<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ボヘミアン・ラプソディ

全世界で大ヒット中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』。

日本でも、”第3次クイーンブーム到来”と言われるほど、クイーンが再び注目を集めていますね!
こんなときに、なかなかブログを更新出来ないのは歯がゆい思いですが、せめて映画の感想は書いておきたいと思います。

思い返せば、この映画の話が持ち上がったのは2010年くらいだったと思います。
それから8年間紆余曲折あって、ようやく公開され、こうやって全世界で大ヒットして、みんながクイーンに夢中になっている現実が本当に嬉しいです。



日本で映画のトレーラーが公開されたのは今年5月。

ちょうど私は今の会社に入社した頃だったので、毎日のように観ては、早く11月にならないかなぁと思っていました。

ここに載せたトレーラーはもっと最近のもので、この頃には、11月9日と公開日まで決まり、その日は早く仕事を切り上げられるように何とか調整に努めました。
d0257690_17294850.jpg

そうして迎えた11月9日。

この日は17時には仕事を終わらせ、川崎の『チネチッタ』という映画館に向かいました。
もちろん前売り券も準備万端。

駅からは距離がありましたが、何とも素敵な雰囲気の映画館でした。
1階にタワーレコードがあるので、映画鑑賞前後にお買い物するのも楽しいですね。
d0257690_17325917.jpg

映画は18時45分からのスタート。

始まってあの曲が流れてから、終わりのあの曲が流れ終わるまで、ずっと涙が止まりませんでした。

フレディの苦悩や、バンドメンバー・恋人・友人たちとの熱い絆。
その全てが、美しくも儚く、感動的に描かれてて、堪りませんでした。

帰りの電車は胸いっぱいになって、帰宅したことが忘れられない思い出になりました。
d0257690_17363669.jpg

2回目は実家に帰ったとき、熊谷の行き慣れた映画館『ティアラ21』で鑑賞しました。

住み慣れた環境で、よりリラックスして観れて、1回目以上にストーリーに重みを感じて涙しました。
d0257690_17371654.jpg

3回目は先日、『TOHOシネマズ川崎』で鑑賞しました。
ここはかなり大きな映画館で、公開日からだいぶ経った平日の昼間だというのに、映画は満員。
この映画の人気を実感しました。

前の2つの映画館に比べると音が小さく、迫力が足りなかったかなぁと感じましたが、やっぱり何回見ても感動しますし、楽しめる映画です。



本当に素晴らしい映画でした。
あそこまで忠実にクイーンのステージを再現してくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

クイーンファンの方は勿論、そうでない方も、みんなが楽しめる作品だと思いますし、本当に皆さんに見て頂きたいです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-12-01 18:21 | 映画 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE