人気ブログランキング |

タグ:九州 ( 20 ) タグの人気記事

 

福岡コンサート旅行 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン、ライブハウスでライブ観戦)

福岡コンサート旅行 ① [準備編]
福岡コンサート旅行 ② [1日目] (ピーチで福岡へ)
福岡コンサート旅行 ③ [1日目] (ShinShinのラーメン、西鉄で新宮の海へ)



2018年04月10日(火)

d0257690_15381734.jpg

新宮の海を満喫したので、一旦ホテルにチェックインして荷物を置くことにします。

西鉄貝塚線で貝塚まで戻ります。
レトロな車体にガタンゴトンと一定のリズムで揺られてると、心地よくなってきて、寝てしまいました。

やっぱりローカル線は良いですねぇ。
d0257690_1538451.jpg

「貝塚駅」からは地下鉄箱崎線に乗り換え。
この乗り換えはとてもスムーズでした。

ここからはまた地下鉄の1日乗車券を使いますよ。
d0257690_15391625.jpg

始発なので、ほとんど人は乗っていません。

この列車で天神まで戻ります。
d0257690_15445375.jpg

「天神駅」からは「天神南駅」まで歩いて、地下鉄七隈線に乗り換えることになります。

「天神駅」と「天神南駅」は、地下でつながっていますが、10分くらいは歩きます。
これだけ歩くのだから、別の駅名にしたのは良かったと思います。

(私が4月まで住んでいた武蔵小杉なんかは、横須賀線・湘南新宿ラインのホームまで10分近く歩くのに、同じ駅名なので、いつも駅名変えたほうが良いんじゃない?と思っていました。)
d0257690_15451931.jpg

「天神南駅」に着きました。

地下街にはお店がたくさんあるので、「天神駅」からの道中も若者でごった返していて、結構疲れました。
d0257690_15454644.jpg

七隈線の車両は新しく、未来を感じるデザインでした。
ホームドアも完備されて進んでいますね。

この列車に乗って1駅、「薬院駅」まで。
d0257690_1546198.jpg

あっという間に「薬院駅」に着きました。

ここへ来たのは、最初の福岡旅行で宿泊したホテルにもう1度泊まりたいと思ったからです。
d0257690_15464289.jpg

前も利用したセブンで飲み物などの買い物。

九州限定の飲み物なんかを置いていると思いましたが、関東にある商品と全く同じでした。
d0257690_15471298.jpg

さて、駅から徒歩5分。
『ニューガイヤホテル薬院』に到着です。

6年前宿泊したときは『パーソナルホテルおおみや』というホテルでした。

18きっぷで行く!福岡・大分旅行 [2日目] (岡山〜福岡)

このホテルがとても素晴らしくて、また泊まりたいと思っていたら、数年前に閉店したと知りました。
思い出深いホテルだったのでショックでしたが、その建物を再利用して、『ニューガイヤホテル薬院』というホテルが出来たのです。

これは泊まってみるしかありません。
d0257690_15503589.jpg

少し早めにチェックイン。

部屋は大分変ってしまいました。
前のホテルはもう少し広くて、大きなソファもありましたが、ここは小さな椅子とテーブル。

でもそれで十分だとも思います。
d0257690_15505562.jpg

でも清潔感は十分ありました。

さて、セブンで買った飲み物を冷蔵庫で冷やしておいて、その間に・・・
d0257690_15511526.jpg

9階の大浴場へとやって来ました。

前のホテルの時は、入浴券のチェックをする係りの方が常駐していたりして、賑やかな感じでしたが、入口には誰もおらず、変わってしまったなぁと思います。

でもお風呂は全く変わっていませんでした。
決して広い湯船ではありませんが、6年前、鈍行で関東からここまで来て入ったこのお風呂の気持ち良かったこと!
あのときの感動が蘇りました。
d0257690_15522511.jpg

湯上りには、冷やして置いた、ミルクティーと、九州産イチゴのサンドイッチ。

甘い物と甘い物の組み合わせ、昔は全然OKだったのですが、最近はちょっとキツくなってきました。
この場合、無糖の紅茶か旅行が良かったかなと思います。
d0257690_15534634.jpg

さて、しばらく寛いだらライブハウスへ出発。

会場となるライブハウスまではホテルから歩けない距離では無いですが、西鉄乗りたさに、まずは西鉄の「薬院駅」へ。
d0257690_15543250.jpg

これが1番多く走っている車両かな?

貝塚線と違って本線はやっぱり本数も多いし、利用客もけた違いに多いですね。
いつか本線で大宰府や久留米にも行ってみたいです。
d0257690_15545057.jpg

通勤ラッシュの時間帯で、列車はなかなかの混雑。
(といっても、首都圏の通勤ラッシュに比べると、まだ我慢できるレベルでした。)

1駅で「天神駅」に到着。
ここからライブハウスまでは、歩いて15分程。
歩きましょう。
d0257690_15562039.jpg

会場付近の公園に着きました。

もうここはフラフラのファンで一杯です。
とりあえず、グッズだけ買って18時の入場を待ちます。
d0257690_15564683.jpg

ライブハウスは普通の会場と違って、整理番号順に呼ばれるのですが、私は本当に最後の方に呼ばれ、これは後ろで観ることになると覚悟を決めました。

中学2年のときにYUIのファンになって、14年。
YUIの故郷、福岡でライブが観れることへの興奮がどんどん高まって来ました。

500円でドリンクと引き換えて、何とか場所を確保。
ライブが始まるのでした。
d0257690_1557916.jpg

ライブの感想はこちらから

とても素晴らしいライブでした。
わざわざ福岡まで来た甲斐がありました!

皆さん、メンバーの出待ちをしていて、私も30分くらいは公園で待っていたのですが、疲れもありホテルに帰ることにしました。
d0257690_15575943.jpg

帰りも「天神駅」から西鉄で「薬院駅」まで。

駅前の西鉄ストアで夕食を購入。
ここには九州限定の商品がたくさんあって、とても楽しかったです。

やっぱり、こういった地域密着型スーパーが1番楽しいですね。
d0257690_15583839.jpg

ホテルに帰って、スーパーで買った弁当の夕食。

驚くことに、弁当3つ全て半額でした!!
どれも美味しかったなぁ。

やっぱり地元のスーパーは最高です。
d0257690_15585920.jpg

しばらくして、また9階の大浴場に入って、湯上りにイチゴオレとカフェオレ。

これも九州限定商品で、ライブの余韻に浸りながら飲みました。
今思い出しても、とても良い夜だったなぁと思います。

明日は、ラーメンを食べて、早くも帰ります。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-06-25 00:44 | 国内旅行記 | Comments(0)

福岡コンサート旅行 ③ [1日目] (ShinShinのラーメン、西鉄で新宮の海へ)

福岡コンサート旅行 ① [準備編]
福岡コンサート旅行 ② [1日目] (ピーチで福岡へ)


2018年04月10日(火)

d0257690_1531912.jpg

博多駅で降りたのは、福岡に着いた!と実感を得るためでした。
18きっぷで行く!福岡・大分旅行 [2日目] (岡山〜福岡)

初めて福岡、九州に訪れたのが、この2013年の旅行でした。
埼玉から鈍行を乗り継いで、2日かけて九州に入り、博多駅に降り立って駅舎を見上げた時の達成感は凄いものでした。
そのときのことを忘れないために、福岡に来たら博多駅に来るようにしています。
d0257690_1534985.jpg

さあ、天神駅にやって来ました。
ここは7番出口。
かつて、YUIがストリートライブをやっていた場所です。

ずっと来たいと思っていましたが、なかなか足を延ばせず、5回目の福岡にして初めてやって来れました。
当時と多少風景は変わってしまいましたが、ここでYUIがあぐらをかいて歌っていたと思うと、感慨深いものです。
d0257690_1541792.jpg

そして天神に来たからには、行きたいラーメン屋があるので、向かうことにしましょう。

天神駅から徒歩5分程。
d0257690_1555770.jpg

『博多らーめん ShinShin天神本店』にやって来ました。

ここはYUIがお忍びで訪れるラーメン屋さんとして、ファンの間では有名なお店。
満を持してやって参りました。

今日ライブに行かれる皆さん、やはり考えることは同じで、フラフラのTシャツを着た方をたくさんお見かけしました。
d0257690_1565513.jpg

入店し、カウンター席に案内されました。

なんと席の真後ろに、YUIのサインが3枚も飾ってありました!
お店の方に伺って、写真を撮らせて頂きました。

あぁ、これだけで来て良かったです!
d0257690_1572156.jpg

1番人気という、「煮玉子入りらーめん」750円を注文しました。

先ほどのリンクの旅行記に書いてありますが、私はとんこつラーメンの匂いが苦手で、あの旅行以来、食べれなくなってしまっていました。
しかし、いろいろ調べていると、とんこつらーめんでも、匂いが無くて、食べやすいラーメンも結構あるということが分かって来ました。
そしてこのお店もそういったラーメンだということです。
d0257690_1575323.jpg

とんこつラーメンには紅生姜ですね。

とても食べやすい美味しいラーメンでした。
勿論、替え玉も!

人気店なのが良くわかりました。
私のように、いわゆるザ・博多ラーメンのような匂いのキツイラーメンが苦手な方でも、ここならきっと美味しく食べられると思います。

お気に入りの店を見つけられて良かったです!
d0257690_15173112.jpg

次は、新宮の海へ向かいます。

まずは地下鉄箱崎線で貝塚まで出ます。
d0257690_1518354.jpg

貝塚からは西鉄貝塚線に乗り換えです。

地下鉄の1日乗車券は、西鉄では使えないので、ここでは切符を購入します。
d0257690_1518283.jpg

西鉄新宮行きの列車に乗車。
d0257690_1519050.jpg

西鉄貝塚線は2度目の乗車。

ローカル線なので、ゆったり終点まで乗車出来るかと思いきや、途中からたくさんの方が乗って来て、満員になりました。

想像以上に需要のある路線なんですねぇ。
d0257690_15195831.jpg

ガタゴト列車に揺られて、西鉄新宮駅に到着。

乗って来た列車です。
どことなくレトロで可愛らしい車体ですよね。
d0257690_15211365.jpg

そして以前にも紹介しましたが、このホームは、YUI初期の名曲「It's happy line」ミュージックビデオが撮影された場所でもあるのです。



このベンチであぐらをかいて、ギターをかき鳴らしながら歌うYUI、ここにまたこられて、しかもライブ当日です・・・感激です。
このベンチに座って、YUI初期の曲を何曲か聴いてから出発。
d0257690_15214370.jpg

駅舎もレトロで、とても良い感じですね。

2013年に初めて訪れた時は、駅員さんが海までの道のりや、次の列車の時刻を詳しく教えてくれました。
そんな思い出が蘇ってきます。
d0257690_1522938.jpg

5年前は少し道に迷いましたが、今回はバッチリ。

森の中を突き抜けて行くと・・・
d0257690_15224237.jpg

海が見えて来ました!

駅から10分くらいだったと思います。
d0257690_15245468.jpg

綺麗な海と砂浜です!

5年前も快晴でしたが、今回は雲はあれど晴れてくれました。
天気に恵まれて、何よりです。
d0257690_15242598.jpg

潮の香りに癒されますねぇ。

1人で海を見て黄昏ていると、後方から1人の女性がやってきて、「もしかしてFLOWER FLOWERのライブに行かれる方ですか?」と声をかけてきてくれました。
「はい、そうですよ」と答えると、「やっぱり!私もそうです。ライブ前にはYUIさんの聖地巡りしますよね!」と、やはりこの方も私の同志でした!

15分くらい、浜辺でYUIやFLOWER FLOWERのお話をして、お別れしました。
楽しい時間だったなぁ。
こういう出会いも旅ならでは!
d0257690_15254262.jpg

また1人になってからは、YUIの「Sea」や「Shake My Heart」を聴きながら、ボーっと海を眺めていました。

心からリラックス出来る時間でした。
d0257690_1526793.jpg

普段はこんなことやりませんが、今回は記念に。
砂浜に今日の日付を書いてしまいました(汗)

とても良い時間を過ごせました。
この後は一旦、ホテルにチェックインしてから、ライブ会場へと向かいます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-06-01 00:57 | 国内旅行記 | Comments(0)

福岡コンサート旅行 ② [1日目] (ピーチで福岡へ)

福岡コンサート旅行 ① [準備編]


2018年04月10日(火)

当日は朝3時に起床。

これから入社する会社でも毎日これくらいの起床時間だとは知っていたので、「こんな早いんだなぁ」と実感。
d0257690_15505866.jpg

成田09:05発の飛行機なので、始発列車に乗ってもギリギリになってしまいます。
なので、熊谷駅から成田空港までのシャトルバスを初めて利用することにしました。

熊谷駅4時発で成田空港第1ターミナル7時着です。
料金は3,900円と、安くも無いですが、乗り換えなしで寝ていけるので悪くはないと思います。

徐々に日が昇って車内も明るくなってきて、成田空港に到着しました。
d0257690_15514052.jpg

やっぱり立派な空港です。

成田空港はやっぱり海外旅行のイメージが強いから、これから海外に行くんではないかという錯覚を起こしてしまいます。
d0257690_15565416.jpg

カフェのモーニングセットで朝食。
950円と、やはり空港価格ですが、パンケーキはフワフワで美味しかったです。

旅の前の食事は気分が高まっていて、とても好きな時間です。
d0257690_15571441.jpg

チェックイン時間になったので、ピーチの自動チェックイン機でチェックイン。

ピーチを利用するのは今回が初めてです。
ピーチと言えば、来年にもバニラエアを吸収してしまうことになりましたよね。

このときは、まだ知る由も無かったですが、大好きなバニラエアのブランドが無くなってしまうのは寂しいですし、まだまだバニラで台湾や香港など行きたかったです。

バニラの路線が今後ピーチにも反映されるのかが注目です。
d0257690_21552989.jpg

保安検査を済ませ、時間に余裕があるので、椅子に座ってユッタリ。
d0257690_21561157.jpg

そして9:30にはバスで移動して、ボーディングブリッジ無しで、搭乗。
LCCは結構乗って来ましたが、ピーチは初めて。

ピーチは大阪拠点で、バニラとジェット・スターが東京拠点ということで、関東に住んでいるとなかなか利用する機会は少ないですよね。
d0257690_224973.jpg

座席はこんな感じで、やっぱり狭いです。

でも日本のLCCはこれくらいですよね。
福岡くらいまでだったな全然問題ありません。
d0257690_2243447.jpg

定刻より少し遅れて、09:10成田空港を離陸しました。

今日は晴れて風も弱いので、揺れの心配は少なそうです。
d0257690_2245249.jpg

飛行機に乗ったら、やはりホットコーヒーを飲みたくなります。

空の上からの一杯は格別です。
d0257690_2252388.jpg

コーヒーを飲んでリラックスしていると、機長さんから「機内左手に富士山が見えております」というアナウンスが入りました。

おぉ〜見えて来た!
d0257690_2264764.jpg

大迫力!
やっぱり日本人にとって富士山は特別ですよね。

国内線で東京発、西行きの飛行機を利用する場合は、左側の席を確保すると、運が良ければ綺麗な富士山が見れます!
d0257690_2284792.jpg

そしてあっという間に、もう九州が見えてきました。

やっぱり飛行機だと九州は近いなぁ。
d0257690_2291282.jpg

もうすでに着陸態勢。
ご存知のように、福岡空港は街の中心からかなり近い場所にあるので、着陸はなかなかスリリングです。

こうやって上から見ると、やっぱり福岡も大都会だなぁと実感しますね。
d0257690_2293318.jpg

高度もかなり下がって来て、そろそろ着陸。

ビル群を抜けて、すぐ空港があるので、福岡空港がどれだけ街中にあるのかが分かります。
d0257690_2295540.jpg

無事、着陸!
定刻より少し遅れて、11:20福岡空港に到着しました。

初めてのピーチでしたが、なかなか良かったです。
バニラが無くなってしまったら、必然的にピーチの利用回数もこれからは増えていくと思います。
d0257690_22485939.jpg

福岡空港の良さと言えば、何といってもアクセスの良さ。
博多駅から地下鉄でたった2駅です。

海外は、地下鉄が乗り入れている空港もたくさんありますが、日本ではここ福岡だけ。
空港を出てすぐ地下鉄の駅があるのは本当に素晴らしいと思います。
d0257690_22493011.jpg

地下鉄の1日乗車券を620円で購入しました。

福岡空港駅は始発駅なので、待っていればだいたい座れます。
d0257690_22494924.jpg

この列車でまずは博多へ向かいましょう。
d0257690_22501759.jpg

赤い塗装が特徴的。

この列車はJR九州が乗り入れているものですね。
d0257690_232186.jpg

さて、福岡・博多にやって来たのは2015年以来、4年ぶりの5回目です。

5回も来ると、地図無しでもいくらか歩けるようになってきましたし、懐かしい気持ちになりました。
駅前で少し休憩して、これからYUIが行きつけだったラーメン屋で昼食を食べ、新宮の海を見に行きます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-05-28 23:58 | 国内旅行記 | Comments(0)

福岡コンサート旅行 ① [準備編]

もう1年以上前の話ですが、去年の4月10日・11日に、1泊2日で福岡旅行に行きました。
目的は、FLOWER FLOWERというバンドのライブを観ることです。

ライブの感想はこちらから
d0257690_23401694.jpg

東京ライブのチケットも取ってあったのですが、就職が決まり、これからはライブも旅行も行けなくなるだろうから、もう1か所、遠征しようと考えたのです。

そうなるとやっぱりyuiの出身地・福岡で観たいという気持ちが高まって来て、福岡遠征を決めたのです。

往復ピーチ利用で値段は片道6,000円くらいだったと思います。
行きが、成田09:05→福岡11:05
帰りが、福岡16:55→成田18:55
の便にしたので、そこそこ観光時間も確保出来ました。

福岡は今回で5回目なので、王道の観光スポットを巡るというよりは、いろいろ思い出に浸りながら、街歩きして、ライブに臨む旅になると良いかなぁと思っていました。

次回から本編です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2019-05-23 23:53 | 国内旅行記 | Comments(0)

FLOWER FLOWER / インコのhave a nice day ツアー @福岡 DRUM LOGOS

2018年04月10日(火)

FLOWER FLOWERの福岡ライブ、関東から観に行って来ました!

4月1日の日比谷ライブにも行きました。
↓ その内容はこちらから ↓
FLOWER FLOWER / インコのhave a nice day ツアー @日比谷野外大音楽堂

念願だった、フラフラの全国ツアー。
最初に日比谷のチケットを確保したのですが、もう1公演は観に行きたいと考えていました。

当初は、私の第2の故郷・札幌のライブに行こうと計画を練っていました。
でも日程が合わなくなって来たので、ほかを模索することに。

札幌以外だと、行きたいのはやはり、yuiの地元・福岡です!
こう考えるファンの方は多いでしょうし、チケットを取るのは難しいかなぁと思いましたが、チケットぴあ2回目の先行で当選することが出来ました。

航空券も格安で取って、これにて1泊2日の遠征が決定しました。
詳しいことは、別の旅行記で書こうと思いますが、福岡は今回で5回目。
私に旅の楽しさを教えてくれた大好きな都市ですが、もう3年も訪れていませんでした。

もうそろそろ福岡に行きたいなと考えていた頃でしたし、それにいつか福岡でYUI(yui)のライブを
観るのが夢だったので、その夢が遂に叶うことになりました!
d0257690_1645196.jpg

旅行記とも内容が被ってしまいますが、ライブ前にYUIゆかりの地を巡りました。

天神駅の7番出口。
YUIがあぐらをかいて、ストリートライブをしていた場所です!

ここは初めて来ましたが、当時の映像と見比べると、だいぶ綺麗に改装されていますね。
それでも、当時の雰囲気は感じ取れるし、こんな人通りの多いところで、デビュー前からストリートライブしていたなんて、本当に凄いです。

「How crazy」もきっと、この駅が舞台になった歌ですよね。
d0257690_1655482.jpg

続いて、YUIが大好きなラーメン屋さんの『Shin Shin』にやって来ました!

ここも今回が初めての訪問、ずっと来たかったんです。
やはり!店内にはあでゅらーさんがたくさん!

行列に並んで、20分くらいで入れました。
d0257690_16582815.jpg

シンプルな「煮卵ラーメン」を注文しました。

実は私、とんこつラーメンは苦手なのですが、ここのとんこつはあっさりしていて、嫌な臭みが無いので、最後まで美味しく、替え玉もしてしまいました。

あっさりしていて、とても食べやすかったです!
d0257690_1713464.jpg

そして店内にはYUIのサインが!

許可を頂いて、急いで撮ったので、ブレてしまいましたが仕方ない。
「feel my soul」の頃から来られているんですね!

YUIも大好きな味ということで、余計美味しく感じますね!
d0257690_1753089.jpg

昼食を終えて、まだホテルチェックインまで時間があるので、久しぶりの新宮の海を見に行くことに。
西鉄貝塚線に揺られて、「西鉄新宮駅」へやって来ました。

ここは5年前にも来たので、懐かし気持ちでいっぱいです。
d0257690_1761785.jpg

「It's happy line」のミュージックビデオに登場する、ホームのベンチです。

デビュー前、ここでYUIが撮影していたんだなぁと考えると、胸が熱くなりますね。
ウォークマンで「It's happy line」を聴いてから、駅を出ました。
d0257690_177757.jpg

そして駅から歩いて、新宮の海へ。

今日も5年前と同じ晴天で、本当に綺麗な海です!
あの日と同じように、砂浜に腰掛けて、YUIの「Sea」を聴きました。

なんて贅沢な幸せな時間なんだろう。
30分くらい、この景色を楽しんで、市内へ戻りました。
d0257690_23383843.jpg

ホテルにチェックインして、会場のDRUM LOGOSに着いたのは、開場時間と同じ18時。
ホテルでゆっくりし過ぎて、遅くなってしまいました。

会場前の公園は、大行列になっていました。
入場とグッズの列が同じとのことで、ひとまず並んで、30分待って入場。
d0257690_19321238.jpg

欲しかったマフラータオルが今回も売り切れ(泣)
せっかく福岡まで来たのだから、記念にと、余っていたタオルを買いました。

地味なデザインですが、これなら普段から存分に使えそう。
吸収性も良くて、買って良かったです!

ドリンク代500円を払って、コーラに引き換え、今回も後ろの方で見ました。
想像より広い会場で、前に背の高い人が来たので、結構見にくかったのは残念。
でも、渋谷ライブのような圧迫感は無くて、前後左右にゆとりがあったのは良かったです。

19時を少し過ぎたところで、ライブスタート。
セットリストです。

************************

パワフル
マネキン
コーヒー
アイス
とうめいなうた
地図
神様
あなたと太陽
宝物
スタートライン

踊り
時計
バイバイ
ひかり
小さな窓
~~~~~~~~~~~~~~
素晴らしい世界
CHE.R.RY
産声

************************

メンバーの登場シーンは、前の人で見えず(泣)

日比谷ライブは感動の「春」で幕開けとなりましたが、今回はアルバムと同じく「命」、「パワフル」からのスタートでした。

そして3曲目に初めて生で聴く「マネキン」が!
何故かアルバムに入らなかった曲ですが、独特なリズムが大好きな曲なので、やっと聴けて嬉しかったです。

「福岡、ただいま~」とyui。
みんなの「おかえり~!」が温かくて、ホッコリしました。

心なしか、yuiもいつも以上にリラックスして、ゆるーい感じになっていて、ほのぼのした雰囲気が素敵でした。

アコースティックな「コーヒー」、可愛らしい「アイス」から、私の大好きな「とうめいなうた」が福岡でも聴けて感激!

ここで再びMC。
私のところからは、yuiとmafumafuは良く見えるのですが、sacchanは少ししか見えず、mura☆junに至っては、前の人で全然見えませんでした(泣)

mafumafuが喋っている途中で、「地図」の演奏が始まってしまい、演奏を止めると思ったらそのまま続行、mafumafu苦笑の流れが面白かったです(笑)

yuiがメンバーに話を振っておいて、それを華麗にスルーする辺りはさすがyuiでした(笑)

「神様」はライブハウスで聴くとさらに迫力がありますねぇ。

大好きな「あなたと太陽」は、今回もyuiが左右のお客さんと触れ合いながら進み、「宝物」は急遽yuiの判断でここで演奏することになったんだとか。
yuiがお世話になった方とちょうど目が合って、その方を思って歌ったんだそうです。
とても気持ちがこもって感じました。

「スタートライン」「月」「踊り」からの「時計」
流れるような展開で、サビでの爆発力がとにかく凄かったです!
自然と身体がリズムに合わせて動き出す感じ!

大好きな「バイバイ」も聴けて、日比谷では演奏されなかった「ひかり」の大迫力には圧倒されました。
しっとりと「小さな窓」で本編終了。

アンコールは日比谷と同じでした!
「素晴らしい世界」からの「CHE.R.RY」

yuiが歌詞を思い出せずに、詰まってしまったときに、お客さん全員で「恋の始まり 胸がキュンと狭くなる~」と大合唱して、カバーしていた光景が素晴らし過ぎて、涙してしまいました。

しっとりした「産声」、不思議と一体感の生まれる「炎」でライブは終了。

野外の日比谷ライブとはまた違った、素晴らしいライブで大満足。

YUIやフラフラのライブはいつも温かい雰囲気ですが、今回は特に凱旋ライブということで、いつも以上に温かい素敵な空間でした。
本当にこの素敵な空間を、皆さんと共有出来て幸せでした。

ライブ終了後、すぐにホテルに帰るのは寂しいので、会場前でしばらく余韻に浸って、ゆっくり買い物しながら帰りました。

一生の思い出になりました。
福岡まで観に行けて、本当に良かったです!
d0257690_1773566.jpg

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-04-20 23:48 | ライブ | Comments(2)

長崎コンサート旅行 ③ [2日目] (長崎市内観光、福岡経由で帰京)

長崎コンサート旅行 ① [1日目] (旅の経緯、ジェットスターで福岡へ)
長崎コンサート旅行 ② [1日目] (特急かもめで長崎入り、ライブへ)


2015年5月3日(日)

2日目にして最終日。

当初の予定では2日目はすぐに福岡に戻って、西鉄に乗って太宰府へ行く計画でした。
でも前日の疲れも抜け切らず、次の日も仕事なので、ぎりぎりまで長崎でゆっくりして帰ることにしました。

福岡空港19:35発の飛行機なので、逆算すると長崎15:20発の特急に乗れば間に合う。
それまでは長崎市内をぶらっと観光することにします。
d0257690_2110048.jpg

そういうわけで8時までたっぷり寝て、1階の朝食会場へ。

今回は素泊まりのプランでしたが、チェックインの際に朝食割引券をもらったので、ホテルで食べることに。

ちょっとお高めですが、かなりいい感じの朝食バイキングでした。
朝食会場の窓からはオランダ坂も少し見えて、なんとも良い雰囲気。

スクランブルエッグも、ふわふわで美味しかったなぁ。
d0257690_21245324.jpg

ゆっくりテレビや新聞を見て10時にチェックアウト。

ギリギリで予約したホテルでしたが、とても良いホテルでした。
長崎を訪れたらまたお世話になりたいと思います。

「大浦海岸通電停」から市電に乗って一旦長崎駅へ向かいます。
荷物をコインロッカーに預けて、観光案内所で今日も市電の1日乗車券を購入。
d0257690_21324674.jpg

そして再び市電へ。

まずは前回行けなかった眼鏡橋へ行くことにします。

長崎駅前から眼鏡橋最寄り電停の「公会堂前」に行くには、「築町」で乗り換えるよりも「諏訪神社前」で乗り換えたほうが速そうなので、初めて「蛍茶屋」行きに乗りました。
d0257690_21542947.jpg

「公会堂前電停」着。

ここで降りる人は半分以上、眼鏡橋に行く観光客のような感じでした。
d0257690_21555189.jpg

長崎市民公会堂。

そういえば昨日、miwaもこの公会堂の話をしていたっけ。
「修学旅行でも来たんですよぉ〜」という思い出にほのぼのしたなぁ〜。

長崎ではブリックホールに次ぐ規模の客席数のホールなんだとか。

そして電停から徒歩3分、眼鏡橋が見えてきました!
やっぱり有名な観光地が見えてくるとテンションが上がりますね。
d0257690_2231967.jpg

反対側の有名なアングルで撮影。

この眼鏡橋は1634年に架設された日本最古のアーチ型石橋で、国の重要文化財にも指定されています。
やっぱり絵になりますねぇ〜!
長崎の街に溶け込んでいて素敵です。

欧米からの観光客の皆さんも見入っていました。
d0257690_22303376.jpg

歩いて隣の「賑橋電停」へ。

そろそろ昼食の時間。
昨日の夜に続いてまたちゃんぽんを食べることは決めていました。

昨日は駅近くで食べたので今日は駅から離れたところで食べたいなぁといろいろ検索していると、「思案橋電停」近くに福山雅治御用達の人気店があると知りました。

よし、ここで昼食にしようと決めて思案橋に向かうことに。
d0257690_2231867.jpg

ここで雨が強まって来ました。

昨日は快晴で、天気予報でも今日も晴れと言っていたのに雨。
長崎の雨を体験したいという願いが叶いました。

雨の中走る市電を眺めること5分。
賑橋電停に列車がやって来ました。
d0257690_22363483.jpg

正覚寺下行きの列車は空いていました。

天主堂や原爆ドーム方面は混むけど、やっぱりこちらは空いていて、ゆっくり路面電車の旅を楽しめます。

運転間隔が短いので、後ろから列車が迫って来る現象が、しばしば起こります。
d0257690_22441934.jpg

「思案橋電停」に到着。

お目当ての思案橋ラーメンは、徒歩すぐでしたが・・・
d0257690_2245164.jpg

この行列!!

私は並ぶのは嫌いでは無いですが、今日は並ぶ時間が惜しいのでここはキャンセルにしました。

人気店で食べたかったなぁ。
さすが福山雅治人気、恐るべし!
d0257690_22475966.jpg

さて、どこで食べようかと歩いていると裏路地発見!

こういう路地に、隠れた名店があったりするんだよなぁ。
d0257690_22493564.jpg

そして路地を進んでいくと、すぐにラーメン屋を発見!

なんという偶然!
しかも店は程よくお客が入っていて、活気もあっていい感じ!
この店に決めました。

2階席に案内されて、注文して景色を眺めながら楽しみに待ちます。
d0257690_22524142.jpg

注文したのは特製ちゃんぽんと焼き餃子。

いやぁ〜!
このちゃんぽんも具だくさんの濃厚スープで美味しかったなぁ〜!

昨日のちゃんぽんが有名店の味なら、こっちのちゃんぽんは下町の味って感じ。
さっきの店に並ばずに、この店に入って良かったと心から思えました。

でも卵はちょっと合わないかな(苦笑)
d0257690_1246179.jpg

お腹が満たされたところで思案橋を離れ、観光へと戻ります。

「市民病院前」で降りてオランダ坂へ向かおうとすると、いきなり物凄い本降りの雨に。

傘を差してもびしょ濡れになってしまうくらいなので、一旦ホテルニュータンダに避難。
d0257690_12493487.jpg

非常に心温まる、ありがたいホテルです。

お言葉に甘えて、少し雨が弱まるまで待機させてもらいました。
d0257690_12515669.jpg

少し経って、先ほどよりは雨は弱まってきたものの、まだ本降り。
でも時間が無いので、仕方なく出発しました。

雨水が流れる中、坂を上っていきます。
d0257690_12534055.jpg

ここでまた雨が強まって来ました。

滝のように坂の上から雨水が流れてきて、靴も濡れてしまいました。
テンション下がるぅ・・・

もっとじっくりオランダ坂を堪能したかったけど、雨が強すぎるので、ここまでとしました。
d0257690_1394142.jpg

この後はどうしようか考え、まだ駅に戻るには早いし、前回も行ったグラバー園に行くことに。
オランダ坂からなら市電に乗らなくても歩いて行ける距離なので、歩いて行きました。

大浦天主堂電停を通過して、この通りにやってきました。
なんだか前回の思い出も蘇ってきて懐かしい気持ちに。
d0257690_13123797.jpg

グラバー園に続いて長崎観光ハイライトのひとつ、大浦天主堂です。

現存する最古の木造ゴシック様式教会です。
入館料300円で中へ入れるのですが、かなり混んでいたのでやめました。

長崎と教会はやっぱり合うなぁ!
d0257690_13233836.jpg

グラバー園に到着。

入園料600円を受付で支払って、入場します。
d0257690_1443767.jpg

前回来たときは、晴れだったんですよねぇ。

それまでずっと雨だったのに、長崎に入った途端嘘のような快晴に。
そのおかげで、ここグラバー園でも素晴らしい景色を眺めることが出来たので、晴れた日の様子を知りたい方は是非過去の旅行記をご覧下さい。

晴れた日のほうが歩きやすいし、海は綺麗に見えますが、雨の景色だってなかなかいいものです。
傘だっていい絵になるし。
d0257690_1410501.jpg

和洋折衷の建築様式で造られた、旧ウォーカー住宅。

親日家としてもしられるウォーカー氏のこの家は、中は時間がゆっくり流れているような感じがします。
なんともノスタルジックな気分にさせてくれます。
d0257690_14173047.jpg

それから、世界遺産候補になっている旧グラバー住宅。

私が帰った2日後くらいだったでしょうか?
世界遺産候補になったというニュースが流れたのは。

このときは全く知らなかったので、勿論見学したけれど、きちんとカメラに収めるのを忘れてしまいました。
次に来るときには、きっと世界遺産に登録されていて、さらに人も増えているはず。

この世界遺産登録について、韓国が反発しているようですが、全くおかしな話です。
d0257690_14282448.jpg

雨に濡れた花がまた綺麗なこと。

心が洗われるなぁ。
d0257690_14311839.jpg

さて、そろそろ駅へと戻りますか。

時間があれば、ここでいくらでも過ごせると思います。
それくらい素晴らしい雰囲気だし、長崎ならではの観光名所だなぁと改めて思います。

本当は、カステラとミルセーキもゆっくりと楽しみたかったけど、それは次回に回しましょう。
d0257690_1435316.jpg

帰りの市電は1番後ろに座れ、窓の景色を独占出来ました。

贅沢な時間です。
長崎の市電、本当に最高です。
d0257690_143847.jpg

長崎駅前に帰って来ました。

これでしばし長崎の路面電車ともお別れ。
名残惜しいなぁ。

また必ず乗りに来たいと思います。

まずは博多までの乗車券と特急券を買ってから、アミュプラザ内でお土産を買ったり、タワーレコードを見たりもして、そろそろいい時間。
d0257690_14512982.jpg

アミュプザのレストラン街にあるカフェでミルセーキを食べようと考えていたのですが、物凄い混雑で諦めざるを得ませんでした。

なのでミルセーキは残念だけど諦めて、改札近くの観光案内所に併設されているカフェで列車が到着するまで待つことに。
d0257690_1454149.jpg

ミルクティーとクリームスコーンのセット。

美味しかった!
カウンター席からはホームの様子も伺えるので、列車の待ち時間には最適なカフェです。
d0257690_1456392.jpg

さあ、帰りも白いつばめです。
これで博多へと戻ります。

行きはテンションも上がっていたから良かったけど、帰りはちょっとしんどかったです。
これから2時間もかけて博多に戻らなくちゃいけないんだぁと・・・

やはり帰りはどこも経由せずに直で帰るべきですね。
d0257690_14591122.jpg

今回もmiwaのライブを筆頭に素晴らしい思い出が出来ました。
ありがとう長崎!

帰りは指定席が取れて、博多まで良く寝れました。
白いつばめは乗り心地が最高です。
d0257690_1522750.jpg

17:13博多着。

疲れているので、どこにも寄らずに、直で地下鉄で空港へと向かいました。
d0257690_1541432.jpg

17:30福岡空港着。

2時間前に着けたので、これが理想です。

行きの成田のように並ぶことなく、スムーズに荷物を預けて、ゆっくりと夕食の店探し。
d0257690_156558.jpg

ジェットスターが乗り入れる第1ターミナルにはレストランが少ないので、第2ターミナルに移動して探しました。

明太子とうどんは昨日食べたので、今日は鯛茶漬けで旅を締めたいなと思い、この店に決定。
d0257690_1510456.jpg

久々の本格的なお茶漬け。

それに鯛茶漬けは初めてです。
これがまた美味しかった!

わさびのツーンとくる感じもダシで緩和されて最高の状態。
番茶も美味しかったし、旅の締めに相応しい食事だったと思います。
d0257690_15154157.jpg

19:35発のジェットスター512便で帰京。

相当疲れが溜まっていたので、帰りの飛行機は爆睡でした。
飛行機嫌いで、普段は緊張で飛行機で寝るなんて考えられないことです。
d0257690_15175176.jpg

スカイライナーで日暮里、常磐線で上野、なんとか最終の高崎線に間に合いました。
帰宅したのは深夜1時過ぎ。だいぶ疲れました。

長崎でmiwaの素晴らしいライブが観れたし、美味しいちゃんぽんも食べれたので、今回の旅も満足。
ただ、やっぱり福岡経由は疲れるというのは身をもって体験しました。

長崎にもLCCが就航するといいな。
というわけで、長崎コンサート旅行記はこれで終了。

次回は台湾旅行記の再開か、サザンライブで行く北海道旅行記のどちらを先にしようかな。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-22 21:16 | 国内旅行記 | Comments(0)

長崎コンサート旅行 ② [1日目] (特急かもめで長崎入り、ライブへ)

長崎コンサート旅行 ① [1日目] (旅の経緯、ジェットスターで福岡へ)


2015年5月2日(土)

定刻通りに福岡空港に着きました。

福岡空港に来るのは2回目。
前回は夕食の為に寄っただけで、ここから飛行機を乗り降りするのは初めてです。
d0257690_20282490.jpg

やはり大きな空港ですね。
千歳空港と同じくらいの規模かな?

外に出た瞬間から、熱気がモアッとして暑い!

この日は、全国的に季節外れの暑さになった模様。
d0257690_2033034.jpg

まずは空港から地下鉄で博多駅へ向かいます。

ここ、福岡空港は福岡市街地にある為、博多駅まで地下鉄でわずか5分という、素晴らしいアクセスの良さが自慢です。
おそらくアクセスの良さでは日本一の空港でしょう。

これだけアクセスが良いから、LCCで東京から日帰り旅行だって可能となります。
d0257690_20382642.jpg

ただ博多まで260円と少し高いです。

何往復もする場合は、1日乗車券を利用したほうがお得です。
d0257690_20413660.jpg

そういえば空港に地下鉄が直結しているのも、日本では福岡空港だけなんだよな。

海外では割と当たり前なんだけど、住宅やビルが密集している日本の都市はおのずと、空港も郊外になるから、地下鉄は難しいんだろうなぁ。
d0257690_20474383.jpg

ホームに列車が入線してきました。

この昼間の時間帯は10分に1本間隔で列車はやってきます。

博多、天神経由の姪浜行きで、列車によってはJRに接続して西唐津まで行きます。
d0257690_20523632.jpg

茶色がメインの落ち着いた感じの車内も、九州って感じがしますね。

地下鉄好きなので、本当は1日乗車券を買っていろいろと乗り降りしたいのですが、あくまで今日は長崎メインなので、博多までの5分間を楽しみました。
d0257690_20594980.jpg

そして博多駅着!

九州はこれで4度目ですが、福岡(博多)だけは必ず来ています。

やはり九州の中心ですから、どこへ行くにもまずはここですもんね。
4回も来ているので、博多にはだいぶ愛着があり、かなり好きな街です。

一昨年初めて18きっぷで来たときは若干のアウェー感があったものの、今では完全にホームといった感じです。

相変わらず駅周辺は賑わっていて、関東から来ても都会だなぁと思います。
d0257690_2155081.jpg

列車まで1時間半あるので、駅ビルで昼食に。

博多といえば、とんこつラーメンにもつ鍋、明太子、水炊き・・・などなど名物はたくさんあります。

明太子や水炊きは大好きなのですが、とんこつラーメンともつ鍋、特に九州のとんこつラーメンは私の口に合わないということを一昨年身を持って体験したので(九州の皆さん、ごめんなさい。)、今回もラーメンを食べる気はなく、隠れた福岡名物のうどんを食べようと思っていました。
d0257690_2113674.jpg

YUIも大好きだという『Shin Shin(しんしん)』という博多ラーメンの店を外から見学。

YUIファンとしてはここで食べたいところだけど、ちょっと勇気が出ませんでした。

いつか、とんこつラーメンを美味しく食べれる日が来たら、入ってみたいと思います。
d0257690_21182753.jpg

同じビル内にある『能古うどん』という店をリサーチしていたので、ここで昼食に。

店内は活気はあるけど落ち着ける良い雰囲気。
福岡ってラーメンに隠れてあまり知られていないけど、うどんも名物なんですよね。

前回の九州旅でも福岡空港でうどんを食べて美味しかったので、またうどんを選択。
d0257690_21264326.jpg

とは言っても、やはり明太子は食べたいので、うどんとセットになった、「明太子かけご飯セット」を注文。

温泉卵も付いてきますが、ご飯には明太子があるし、うどんは本来の味を楽しみたいので、温泉卵はそのまま食べました。
こうして明太子を食べると福岡に来たって感じがします。

うどんもコシがあってあっさりしていて食べやすくて美味しかった!
暑かったので冷たいうどんで結構涼めました。
d0257690_21344448.jpg

食べ終えて、駅構内へと戻ります。

博多12:55発の特急かもめで長崎へ向かうのですが、GW期間ということもあり、行きの指定席は満席だと数日前にJR九州の予約サイトで知りました。

自由席だけど、博多は始発駅だから30分くらい前から並んでいれば座れるだろうと、暑い中並ぶこ
とに。
d0257690_21385635.jpg

その前に少しだけホームでいろいろな列車を楽しむことに。

博多駅は九州一のターミナル駅ですから、様々な列車を見て楽しむことが出来ます。

まずはJR九州の特急を代表する顔の黒いかもめ。
私が乗車する1本前のかもめでした。
d0257690_2141382.jpg

前回乗った大分からのソニック。

またこれに乗って別府に行きたくなってきます!
d0257690_21442699.jpg

そして本州は門司港と繋ぐ普通列車。

18きっぷで九州入りしたときに乗った列車なので、懐かしく感じます。
d0257690_2146498.jpg

こちらはハウステンボス行きの特急。

ハウステンボスは綺麗なテーマパークだなぁと思いますが、それだったら本当にオランダに行きたいなぁと思ってしまうので、あまり魅力を感じません。
d0257690_214959.jpg

ホームのKIOSKで車内でのお菓子と飲み物を買ってから、並びました。

30分前から並び始めましたが、かなり人が多かったので座れるのか不安になりましたが、何とか座れたので良かった。
d0257690_21514023.jpg

長崎まで約2時間の列車旅。

途中、地元の学生が乗ってきて賑やかになったりして、凄く雰囲気を楽しめました。
関東とは明らかに違うイントネーションの喋りだから、九州の人の会話に耳を傾けるのも楽しい時間。

しかし何でかもめでは、車内販売を行わないのかなぁ。
車内販売は、列車旅の大きな魅力のひとつなのに。
d0257690_21561757.jpg

なのでKIOSKで事前に買いました。

博多の銘菓である『通りもん』。
このお菓子が好きなんです。
d0257690_21595535.jpg

佐賀を通過して、南国の九州らしい景色になってきました。

福岡県ではずっとYUIを聴いていましたが、佐賀を通過して長崎に入ると完全にmiwaモードに切り替わりました。
d0257690_2222643.jpg

14:48長崎着。

この時点でだいぶ疲れが・・・
やっぱり長崎は遠いなぁ。
d0257690_2235230.jpg

博多では撮れませんでしたが、乗ってきた白いかもめです。
若干新幹線のようでカッコいい!

乗り心地も、ソニックのような揺れもなく快適でした。
d0257690_2265777.jpg

さあ、miwaがライブを行う長崎に着きました。

長崎は大好きな街なので、ここでmiwaのライブを観れるなんて気持ちも高まって来ます。

まずは観光案内所で市電の1日乗車券を買って、ホテルにチェックインしてからライブ会場へと向かいます。
d0257690_22123091.jpg

至る所で九州新幹線の長崎ルートをPRする看板を目にしました。

出来れば便利になるだろうけど、長崎の場合、ここから更に延伸は考えられないから、どうなんだろう?
北陸新幹線や、来年開業の北海道新幹線に比べるとあまり報じられていない印象も受けます。
d0257690_22164428.jpg

橋を渡ると路面電車が見えてきました!

長崎と言えば路面電車!
これにまた乗りたくて、この風景を見たくて、堪らなかったのです。
d0257690_22185850.jpg

長崎の街並みには、路面電車が良く合います。

ここから市電に乗って、ホテルの最寄である「市民病院前電停」まで行きます。
ライブ会場のブリックホールと逆方向なのが残念ではありますが、仕方ない。

車内はだいぶ混み合っていて、撮影どころではありませんでした。
やはり長崎は人気観光地ですから、外国の方もかなり多かったです。
d0257690_22251291.jpg

築町で乗り換えて「市民病院前電停」まで10分少々。

私は1日乗車券があるので関係なかったのですが、普通に料金を払われる方は築町で乗り継ぎ券を貰ってください。

そうしないと、倍の料金が必要になるのでご注意を。
d0257690_22351090.jpg

市民病院前電停から徒歩3分で、予約していた『ホテルニュータンダ』に到着。

オランダ坂がすぐそばにあり、観光に何かと便利な立地です。
d0257690_22375161.jpg

GW期間なのでなかなか長崎市内のホテルが取れない中、たまたまキャンセルが出て取れたのがこのホテル。

想像以上に広くて綺麗な部屋に驚きました!
d0257690_22392571.jpg

窓からはオランダ坂付近の、異国情緒溢れる景色が楽しめて大満足。

ホテル自体は古いようですが、古さを感じさせない造りで清潔感に溢れていて、このホテルにして良かったと思いました。
d0257690_22445144.jpg

一息ついたら荷物を置いて、ブリックホールへと出発。

今度は『大浦海岸通り電停』から乗ることに。
d0257690_22463098.jpg

比較的人が少なくゆっくり路面電車の旅を楽しみます。

路面電車って遅くてなかなか進まないってイメージですが、長崎の路面電車は結構なスピードでビックリ!
築町で乗り換えて、そこから長崎駅前を通過して、茂里町へと向かいます。
d0257690_22515266.jpg

大浦海岸通りから約20分で茂里町へ。
この距離だとさすがに歩くのはキツイでしょうね。

やっぱり長崎の路面電車は絵になるなぁ!
素晴らしい!

ここまで来ると辺りはmiwaのツアーTシャツを着た人がチラホラ。
心を躍らせて会場へ歩いて行きます。
d0257690_22525688.jpg

16:50、長崎ブリックホール着!

ようやく着いた!
遠かったぁ!

ライブの感想はこちらをご覧下さい。
miwa / concert tour 2015 "ONENESS" @長崎ブリックホール

ライブの参戦記でも書いた通り、本当に素晴らしいライブで大大大満足!
埼玉から来た甲斐が十分ありました。

満足感で満ち溢れて、会場を後にするのが名残惜しく、離れたくない気持ちでしたが、夕食をとらなくてはならないので、出発。

市電はmiwaファンで埋め尽くされていました。
先頭に座れて、長崎駅まで景色を存分に楽しめました。
d0257690_2315133.jpg

長崎駅と戻り、夕食はアミュプラザ内のレストランで。

ここのレストランは23時まで営業しているので本当に助かりました。

勿論食べるのはちゃんぽんなので、中華料理の店へ。
d0257690_234371.jpg

注文したのは特製ちゃんぽん。

もう最高!
素晴らしく美味しかった!

エビ、イカ、ホタテ、アサリ・・・と非常に具だくさんで、スープも深みがあって絶妙!
やっぱり本場で食べるちゃんぱんは違います!

スープも全て飲み干してしまいました!
d0257690_2313295.jpg

デザートに杏仁豆腐。

これでかなり満腹になりました。
ちゃんぽん美味しかったなぁ。
d0257690_23154196.jpg

大浦海岸通りに戻って、少しだけライブの余韻に浸りながら歩いてみました。

さっきまであれだけ沢山の人と同じ時間を共有したというのに、ここには誰もいなくて一人ぼっち。

なんだか切ない気持ちになってきたので、明るい道の方へと戻ることにしました。
d0257690_23183042.jpg

しばらく散歩して23時頃にホテルへと戻りました。
d0257690_23192657.jpg

楽しかったライブを思い出しながら、故郷から遠く離れた地で就寝。
この日は良い夢が見れました。

素晴らしい1日でした。

翌日は少し市内を観光して、また福岡経由で帰ります。

長崎コンサート旅行 ③ [2日目] (長崎市内観光、福岡経由で帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-14 20:56 | 国内旅行記 | Comments(0)

長崎コンサート旅行 ① [1日目] (旅の経緯、ジェットスターで福岡へ)

今月2日(土)と3(日)、miwaのライブを観に長崎まで行って来ました。
先週の今頃は福岡空港で夕食を食べている頃だなぁと、思い出しながら書いています。

なぜ今回、わざわざ長崎までmiwaのライブを観に行くことになったのかというと、関東では横浜アリーナの1公演しか行われないからです。

昨年末に横浜アリーナのライブに参戦しましたが、やはり地味に遠くてだいぶ疲れました。
日帰りで行くには遠く、かと言って泊まりで行くほどでもない、埼玉北部から行くには中途半端な位置にあるのが横浜なんですよね。

それに横浜はもう何度も行っているので、観光を兼ねてといっても新鮮味が無いし、どうせなら遠くへ旅行を兼ねてmiwaを観に行こうという考えに至ったのです。

それでまず思い浮かぶのは北海道。

北海道は札幌公演だけで、もうこの思い立った時点で数日しかなく、ちょっと計画を立てる時間が確保できないなぁと判断。

札幌でmiwaのライブを観れたらどんなに良いだろうと思いますが、ちょうどサザンの札幌ドームチケットが取れたので、また札幌には行けるしmiwaはほかのところで観ようという気持ちになりました。

北海道の次の候補はやはり九州。

九州は福岡2公演と長崎1公演の計3公演あり、まだいくらか計画を立てる時間も残っている!
GW期間なのがネックではありましたが、ここしかないと調整を重ね、仕事の休みの関係で長崎行きを決定しました。

ライブのチケットは簡単に取れたのですが、GW期間なので航空券を取るのに割と苦労しました。
羽田から長崎へ直で向かうソラシドはやはり満席。
そうなるとLCCで福岡へ飛んで、そこから電車で長崎入りというプランになりました。

ジェットスターなら少々値は張るものの、成田〜福岡往復チケットの空きを発見。こういうものは迷っているうちに売り切れてしまうということを何度も体験しているので、このときは即決で購入しました。
長崎市内のホテルもなんとかキャンセル待ちに成功し、出発の1週間前にプランが固まりました。


2015年5月2日(土)

d0257690_1795650.jpg

そして迎えた当日。

成田8:50発の飛行機なので始発で出発。LCCは時間に厳しいので余裕を持って向かわないとね。
ホームについてウォークマンで『ONENESS』を聴き始めます。

赤羽乗り換えで京浜東北線へ。
ここまでで『ONENESS』を聴き終えて、ほかにライブでやりそうな曲達も聴き始めました。
d0257690_1719829.jpg

日暮里到着。

今回も時間が無いので、奮発してスカイライナーに乗ります。
上野から乗ろうかなとも考えましたが、上野発だと一本遅くなってしまうので日暮里から乗ることに。LCCは時間が大事ですからね。

京成なんて成田行く以外で乗ることが無いですから、ここからは音楽を聴くのをやめて、非日常モードに突入。
d0257690_17402285.jpg

日暮里6:35発のスカイライナーに乗車。

成田空港へは東京駅から1000円でバスが出ていますが、やっぱりバスより鉄道のほうが旅情を掻き立てられるんだなぁ。

それにしてもスカイライナーはちょっと高すぎる。
2,470円って・・・
d0257690_17492028.jpg

空港第2ビル駅に到着。

前回までならここから直結している第2ターミナルへ向かったのですが、先月LCC専用の第3ターミナルものがオープンしたんです。

勿論ジェットスターもLCCなのでこれからは第3ターミナルへ歩かなければなりません。

第3ターミナル開業により、早めの時間からスタンバイしている人にはフードコートも出来たり良いことばかりですが、時間に余裕が無いとバタバタしちゃいそうですね。
d0257690_1854417.jpg

一応連絡バスもあるみたいですが、今回は歩くことに。

このように陸上トラックのように、色分けされた道を歩いていきます。

コスト削減に努めるLCCなので、動く歩道はありません。
d0257690_18563444.jpg

テクテク。

壁には世界各国の都市の写真が飾られてあり、なかなか楽しめます。
d0257690_1857295.jpg

歩くこと約10分、第3ターミナルに着きました。
思ったより距離がありましたね。

これは急いでいる人にはきついかも。やっぱり時間に余裕を持って来ないと駄目ですね。
d0257690_18595422.jpg

やっぱりGWなので第3ターミナルもかなり人が多いです。

こういったいろんな航空会社がある中でも、ジェットスターのオレンジは目立ちますね。
遠くからでもすぐわかります。
d0257690_192490.jpg

一応事前にネットでチェックインしていたので、荷物が無ければそのまま搭乗出来るのですが、なかなか荷物を1つにまとめるってことが出来なくて・・・。

荷物を預けるのに並び、40分くらい待ちました。
早めに到着して良かった。
d0257690_19525558.jpg

本当はフードコートで朝食をとりたかったのですが、予想外に時間がかかってしまい、無理でした。

朝食は近くの売店でサンドイッチを買って、機内で食べました。
d0257690_19563085.jpg

8:35搭乗。

やはりボーディングブリッジは無く、簡易な柵での誘導のみでした。

これもこれでLCCらしくて、いいんじゃないでしょうか。
d0257690_19584250.jpg

今年初めての飛行機・・・。嫌だなぁ(汗)

何度乗っても飛行機が苦手なのは治りません。

それでも幸いこの日は全国的に快晴で風も弱いので、揺れる心配はそこまで無く、いつもよりは安心して乗れました。
d0257690_202197.jpg

定刻通り、8:50離陸。

揺れることなく、上空まで来て安定飛行に入り一安心。

今回は前方の左の窓側の席を指定。
d0257690_206391.jpg

サンドイッチを食べて、ミルクティで一息つけました。
d0257690_2065067.jpg

そしてしばらくすると富士山が見えてきました!

こうやって飛行機から富士山見るのは初めて。綺麗だなぁ!
左の窓側を選んで良かった!

東京から南西へ向かう皆さん、富士山を見るなら左側です!
d0257690_20111510.jpg

飛行機は苦手だけど、この風景は飛行機に乗らないと見れないものですから、乗って良かったなぁと思います。
d0257690_201311.jpg

それから1時間程で九州が見えてきました!

九州ももう4度目なので、そこまで新鮮味はないですが、でも上空からこうやって地上の景色が露わになる瞬間って好きなんです。
d0257690_20153591.jpg

福岡市上空。

福岡は市街地の中に空港がありますから、結構スリリングです。
d0257690_20162985.jpg

無事に福岡空港に着陸しました。

定刻より10分程早かったと思います。
成田から千歳に行くのとほとんど同じ時間でした!
d0257690_20175853.jpg

さあ、荷物を受け取ってから地下鉄でまずは博多駅へ向かいます。

続きはまた今度。

長崎コンサート旅行 ② [1日目] (特急かもめで長崎入り、ライブへ)
長崎コンサート旅行 ③ [2日目] (長崎市内観光、福岡経由で帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-10 16:45 | 国内旅行記 | Comments(2)

弾丸!大分・熊本旅行 ④ [3日目] (市電と熊本城、阿蘇をドライブ)

弾丸!大分・熊本旅行 ① [準備編&1日目]
弾丸!大分・熊本旅行 ② [2日目] (ジェットスターで大分へ、友人と別府をドライブ)
弾丸!大分・熊本旅行 ③ [2日目] (大分から博多経由で熊本へ)

大分・熊本旅行記の最終回、すっかり遅くなってしまいました。
もう2ヶ月くらい前のことになりますが、最終回です。


2014年10月9日(木)

最終日は市電と熊本城をカメラに収めて、ホテルの朝食で熊本名物を堪能。

チェックアウトして駅前でレンタカーを借りて、阿蘇をドライブ。

そのまま熊本空港で返却して、ソラシドエアで羽田へ。
そこから武道館のボストンライブに参戦、というなかなかハードなスケジュールです。

やることがたくさんあるので5時前には起床。
結構寝不足です。

5時半に荷物を置いて身軽にホテルを出発。
最寄の慶徳校前電停へ歩きます。
d0257690_1694760.jpg

市電はすぐにやってきました。
なかなか混んでいて車内の写真は取れませんでしたが、目的の通町筋までは5分少々。

通町筋は去年も少し来たわけですが、いろんな商業施設が充実していて、もっと時間があればいろいろ見て回りたかったなと思います。
d0257690_16173958.jpg

通町筋電停は、熊本城と市電を一緒に撮影するには、もってこいの電停です。

前回もここで撮影したかったのに、時間が無くて出来なかったのです。
市電と熊本城の2ショット写真。

ここからは撮った写真を羅列していきますよ。
d0257690_16201493.jpg

熊本駅方面のホームのほうが、撮影には適していますね。

この白い車両が、レトロで1番好きです。
d0257690_16212972.jpg

この水色の車両も良いですねぇ〜!

それにしても次から次へと電車がやって来ます!
本数が多いです。
d0257690_16222749.jpg

いやぁ~!
いろんなラッピングのカラフルな電車を見ていると、本当に楽しい!

路面電車の走る街、最高!
d0257690_16251567.jpg

満足して慶徳校前に戻ってきました。
車内は通勤・通学客でラッシュでした。

ホテルへ戻ります。
d0257690_1628354.jpg

そんなに時間は無いけど、朝食前に朝風呂に入りました。

たまに入る朝風呂は良いものですねぇ。
いい湯で気持ち良かった!
d0257690_1630383.jpg

そして9階のレストランで朝食です!
このホテルにした決め手が、熊本の食材を味わえるこの朝食だったので、楽しみです。

眺めの良い会場で、バイキング形式。
d0257690_16313165.jpg

「馬肉味噌」に「辛子れんこん」、「たいぴーえん」・・・
熊本の郷土料理が満載!

バイキングの品数も豊富で本当に美味しかったです!

たいぴーえんの後は「だんご汁」も食べました。
d0257690_16394459.jpg

そして最後はヨーグルトと紅茶。
大満足の朝食でした!

さて支度を整えて8時半にはホテルをチェックアウト。

市電で熊本駅前へ。
d0257690_16415974.jpg

最後は新型車両に乗れました。

新型車両は2両編成で、車掌さんも乗務していました。
熊本の市電は乗車率が高いので、2両がちょうど良いかもしれませんね。
d0257690_16451134.jpg

熊本駅前に到着。

明るい時間に熊本駅に来るのは初めて。
白い駅舎だったんだぁ。

さて、駅前のニッポンレンタカーで車を借りて阿蘇へ向かいます。
ここからは運転するのでまた写真の数は一気に減ります。
d0257690_16482196.jpg

時間の関係で、今回は草千里ヶ浜は諦めて、大観峰にだけ行くことに。

市街地から離れて、だんだん山景色になっていくのが楽しい。
d0257690_16512734.jpg

熊本駅から1時間半くらいで大観峰に到着しました。

指定したわけではないのに、車は前日と同じ日産ノート。
しかも色も同じシルバー。
d0257690_1656492.jpg

車を停めて、頂上までは歩いて5分程。
風がとっても心地良かったです。

そして頂上に到着。
関東から遥々1人でやってきたんだと思うと、いろいろ思うところがありますねぇ。
d0257690_16585624.jpg

美しい風景に心が洗われました。

先日の噴火が信じられないなぁ。
自然は生き物なんですねぇ。
d0257690_1711865.jpg

目の前に広がっていたのは、非日常そのもの。

テレビでは良く見る風景ですが、やっぱり自分の目で体で感じる自然は最高です。
来た道を引き返し、車へと戻ります。
d0257690_1751473.jpg

駐車場からの景色も絶景です。

ここに雪が積もった景色も綺麗なんだろうなぁ。
いつか見てみたい。
d0257690_1763226.jpg

名残惜しいですが、時間も無いので空港へと向かいます。

車では勿論、数時間後に生で観るボストンをずっと流していました。
ボストンはドライブにぴったり!

途中ファミマに寄って休憩しつつ、空港へ。
d0257690_1793359.jpg

空港営業所でレンタカーを返却して、空港まで送迎バスで1分程。
13時過ぎに熊本空港に到着しました。

チェックインを済ませてから昼食に。
d0257690_17121855.jpg

適当に入ったレストランでビーフカレーを食べました。

なかなか美味しかったです。
d0257690_17131056.jpg

それから阿蘇で食べ損ねた、ソフトクリームも食べました。
阿蘇へ行ったら絶対食べたいと思っていた、ソフトクリームを食べ忘れるなんて・・・

これも濃厚で美味しかった!
d0257690_17145634.jpg

外で涼んでから、保安検査場を通過。

熊本空港は北海道で言うと、旭川空港くらいの大きさかな?
飛行機の便数は多くない感じでしたが、ほのぼのとした雰囲気でした。
d0257690_17163840.jpg

帰りは3度目のソラシドエア!

初めて利用してから大好きな航空会社です。
熊本空港からもジェットスターが出ていましたが、ソラシドにも乗りたくなったのです。

料金もそこまで変わりませんしねぇ。
d0257690_17172837.jpg

さすが、ジェットスターを利用した後だとレガシーはやっぱり広く感じますねぇ。

機体も大きいので、やっぱり安心感があります。
それから乗務員さんもとても感じ良いのです!
d0257690_1719949.jpg

席は翼付近の窓側。

揺れもほとんど無くて快適なフライトでした。
d0257690_1720474.jpg

サービスのドリンクはホットコーヒーにしました。
ソラシド限定のアゴダシスープもお勧めです。

飛行機は定刻どおり16:20に羽田空港に着陸。
d0257690_17214732.jpg

ANA、エアドゥ、ソラシドエア。
国内の3大好きな航空会社が共演を果たしました。

前から思っていましたが、ソラシドエアって、九州のエアドゥって感じがします。
d0257690_17234263.jpg

ここから武道館の九段下へ向かうわけです。

開業50周年を迎えた東京モノレールで浜松町へ。
d0257690_17251462.jpg

最近は成田空港ばかりだったので、モノレールも久しぶりです。

やっぱり東京モノレールは良いですねぇ。
スピード感が堪りません。
d0257690_17253678.jpg

銀座線、東西線を乗り継いで、18時には九段下、武道館に到着しました。
ライブについてはこちらをご覧下さい。

BOSTON 日本武道館ライブ

21時半にはライブが終わって、日が変わる頃に帰宅。
ハードなスケジュールでかなりの疲労感でしたが、旅行にライブに楽しめました!

3度目の九州、良い思い出になりました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-12-03 19:26 | 国内旅行記 | Comments(2)

弾丸!大分・熊本旅行 ③ [2日目] (大分から博多経由で熊本へ)

弾丸!大分・熊本旅行 ① [準備編&1日目]
弾丸!大分・熊本旅行 ② [2日目] (ジェットスターで大分へ、友人と別府をドライブ)


2014年10月8日(水)

さあ、レンタカー営業所から徒歩数分。
大分駅へやって来ました。
d0257690_1711881.jpg

この大分駅、前回来たときは大規模な工事中でした。

あれから約1年ぶりに来て、だいぶ出来上がってきた感じです。(写真の反対口はまだまだ工事中でした。)

もう日も傾き始め。
d0257690_1762882.jpg

各種切符はJR九州のホームページで予約済み。

券売機でクレジットカード番号と予約番号を入力して発券。
改札を通り、ここから列車旅の始まりです。
d0257690_1782542.jpg

駅構内も近代的で、かなり綺麗になりましたね。

大分は別府ばかりに注目しがちですが、思えば大分市が県庁所在地ですもんね。
d0257690_17112541.jpg

この広告は至るところで見かけました。

大分と鹿児島、どっちかを取るかなんて酷だよなぁ。
九州は魅力的な県ばかり。
d0257690_17155828.jpg

ホームにはすでに乗車する特急ソニックが入線済み。
この列車でまずは博多へ向かいます。

ソニックは昔から電車でGOで運転したりしていて、ずっと乗りたかったんです。
d0257690_17183167.jpg

長距離なので指定席にしました。
JR九州はデザイン、やっぱり凝ってるなぁ~!

時間にあまり余裕はありませんでした。
大分駅に着いたのが16:50で、17:10大分駅発。
d0257690_17292087.jpg

特急列車から見る普通列車。

普段は圧倒的に普通列車に乗ることが多く、普通列車の旅も大好きですが、こうやって見るとちょっとした優越感に浸れます。
d0257690_17331643.jpg

列車は車で来た道を戻っていきます。

あっという間に、数時間前まで居た別府駅周辺。
d0257690_17333340.jpg

別府タワーを見えました。

また来るよ、別府!
d0257690_17374440.jpg

別府を過ぎて夕暮れ時。

列車の旅ってやっぱり安心します。
車の旅もいいんだけど、やっぱり私は列車旅が好き。

安心して疲れがどっど出て眠くなってきました。
杵築を通過する辺りで、ワゴンサービスが回ってきました。
d0257690_17441398.jpg

温かいお茶(100円)を購入。

関東の列車に比べるとだいぶ揺れるので、少し酔ってきていたので、お茶は酔い止めになりました。
d0257690_17474340.jpg

いつの間にか眠っていて、気づいたら小倉でした。

小倉では進行方向が変わるのです。
ワゴンサービスの係りの方が教えてくれて、椅子を回転させます。

寝ている間に福岡に入ってしまったので、すぐにウォークマンを出してYUIを聴き始めます。
やっぱり福岡といったら自分の中ではYUI。



福岡で聴くYUIは特別です。
初めて福岡に来たときのことなど、福岡の景色を眺めていろいろ思い出しながらYUIを聴くのでした。
d0257690_1893229.jpg

19:29博多到着。

いやぁ~結構疲れました。
結構列車酔いしてしまったようで、とりあえず外に出て風に当たることに。

3回目の博多。
博多はやっぱり都会ですね!
博多の街の雰囲気が大好き。

街の規模にしても何となく札幌に似ているような気がします。
d0257690_18191233.jpg

今回は福岡空港で夕食にすると決めていました。

福岡空港は博多駅から地下鉄で2駅という利便性の良さが売りでもあります。
地下鉄にも乗りたかったし、福岡空港にも行きたかったので一石二鳥。
d0257690_1972519.jpg

清潔感があって、どこか落ち着く色合いの車内はグッド!

福岡空港まではあっという間でした。

日本でここまで市の中心部から近い空港も珍しいですよね。
これなら東京からでもLCCを使って日帰り旅行も十分可能だと実感しました。
d0257690_19121434.jpg

初めての福岡空港に興味津々。

ぶらぶらしたとことで、夕食をとる店を探すことに。

前々回で博多ラーメンには懲りているので、ラーメン以外で、明太子でも食べたいなと考えていました。
d0257690_19144367.jpg

やはり博多ラーメンの店はたくさんありました。

食べれないので外から雰囲気だけ味わいます。
d0257690_19165697.jpg

写真の博多ラーメン店の隣にあった博多うどんの店。
実は福岡はうどんも有名だって最近テレビで知りました。

もう8時近くになっていて飲食店はどんどん閉店になっていくので、ここに決めました。
d0257690_1919501.jpg

それでも明太子はやっぱり食べたいので、これにしました。
明太うどん!!

あっさりダシに柔らかめの麺、そして明太子が良いスパイスになって美味しかった!
やっぱり、その土地の名産を食べるのが旅の醍醐味ですね。

満足、満足!
d0257690_1927765.jpg

お土産を見てから博多に戻ります。

この時間帯、空港から博多までの地下鉄は空いていました。
d0257690_19314436.jpg

20:40には博多駅に戻って来ました。

ここから新幹線で熊本まで向かいます。
列車は21:22発。

切符は大分駅で発券済みなので、駅ビルなど少し見て歩きました。
これがとても楽しい時間。
d0257690_19382152.jpg

いい時間になったので改札を通過。

大分駅が近代的になったと言いましたが、博多駅はその比ではありませんでした。
d0257690_19393635.jpg

「鹿児島中央」、「福山」、「新大阪」・・・
行き先を見ているだけで。いろんな想像が出来て楽しいものです。

博多はどこへ行くにも便利な場所にありますね。
d0257690_19461414.jpg

ホームに上がろうとしたところで、『珈琲館』を発見。
何か甘いものを飲みたくなってしまったので、抹茶オレをさっと飲み干してからホームへ。

在来線、地下鉄ともまた違った新幹線のホームの雰囲気も好きです。
d0257690_19532567.jpg

そして私が乗車するつばめが入線。
この列車は博多〜鹿児島中央のみの運行、純粋な九州新幹線と言えそうです。

九州で新幹線に乗れる日が来るなんて、ちょっと感動!
d0257690_19571530.jpg

車内がこれまた素晴らしい!
高級感がありますねぇ。

乗り心地も最高でした。
JR九州はやはり素晴らしかったです。
d0257690_2003472.jpg

博多駅在来線のホームを見渡しながら出発。
ありがとう、博多、福岡!

ここでもずっとYUIを聴いていました。
「Why Me」、「Last Train」、「Get Back Home」・・・・・

聴いていろんなことに思いを馳せているうちに熊本に到着。
d0257690_20123427.jpg

2度目の熊本。
前回は本当に短い時間だったから今回は熊本を堪能するぞ。

降り立ったホームがまた幻想的。
d0257690_20161397.jpg

駅のすぐ前に市電乗り場があります。

前回はこの市電にちょこっと乗って熊本観光は終了したのです。
d0257690_20191914.jpg

10分程待って市電がやってきました!

ホテルの最寄の慶徳校前まで約10分。
車内は結構込み合っていて、改めて市電は市民の重要な足なんだなと実感しました。
d0257690_20213022.jpg

慶徳校前電停から徒歩5分。

予約していた、『ホテル法華クラブ熊本』に到着。
スムーズにチェックインして部屋に。
d0257690_2023664.jpg

なかなか広くて良い部屋でした!

疲れたなぁ~。
ベッドにゴロンとして熊本放送を観る、至福の時間。
d0257690_2025897.jpg

しばらく休んでから大浴場へ。
ゆっくりと足を伸ばして寛げました。

いやぁ~長い1日でした。
疲れたけど充実感に満ちていました。

12時過ぎに就寝。

弾丸!大分・熊本旅行 ④ [3日目] (市電と熊本城、阿蘇をドライブ)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-11-05 18:55 | 国内旅行記 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE