は素晴らしかったなぁ。
来年はサザンですね。

*****************************

以上、今年の名曲ベスト10でした。
来年は良い年になりますように。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-27 23:43 | ランキング | Comments(4)

今月の本 2017年12月

私事になりますが、秋から就職活動をしていまして、最近は気分が落ち込みがちだったりします。
なので、重いテーマの本を読む気にならず、今月は気分転換に読めるような本を借りてきました。

12月に借りた本です。
d0257690_23353778.jpg

小心者のアメリカ大陸一人旅

私は昔からヨーロッパ旅行に強い憧れを抱いていて、アメリカ旅行は最近まで関心がありませんでした。
でも去年辺りから、旅番組やいろんな方の旅行記を拝見していて、アメリカもいつか行ってみたいなぁと思うようになったのです。
そんな中で、この本を見かけて借りてみました。
内容は古めですが、若干ビクビクしながら旅する主人公にはとても共感出来ました。
チェイナエアラインの台北経由というのも、また旅に深みが出ていいて良かったです。

d0257690_2336040.jpg

JR全線全駅下車の旅

2013年、初めての本格的なひとり旅を前に、この本を読んで気持ちを高めたものです。
18きっぷで行く!福岡・大分旅行 [1日目] (埼玉〜岡山)
当時はまだまだ行ったことが無い都道府県も多かったので、「九州ってそんな感じなんだぁ」とか、新鮮な気持ちで読んでいたことを思い出します。

d0257690_23362421.jpg

もう飛行機はこわくない!

旅が好きなのに、飛行機が苦手な私。
出来ることなら飛行機には乗りたくないけど、日本は島国なので、海外に行くには基本的に飛行機に乗るしかありません。
飛行機嫌いを克服したいと、いろんな方法を試していましたが、一向に苦手意識は無くならないので、こういった本を借りてみました。
乱気流のときの対処法など、なかなか役に立ちそうな情報が多くて良かったです!

*******************************

今月はこの3冊を借りました。

今年ももう終わりですね。
皆さんにとって、来年が良い年でありますように。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-27 20:32 | | Comments(2)

FLOWER FLOWER / インコの群れ vol.4 ~Christmas Night~ @渋谷CLUB CUATTRO

2017年12月25日(水)

クリスマスの夜。
初めての、FLOWER FLOWERライブに行って来ました!
d0257690_20415098.jpg

本当に念願だった、フラフラのライブ。

2013年の”インコの群れ”は仕事の都合で行けず、今年6月のツアーはチケットが当たらず、もうフラフラのライブは観れないのかなぁと嘆いていました。

そして決定したクリスマスライブ。
どうしても行きたかったので、職場に休みを申請したものの、クリスマスということもあり忙しい日なので却下されてしまいました。

なので諦めて、チケット先行も申し込みませんでした。

でも、チケット一般発売が終わった頃に、25日が早番になったのです。
当然、一般発売のチケットは完売で、ときすでに遅しと悟りました。

しかしそんな中、昔YUIのライブでお会いしたことのある、あでゅらーさん(YUIファンのことを言います)が、急にライブに行けなくなったということで、チケットを譲って下さったのです!
これで初めてのフラフラライブに行けることになりました!

急に行けなくなった、あでゅらーさんのことを考えると無念ですが、わざわざ譲って下さって本当に感謝です。ありがとうございます。
いつかこの恩は必ずお返しします。

それから数日、毎日フラフラとYUIの曲を聴いて過ごしました。

当日はドレスコードありということで、赤か緑のものを身に付けてつけて入場すれば、プレゼントがもらえるということでした。
赤や緑の服は持っていなかったので、当日は13時に仕事が終わったら、近くのしまむらで緑のカーディガンを購入し、着替えて会場に向かいました。
d0257690_2115288.jpg

16時半に渋谷駅に到着。
会場の『CLUB CUATTRO』は渋谷駅から徒歩8分程。

会場前に着くと、すでにたくさんのあでゅらーさんの姿が!
その光景だけで胸に迫って来るものがありました。
YUIが活動休止して、フラフラの活動も少ない中、あの頃一緒に盛り上がったあでゅらーさんは今頃どうしているのかなぁ?とずっと思っていたので、こうしてたくさんのあでゅらーさんと久しぶりに再会できて本当に嬉しかったです。

私は一旦、東急のレストランで夕食と取り、17時半に会場に戻って来ました。
ライブハウスなので、整理番号順に入場です。
今回は2回目のライブハウスです。

今回の会場は、前回行ったZeppダイバーシティよりもずっと小さくて、それに見合わないほどの大量のお客さん。
私は最後の方の入場だったので、もうすでに会場は人だらけで、最後方も確保することが出来ず、前には身長の高い方がたくさん居て、何とも見にくい位置になってしまいました。

これで「yuiが見えるのかなぁ?」という大きな不安を抱えながらライブ開始。

今回のライブは対バンということで、まずは”フレンズ”というバンドのライブです。
全く知らないバンドでしたが、すぐに魅了されてしまいました。

ボーカルの方が何とも可愛らしかったし、サンタの格好をしたDJ的な方も個性的で面白かったし、演奏もボーカルも、曲もとても良かったです。
約40分でフレンズのステージが終了。

そこから20分くらい時間が空いて、遂にフラフラのメンバーが登場しました!
yuiが出て来た!
ライブハウスなので距離が近く、表情までしっかりわかります。

見えるかどうか心配していましたが、なんとか人と人の間から、yuiも見れました!
YUIの頃と同じ、優しい表情をしたyuiでした。
もうこの時点で感動。

セットリストです。

************************

コーヒー

神様
素晴らしい世界
スタートライン
日常
バイバイ
ひかり
~~~~~~~~~~~~~~

クリスマス・イブ(With フレンズ)
************************

1曲目は「秋」
私は「冬」かなぁと思っていたので、意外な感じでしたが、大好きな曲なので嬉しかったです。
確かこの曲でyuiはギターを持たないで、ほかの楽器で秋らしさを演出されていました。
何とも透明感のある癒される歌声。
久々に聴いたyuiの歌声に泣きそうでした。
それから、演奏も凝っていて素晴らしいこと。
これはソロのときとは違う、バンドならではの魅力だなぁ。

「コーヒー」はまだCDには収録されていませんが、もちろん知っていた曲です。
これはYUIとしてまだ活動していた頃からある曲で、”消え失せろ”という刺激的な歌詞が印象的。
きっと当時のYUIの気持ちなんだろうなぁ。レコード会社のいいようにされて、本当にいろんな想いがあったんだと思います。
でも今歌うと、そんな攻撃的な感じはせず、本当に歌詞とは対照的に優しい曲にも感じたのが不思議です。

ここら辺でMCがあって、yuiがいきなり、「ミラバケッソ」や「斉藤さんだぞ」、さらにブルゾンちえみの35億のものまねを披露!
ブルゾンyui、可愛すぎました!

そうそう!YUIって本来こんな感じなんだよなぁ!と思い出して来ました!
すごくアットホームな雰囲気に包まれていて、yuiもリラックスしているようでした。

続く「月」は、フラフラで初めての配信シングルになった曲。
なので私もこの曲が、初めて聴いたフラフラの曲で、いつ聴いてもゾクゾクさせられます。

そこからの「神様」のリフのカッコよいこと!
これには大興奮!
フラフラ、どうしてもyuiばかりに目が行きがちだけど、とにかく演奏力が高いです。
むらじゅんも、まふまふも、さっちゃんも、みんな個性があって素敵でした。

「素晴らしい世界」は、yuiの呼びかけで、フレンズのダンスをサビで踊って楽しかったです。

アコースティックな「スタートライン」も大好きな曲。
この曲も演奏力の高さが際立ったなぁ。

続いて新曲。
yuiが「丸いものを作っていますが、その中から1曲披露します」と言って始まりました。
そのときはタイトルを言わなかったのですが、「日常」という曲なんですね。
とてもほのぼのした感じの曲で、「日常」というタイトルにピッタリな曲でした。

そして来ました!「バイバイ」です。
『実』の中でも「とうめいなうた」と並んで特に大好きな曲なので、やってくれて嬉しかったなぁ!
”東名高速抜けて走り続ける”の歌詞をいつか実際にやってみたいと考えるくらい、この曲が好きです。
興奮して、あっという間に終わってしまいました。
カッコよかったなぁ。

本編ラストは「ひかり」
これも凄い迫力でした。

アンコールを叫び続けて5分、メンバーが戻って来てくれました。
ここでyuiからお知らせ。
なんと来年の全国ワンマンツアーが決定、会場名も読み上げられて、場内大歓声!

アンコール1曲目は「炎」でした。
これは「宝物」のカップリングで、若干フニャフニャした曲調がクセになる感じもしますし、結構好きな曲です!

そしてラストは、対バンしたフレンズをステージに読んで、何をやってくれるのかと思ったら・・・。
山下達郎の「クリスマス・イブ」をやってくれました。
d0257690_22235020.jpg

yuiはお客さんからもらった、赤い帽子を被って、歌詞を間違わないように紙を見ながら丁寧に歌っているのが印象的でした。
この曲、yuiにピッタリ合うなぁ!素晴らしい!
途中、フレンズのサンタDJさんが加わり、ややラップ調になったりもしました。
これは楽しかったなぁ!

そんな感じで、あっという間にライブが終わってしまいました。

初めてのフラフラライブ、本当に感動しましたし、楽しかったです!
6年ぶりに見たyuiは全く変わっていなかったし、本当にリラックして楽しそうに歌っていたので安心しました。
やっぱりyuiの声が1番落ち着きます。

今回の会場は狭くて、ギュウギュウ詰めだったので、途中倒れてしまう人が続出して、心配しましたが、フラフラのメンバーも凄く心配していて、ユーモアも交えながら、みんなに注意喚起しているのは素敵でした。

例年、クリスマスは仕事に追われていて、あまり良い思い出が無かったので、今年はこんな楽しい思い出が出来て、本当に良かったです。

FLOWER FLOWER、フレンズ、それからあでゅらーの皆さん、ありがとうございました。

また来年のツアーも、絶対行きたいと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-26 22:36 | ライブ | Comments(4)

インコの群れ

FLOWER FLOWERのクリスマスライブ、『インコの群れ』。

行けないと思っていましたが、昔お会いしたことのある、あでゅらーさんにチケットを譲って頂き、行けることになりました!
d0257690_2372066.jpg

本当に嬉しすぎます!

6月のライブはチケットが全く取れず、今回も当初は仕事の予定だったので諦めていたところで、急に早番となりましたが、もう一般発売も終了後。
このままフラフラのライブには行けないのかなぁと落ち込んでいたところで、チケットを譲って頂いたのです。

最後にYUIのライブに行ったのが2012年の1月。
なのでもう6年近くYUIを生で観ていません。

フラフラになってからは初めてのライブ。
もちろん”yui"を観るのも初めてです。



今、就活の辛い時期だけに、行けることになって本当に嬉しいです。
ここ数年、クリスマスは寂しい思い出しかなかったので(汗)、今年は楽しいクリスマスになりそうです!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-21 23:31 | 日記 | Comments(0)

anly one

先月末に購入したAnlyの1stアルバム。
繰り返し聴いています。
d0257690_22584040.jpg

Anlyをいいなと思ったのは「北斗七星」からだったので、このアルバムの曲はほとんど知りませんでしたが、良い曲ばかりでした。

1曲目「太陽に笑え」から2曲目「FIRE」への流れにゾクッとさせられました。
こんなロックなナンバーを歌えるのは素晴らしいなぁ。

スキマスイッチとのコラボ曲「この闇を照らす光のむこうに」は知っていましたが、これは大サビの爆発力が好きだなぁ。

「カラノココロ」のサビのメロディは、1度聴くとなかなか頭から離れなくなり、3回目くらいでお気に入りの曲になりました。

そして「だから」「レモンティー」はもう大好きな曲に!
Anlyってパワフルなイメージの曲が強いけど、こういった優しく繊細な曲もあるんですね。
個人的にはこのアルバムのハイライトです。

「EMERGECY」はTwitterでフォロワーさんに教えて頂いた曲。
これは一発で好きになりました。
MVも良いですねぇ。

https://youtu.be/qfwYNQZQwJg

最後の「Come back」は故郷の歌かな?
沖縄の風景を思い浮かべながらアルバムは終了。

とても良いアルバムでした。
結構長いアルバムなので、1回目は聴くのに疲れましたが、3回目くらいからは好きな曲も出来て来て、スッと聴けるようになりました。
曲順もしっかり考えられているように感じますし、1曲1曲のクオリティーは高いです。

これは次のアルバムも楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-19 23:17 | 購入CD | Comments(0)

2回目の新潟コンサート旅行 ③ [2日目] (レンタカーで弥彦へ)

2回目の新潟コンサート旅行 ① [1日目] (上越新幹線で新潟へ)
2回目の新潟コンサート旅行 ② [1日目] (レンタサイクルで日本海、朱鷺メッセでコンサート)


2017年10月18日(水)

2日目は8時に起床。
今回は朝食無しのプランでしたが、チェックイン時に朝食券を購入することが出来ました。
d0257690_2291378.jpg

昨夜、夜鳴きそばを食べた2階の同じレストランで、朝食バイキングです。

ドーミーインの朝食は、その土地土地の名物が食べられると評判で、とても楽しみでした。
新潟の名物といえば、何といっても美味しいお米ですよね。

この温かいご飯に、漬け物を乗せて食べると最高でした!
d0257690_22314880.jpg

デザートにワッフルとヨーグルト!

ヨーグルトが特に美味しくて、おかわりしてしまいました。
フルーツの酸っぱさが、ヨーグルトに良く合います。
d0257690_22331884.jpg

部屋に戻って一息ついたら、最後の温泉へ。
もう9時半なので、浴場はガラガラ。

とってもゆったり浸かることが出来て、最高でした。
ビンのフルーツオレが売っていて、湯上りにゴクリ。
d0257690_22341646.jpg

11時前にチェックアウト。

日本のホテルは10時チェックアウトが多いですが、11時だとゆっくり出来るので嬉しいですよね。
最後にフロントでコーヒーを頂きました。

ドーミーイン、期待通り素晴らしいホテルでした。
何といっても温泉が最高でした。
今回は桑田さんのライブの影響で高かったですが、普段は1万円以下で泊まれるようです。

これからは各地で、ドーミーインにお世話になろうと思います。
d0257690_2244446.jpg

さて、今日は15時にカフェブリュさんと駅で待ち合わせになっているので、それまでは自由行動です。
私はレンタカーで弥彦に行くことにしました。

本当は電車で行きたかったけど、時間がかかるので、仕方なく車で行くことに。
新幹線口のニッポンレンタカーで予約していました。
d0257690_22512761.jpg

やや小さめの黒い車でした。

ひとりでレンタカーを借りるのは2年ぶりくらいかなぁ?
なので会員カードも期限が切れてしまっていて、更新してもらうことにしました。
d0257690_22495925.jpg

『がらくた』を聴きながら出発!と言いたいところでしたが・・・

なんとこの車、CDを聴けない車でした(泣)
CD5枚持って来て、ドライブしながら聴くのを楽しみにしていたのに、ガッカリです!

なので気分だけ。
d0257690_22521187.jpg

新潟駅から弥彦までは下道で1時間くらい。
高速に乗れば45分くらいのようですが、節約して下道で行きました。

途中コンビニに寄ってガムを買いつつ、静かに走り続けました。
弥彦山が見えてきました。
d0257690_2253117.jpg

12時半頃、弥彦神社の駐車場に到着。

駐車場は結構埋まっていて、空きを探すのは大変でした。
お土産屋さんが並んでいて、良い感じの雰囲気です。
d0257690_22581614.jpg

弥彦神社にやって参りました。

この弥彦神社に祀られている主祭神は、越後の開拓の祖神である天香山命で、この神様は「万能の神様」だと言われているそうです。
d0257690_22594722.jpg

弥彦山の全体がパワースポットとして知られていて、山からのエネルギーが神社に絶え間なく流れてきているのだそうです。

確かにそんな感じがしますね。
凄く新鮮な空気に包まれた感じがします。
d0257690_2333718.jpg

弥彦神社は、仕事運向上のご利益があるということです。

なので私は、就職活動の成功をお祈りしました。
就職が決まったら、また来ます!
d0257690_2394928.jpg

ゆっくりし過ぎて、時間が無くなって来ました。
本当はお昼には、新潟のB級グルメを食べる予定でしたが、厳しそう。

なのでお昼は駅に戻ってからにして、とりあえず急いで弥彦山に登ることに。
勿論ロープウェイで登ります!
d0257690_23104016.jpg

ロープウェイ駅まではシャトルバスが出ています。
歩けない距離では無いですが、急こう配が続くので、バスの方が良さそうです。

バスの中で、がらくたTシャツを着た方に遭遇したのは驚きました。
昨日参戦の方かな?それとも今日かな?
d0257690_23131170.jpg

あっという間に山麓駅に到着。

往復1,400円のチケットを購入。
d0257690_2315188.jpg

すぐに出発ということで、急いでゴンドラに乗り込みます。

「うみひこ号」かぁ。
可愛いネーミングですね。

今年は函館ロープウェイに乗ったので、2回目のロープウェイです。
d0257690_2318118.jpg

満員で出発。
平日だというのに、こんなに混むなんて、弥彦は人気なんですね。

飛行機は苦手だと言うのに、ロープウェイは全然平気で、むしろあったら乗りたくなるくらい好きなんです。
d0257690_23203947.jpg

紅葉は少しだけ始まったところでした。

ガイドさんは、あと2週間すれば全盛期になると仰っていました。
せっかくなら綺麗な紅葉を見たかったなぁ。

冬は一面銀世界になるでしょうし、それも見てみたいです。
この時期が1番中途半端ですね(汗)
d0257690_23252978.jpg

約10分で山頂駅に到着。

遠くに佐渡島が見えます!
佐渡には行ったことが無いので、いつか行ってみたいなぁ。
d0257690_2328473.jpg

この時点で時間がギリギリになって来ました。

せっかく山頂まで来たのだから、何か食べようと、急いでお店へ。
階段が結構急です。
d0257690_23304365.jpg

階段を上ったら、さらに景色が開けてきました。

山頂駅も小さく見えますね。
d0257690_23341857.jpg

売店でラーメンを注文しようとしたのですが、出来上がるまでに時間がかかるということで、とりあえず味噌こんにゃくにしました。

なかなか美味しかったです。
d0257690_23402865.jpg

そんなわけで、その後すぐにロープウェイに飛び乗って、車に戻って来ました。
ちょっと慌ただしすぎました。

もっと早くにレンタカーを予約しておけば良かったです。

帰りはクイーンを聴く予定でしたが、この車はCDが聴けないので気分だけ。
d0257690_23433187.jpg

帰りもやや渋滞して、14時半に新潟駅に戻って来ました。
ガソリンは入れる時間が無かったので、お店で支払いました。

新幹線口は人も少なくて、万代口とは大違い。
こういったところも面白いんですよね。
d0257690_23493636.jpg

さて、昨日と同じく『小嶋屋』で急いで昼食。

すぐに出てきそうな、なめこそばにしました。
うーん!やっぱりここは温かいそばも美味しい!
d0257690_23511986.jpg

その後、改札口でカフェブリュさんと合流しました。

帰りは自由席なので、座れるか若干不安でしたが、新潟駅の段階では余裕で座れました。
長岡でいくらか乗って来て、高崎でドバっと大勢の人が乗って来ました。
d0257690_23532678.jpg

帰りもすぐにワゴンサービスはやって来て、ホットコーヒーとチョコパンを購入。

カフェブリュさんとお話ししていると、熊谷まであっという間でした。
今回カフェブリュさんと一緒に新潟遠征が出来て、とても楽しい思い出になりました!

本当に行って良かったです。
d0257690_2354829.jpg

お土産は新潟駅で買った、ほうじ茶。

お米も入っているようで、香ばしい香りがとても良かったです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-17 00:27 | 国内旅行記 | Comments(2)

2回目の新潟コンサート旅行 ② [1日目] (レンタサイクルで日本海、朱鷺メッセでコンサート)

2回目の新潟コンサート旅行 ① [1日目] (上越新幹線で新潟へ)


2017年10月17日(火)

d0257690_22485196.jpg

レンタサイクルで海を見に行きます。

旅先で自転車に乗るのは金沢以来。
普段乗っている自転車より格段に加速が良くて、スイスイ進んで気持ち良い!
d0257690_22493110.jpg

新潟日報のビルの存在感が凄いです。
快晴の空のお陰で、お気に入りの1枚撮れました。

新潟の街並みは本当に都会的ですねぇ。
d0257690_22495639.jpg

自転車をこぐこと約30分。

海に近づくにつれて、急な坂道が続き、なかなか大変でした。
やっと海が見えてきました!
d0257690_22504778.jpg

うわー!綺麗な日本海!!

やっぱり海を見るとテンション上がるなぁ!

ここまでバスで来るという選択肢もあったけど、自転車で来て良かったです。
達成感が全然違うし、本当に清々しい気分になりました。
d0257690_2303178.jpg

自転車を停めて、岩場を歩きながら、海へ近づいてみます。
この岩場がなかなか険しくて、自然の大きさを感じることが出来ました。

それにしても、観光客は全く居ない感じなのがビックリ。
地元のおじさんが釣りをしていたくらいで、ほかに人を見かけませんでした。

ここはゆっくり海を眺めるのに最適ですね!
d0257690_231388.jpg

磯の香りが、海に来たって感じにさせてくれます。

手を入れてみると、かなり冷たかったです。
d0257690_2322256.jpg

ベンチに腰掛けて、「波乗りジョニー」を聴きながら、海を眺める時間。
ただただ幸せでした。

新潟からフェリーで北海道へ行くことは良くありますが、新潟の海をこんなにじっくり眺めるのは初めてかもしれません。
d0257690_2332638.jpg

ここはドライブしても気持ち良さそうですね!

本当に綺麗な海!
海なし県に住んでいるので、やっぱり普段見ない海には高揚感を覚えます。

あと1時間くらいはゆっくりしたかったけど、時間が無いのでそろそろ戻ることにします。
d0257690_17212276.jpg

途中、海と駅の中間にある、イトーヨーカドーに寄りました。

ダイソーで買い物した後、1階の食品売る場などをブラブラ。
地方のスーパーは、売っている物が微妙に違うので、見ているだけで楽しいです。
d0257690_17221018.jpg

さあ、駅へ戻ります。

朱鷺メッセが見えた!
もう会場前で待っている人も居るんだろうなぁ。

もう少ししたら自分も行きます。
d0257690_17235594.jpg

自転車を返却して、駅へ戻って来ました。

借りていた時間は2時間くらいなので、結構慌ただしかったです。
d0257690_17271485.jpg

15時にホテルに着きました。
カフェブリュさんと合流して、すぐにチェックイン。

ドーミーインに泊まるのは今回が初めて。
ずっと泊まりたいと思っていたホテルだったので、ワクワクします。
d0257690_17275287.jpg

部屋は5階。

ここのホテルは中央が吹き抜けになっていて、なかなか面白い造りです。
開放感があって私は好きだなぁ。

カフェブリュさんとは16時半にロビー待ち合わせにして頂き、1時間半の休憩です。
d0257690_1729345.jpg

さすがドーミーイン、期待通りの良い部屋です。
木のぬくもりが感じられる、素敵な部屋でした。

ただこの部屋、お風呂が付いていないんです。
なので、早速温泉に入りに行きます。
d0257690_1731998.jpg

ドーミーイン最大の魅力は、露天風呂付きの温泉があることですよね。
ここのホテルは10階に温泉があります。

ゆっくり1時間くらい入って、疲れが吹き飛びました。
もうビジネスホテルの大浴場とは思えないくらい、立派なものでした。

特に露天風呂が素晴らしく、樽風呂や洞窟風呂までありました。
湯船もかなり広いので、人が来てもゆったり浸かることが出来て最高でした。
d0257690_17314328.jpg

そんな感じで、あっという間に16時半。

カフェブリュさんとロビーで待ち合わせ、一緒に朱鷺メッセへ歩いて来ます。
d0257690_17321318.jpg

日もだいぶ傾いてきて、とても良い雰囲気。

信濃川沿いの風景も素敵だなぁ。
(桑田さんもMCで、ホテルか会場まで信濃川を眺めながら歩いて来たと言っていました)
d0257690_17344736.jpg

17時前には朱鷺メッセに到着。

さすがに会場周辺は凄い人です。
やっぱりツアー初日だから、日本全国から皆さん来られている感じですね!

カフェブリュさんとは、またここで一旦お別れ。
終演後の集合場所を確認してから、私はライブ前に夕食を食べに行くことにします。
d0257690_17354654.jpg

朱鷺メッセから徒歩10分。

『ピアBandai』という食市場にやって来ました。
この時間だと半分くらいの店は閉まっている感じでしたが、目当ての店は開いていると調べてありました。
d0257690_1736151.jpg

『新潟鮮魚問屋 港食堂』という、新潟で取れた海鮮のお店です。

港町に来たからには、やっぱり美味しい海の幸を食べないと!

半分居酒屋のようなお店なので、若干ひとりでは入りにくく、座敷に案内させました。
d0257690_1737236.jpg

1番人気という海鮮丼を注文しました。

まずボリュームにビックリ!
小鉢やみそ汁も付いて、これで1,200円なのは安い!

お刺身はどれも鮮度抜群で、新潟の海産物ってこんなに美味しかったんだ!と驚きました。
小鉢も本当に美味しく、ほうじ茶が何杯でも飲めるのが嬉しいポイント。

大満足の夕食でした。
新潟に来たら、また来たいお店です。
d0257690_17375498.jpg

ゆっくりし過ぎて、会場に戻って来るのがギリギリになってしまいました。
今回はグッズは買いませんでした。

割とスムーズに入場して、18時半に開演となりました。
↓ ライブの感想はこちらから ↓

桑田佳祐 / LIVE TOUR 2017「がらくた」@朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

もう本当に素晴らしいライブで、新潟まで来た甲斐が十分ありました。
未だにこのライブの余韻が抜けきっていない状態です。
d0257690_1739272.jpg

3時間弱のステージを終え、外はもう真っ暗。

大混雑の中、カフェブリュさんと合流。
途中ローソンで買い物しつつ、ゆっくりホテルへ帰りました。

会場からホテルが近いってやっぱり楽ですね。
前回のミスチルライブのときは、電車とタクシーでホテルまで向かったので、やっぱり会場近くにホテルを取るのは大事だなぁと感じました。
d0257690_17424820.jpg

部屋に荷物を置いて、2階のレストランへ。

ドーミーインは夜鳴そばという、醤油ラーメンを無料で食べられるのも大きな魅力!
これは食べないわけにはいきません。

23時までなので、間に合うか不安でしたが、余裕で間に合いました。
d0257690_17432475.jpg

シンプルながら、とっても美味しい醤油ラーメンでした。

帰り道は結構冷えたので、温かいラーメンは最高です。
これが無料なんて、素晴らしいし、これからも続けて頂きたいです!
d0257690_1744927.jpg

その後は部屋でゆっくり。
明日も晴れるようで、一安心。

1時間くらい寛いで、2回目の温泉へ。
昼間よりは混んでましたが、広いので全然窮屈には感じません。

ライブの余韻に浸りながら、ゆったりと温まりました。
d0257690_17445258.jpg

風呂上がりに、ライブで全員に配られたサザンサイダーを飲みました!

テレビを観たりしてゆったり過ごし、2時過ぎに就寝しました。
明日は、レンタカーで弥彦に行ってから帰ります。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-12 23:16 | 国内旅行記 | Comments(0)

鬼怒川 日帰り旅行

鎌倉・江の島の日帰り旅行から1週間も経っていませんが、また日帰りで友人と出かけて来ました。
今回の行き先は栃木です。

鎌倉・江の島旅は電車だったので、今回はレンタカーで行くことに。
とりあえず鬼怒川でそばを食べて温泉に入り、最後に足利で紅葉を見るというザックリとしたプランで出発!


2017年12月02日(土)

d0257690_23443656.jpg

友人と駅に8時集合。
駅前のトヨタレンタカーで受付をして出発です。
(今回も友人がレンタカーの手配をしてくれました。)

まずは友人の運転で出発。
すこし走ったところのコンビニで、朝ご飯を購入。
d0257690_2345791.jpg

今日も寒いから、温かいミルクティーが美味しいです。

まずは桑田さんの『がらくた』を流しつつ、北上して行きます。
d0257690_2345436.jpg

栃木県に入りました。

群馬は良く行きますが、栃木は数回しか行ったことがありません。
だから今回はワクワクです。
d0257690_23483981.jpg

道の駅で小休止。
足湯があったりと、なかなか面白い道の駅でした。

車はトヨタのラクティスです。
いつも借りている車より大きいので、若干疲れにくいような気がします。
d0257690_23485743.jpg

適当なセブンでガムを買って、運転交代。
新潟以来の運転です。

ここからはボストンのベストを聴きながらのドライブ。
安全運転で出発!
d0257690_23491952.jpg

自分が運転している間に、友人が鬼怒川のそば屋を調べてくれました。
「大黒屋」という温泉街にあるそば屋に来ました。

運転交代してから1時間もかからなかったかな?
d0257690_23501459.jpg

店内は結構賑わっていました。
やっぱり人気店のようですね。

そば屋さんの和の雰囲気が大好きです。
d0257690_2350374.jpg

注文したのは「天ざるそば」の大盛り。
1,400円です。

そばはコシがあって、天ぷらはサクサク!
美味しかったなぁ。
d0257690_23505790.jpg

運転をまた交代して、今度は鬼怒川駅へ。
駅前の駐車場に停めて、お茶することに。

山の紅葉は終わりつつあるけど、まだ少し赤いですね。
d0257690_23512349.jpg

温泉まんじゅうが食べたかったのですが、駅付近には食べられるような店が無かったので、ここの店に入ることに。

駅の目の前にあるレストランです。
d0257690_23523299.jpg

ケーキセットを注文。

ケーキはチーズケーキ、モンブラン、ブルーベリーケーキの3種類から選べ、飲み物はコーヒーか紅茶から選べます。
私はブルーベリーケーキと紅茶にしました。
確か700円くらいだったかな?

とても美味しかったし、リラックス出来たので良かったです。
d0257690_012914.jpg

お腹も一杯になったところで、温泉へ。

どこの温泉に行くかは悩みましたが、結局はホテルでは無くて、日帰り入浴施設にすることに。
鬼怒川駅から車で10分少々の『すず風』に来ました。

入浴料金は900円で、小さいタオルが200円です。
露天風呂からは綺麗な紅葉が見れました!

人も少なくて、ゆっくり出来て良かったです!
d0257690_021689.jpg

風呂上がりにフルーツオレ。

外に出て涼めるようになっているので、ゆったり出来ました。
d0257690_024375.jpg

もっとゆっくりしたいところですが、足利で紅葉も見たいので、そろそろ出発です。

クイーンを聴きながら、足利へ向かいます!
途中のコンビニで再び運転を交代。

クイーンを聴きながらの運転は本当に最高です。
やっぱりこのアルバムはドライブに合うなぁ。
d0257690_035922.jpg

だんだんと暗くなって来たので、紅葉を見れるかなぁと不安になりましたが、なんとか間に合いました。
「足利織姫神社」というところへ来ました。

少し山を登ったところにあるので、なかなかの景色です!
d0257690_042593.jpg

ここは縁結びの神様をお祀りしている神社だそうです。
一応参拝しておきました。

なかなか絵になりますねぇ。
d0257690_054292.jpg

遠くで月が輝き始めました。

もう少しすると夜がやって来ます。
早く紅葉を見ないと。
d0257690_075224.jpg

最初調べた時はどうなんだろう?と思いましたが、なかなか綺麗な紅葉です。
d0257690_085344.jpg

もっと明るい時間に来れば、もう少し綺麗に写真が撮れたと思いますが、この暗い感じもこれはこれで良いかもしれませんね。

とても綺麗な紅葉を、最後に見れて良かったです。
d0257690_094840.jpg

さて、そろそろ帰りますか。

友人の運転でゆっくりと地元に帰り、レンタカーを返却して、解散となりました。

栃木は近いけど、そんなに行ったことが無い県だったので、今回1日かけて旅出来て良かったです。
今度はスペーシアに乗って行ってみたいなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-05 21:48 | 日帰り旅 | Comments(0)

今月の本 2017年11月

11月に借りた本です。
d0257690_17185246.jpg

ア・ライフ、イン・ヒズ・オウン・ワーズ-』

クイーンのフレディ・マーキュリーのインタビューをまとめた本です。
まさか図書館に置いてあるとは思わなくて、すぐに手に取りました!
フレディって凄い名言をたくさん残していたんだなぁ。
心にズシンと響いた名言がたくさんあったので、少しずつTwitterにて紹介して行こうと思います。

d0257690_17193666.jpg

世界地図と不思議の発見

世界地図を眺めていて感じる疑問の答えが、たくさん詰まった本です。
例えば、「どうして太平洋は「太」で、大西洋は「大」の字なのか?」、「広い国の時差はどうなっているのか?」など、意外に知らないことばかりで勉強になりました。
特に日本とヨーロッパ各国との大きさの比較は興味深かったです。
やっぱり日本て狭くは無いんですね!

d0257690_1720671.jpg

自由と繁栄の弧

麻生現財務大臣が総理になる前に書かれた本です。
もう10年前の本ですが、今の国際情勢に照らし合わせて読んでも、とても的を得ているし、麻生さんは本当に日本のことを愛し、真剣に考えて行動されてきたんだとわかります。
今の安倍外交も、この「自由と繁栄の弧」の続きなんだなぁと感じさせられます。
2009年の総選挙、マスコミのいう事を鵜呑みにして民主党に投票された方にも読んで頂きたいですね。

d0257690_17202583.jpg

思い出のむこうへ

筆者の幼少期から現在までの思い出、外国と日本を行き来する中で感じたことが綴られています。
そこまで好みではありませんでしたが、誰でも自分の大切な場所ってあるよなぁと思いました。

*******************************

今月はこの4冊を借りました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-04 18:30 | | Comments(0)

鎌倉・江の島 日帰り旅行 ②

鎌倉・江の島 日帰り旅行 ①


2017年11月26日(日)

鎌倉観光の後は、初めての江の島へ向かいます。
勿論、江ノ電に乗って行きますよ!
d0257690_163133.jpg

鎌倉駅にやって来ました。

ここはJR乗り場で、江ノ電乗り場は反対側。
d0257690_1633222.jpg

1日フリー切符もありましたが、たぶん3回は乗らないということで、普通乗車券で入場。

ホームは人で溢れていました。
江ノ電、こんなに利用客がいるんですね。

小学校の修学旅行でも、少しだけ江ノ電に乗ったけど、混んでいて座れなかった記憶があります。
d0257690_1645111.jpg

今回も座れずに、ずっと立っていました。

稲村ケ崎を通過~
d0257690_16141050.jpg

海が見えてきました。
ということは、江の島もありました!

江の島と言えばサザン!
「江の島が見えて来た 俺の家も近い〜」
という「勝手にシンドバット」の歌詞が思い浮かんできます!
d0257690_16163846.jpg

「鎌倉駅」から20分少々で、「江の島駅」に着きました。

久しぶりに乗ったレトロな江ノ電、とっても良かったです。
ただ今日は混み過ぎていたので、オフシーズンにまたゆったりと乗りたいな。

路面電車区間は本当に少しだけでした。
d0257690_1617956.jpg

駅舎もレトロで良い感じですねぇ。

当初は帰りも江ノ電で鎌倉駅まで戻ろうと考えていましたが、湘南モノレールで大船まで行けることを思い出しました。
なので帰りは湘南モノレールで帰ることに。

江ノ電、また近いうちに乗りたいと思います。
d0257690_16185647.jpg

江の島が間近に見える!
憧れはあったのに、何故か今まで来なかった江の島。

歩いて江の島に入ります。
海に近づくにつれて、物凄い風です。
d0257690_16201747.jpg

遠くに富士山が綺麗に見えます。

海の奥にある富士山も、なかなか良いなぁ。
d0257690_16302910.jpg

いやぁ〜、美しいなぁ。
写真からも波が高く、風が強いのがわかります。

江の島は日本のモンサンミッシェルと言われることもありますが、この景色はモンサンミッシェルにも負けない美しさです。
d0257690_16222856.jpg

20分程歩いて、遂に江の島に入りました!

島内はかなり観光地化されていて、お土産屋さんもたくさん。
すごく楽しい雰囲気です。

奥の方まで歩いて行こうと思いましたが、人が多すぎて引き返して来ました。
外国人観光客が多かった鎌倉に比べると、江の島はほとんど日本人ですね。
d0257690_16241286.jpg

お昼は奮発して回転寿司!
店舗は2階にあり、店内からは海が綺麗に見えました。

このお店の専門がマグロだということに気づかず、マグロを食べそびれてしまいました。
私、そこまでマグロが大好きというわけでもなく、サーモンが大好きなので、回転寿司に行ってもあまりマグロは食べません。(中トロ・大トロは大好きですが、高いのでなかなか食べれませんよね(汗))

でもマグロが売りの店なら、少しは食べたかったなぁ。
d0257690_16244645.jpg

2人なので、今回もカウンター席に案内されました。

まずはイカ。
うん、コリコリして美味しい!

お茶も香りが良くて進みます。
d0257690_16254618.jpg

そして江の島と言えば、生シラスですよね!

今まで生のシラスは食べたことがなくて、ずっと食べてみたいと思っていたので感激!
これは美味しいなぁ!

茹でたシラスとは全然別物ですね!
d0257690_1626673.jpg

そして出来立ての卵焼きが流れて来たので、取ってみました。

これがフワフワで最高!
美味しいお寿司屋さんは、卵焼きを食べればわかるといいますが、これは絶品でした。
d0257690_16262951.jpg

最後はエビ。

北海道に比べたらネタが大きくないので、12皿軽く食べてしまいました。
まだまだ食べれそうですが、支払いが怖いのでここらへんで終わりにします。

合計2,700円でした。
うーん、なかなか高額ですね(汗)

でも美味しかったから良しとします!
d0257690_16285675.jpg

食後に島内をブラブラ。
展望台に行こうとしたら、何故か封鎖されていて、戻って来ました。

そろそろ帰りますか。
波しぶきが綺麗です。
d0257690_16344518.jpg

島の対岸に戻って来ました。
最後に砂浜から江の島をゆっくり眺めました。

美しい風景だなぁ。
今まで何で来なかったんだろう?

ここでゆったりサザンを聴いたら最高ですね。
d0257690_1635440.jpg

さて、駅へと向かいましょう。

湘南モノレールの「湘南江の島駅」は江ノ電の「江の島駅」の少し先にあります。
d0257690_1635281.jpg

湘南モノレールに乗るのは今回が初めてです。

このモノレールは懸垂式なので、東京モノレール以上にスリルがあります。
しかも結構飛ばすので、なかなか楽しい乗り物です。

大混雑の江ノ電に比べ、乗客はまばらで、ゆったり座って移動できるのは良いですね。
d0257690_1636485.jpg

あっという間に大船駅に着いて、湘南新宿ラインで帰ります。

ここから2時間近くかかるので、奮発してグリーン車に乗車。
缶コーヒーを飲みながら帰りました。

日帰りでしたが、とても楽しい鎌倉・江の島旅行でした。
また行きたいです!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-03 23:31 | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE