タグ:YUI ( 37 ) タグの人気記事

 

FLOWER FLOWER / インコのhave a nice day ツアー @福岡 DRUM LOGOS

2018年04月10日(火)

FLOWER FLOWERの福岡ライブ、関東から観に行って来ました!

4月1日の日比谷ライブにも行きました。
↓ その内容はこちらから ↓
FLOWER FLOWER / インコのhave a nice day ツアー @日比谷野外大音楽堂

※ネタバレありです!これから行かれる方はご注意下さい!※

念願だった、フラフラの全国ツアー。
最初に日比谷のチケットを確保したのですが、もう1公演は観に行きたいと考えていました。

当初は、私の第2の故郷・札幌のライブに行こうと計画を練っていました。
でも日程が合わなくなって来たので、ほかを模索することに。

札幌以外だと、行きたいのはやはり、yuiの地元・福岡です!
こう考えるファンの方は多いでしょうし、チケットを取るのは難しいかなぁと思いましたが、チケットぴあ2回目の先行で当選することが出来ました。

航空券も格安で取って、これにて1泊2日の遠征が決定しました。
詳しいことは、別の旅行記で書こうと思いますが、福岡は今回で5回目。
私に旅の楽しさを教えてくれた大好きな都市ですが、もう3年も訪れていませんでした。

もうそろそろ福岡に行きたいなと考えていた頃でしたし、それにいつか福岡でYUI(yui)のライブを
観るのが夢だったので、その夢が遂に叶うことになりました!
d0257690_1645196.jpg

旅行記とも内容が被ってしまいますが、ライブ前にYUIゆかりの地を巡りました。

天神駅の7番出口。
YUIがあぐらをかいて、ストリートライブをしていた場所です!

ここは初めて来ましたが、当時の映像と見比べると、だいぶ綺麗に改装されていますね。
それでも、当時の雰囲気は感じ取れるし、こんな人通りの多いところで、デビュー前からストリートライブしていたなんて、本当に凄いです。

「How crazy」もきっと、この駅が舞台になった歌ですよね。
d0257690_1655482.jpg

続いて、YUIが大好きなラーメン屋さんの『Shin Shin』にやって来ました!

ここも今回が初めての訪問、ずっと来たかったんです。
やはり!店内にはあでゅらーさんがたくさん!

行列に並んで、20分くらいで入れました。
d0257690_16582815.jpg

シンプルな「煮卵ラーメン」を注文しました。

実は私、とんこつラーメンは苦手なのですが、ここのとんこつはあっさりしていて、嫌な臭みが無いので、最後まで美味しく、替え玉もしてしまいました。

あっさりしていて、とても食べやすかったです!
d0257690_1713464.jpg

そして店内にはYUIのサインが!

許可を頂いて、急いで撮ったので、ブレてしまいましたが仕方ない。
「feel my soul」の頃から来られているんですね!

YUIも大好きな味ということで、余計美味しく感じますね!
d0257690_1753089.jpg

昼食を終えて、まだホテルチェックインまで時間があるので、久しぶりの新宮の海を見に行くことに。
西鉄貝塚線に揺られて、「西鉄新宮駅」へやって来ました。

ここは5年前にも来たので、懐かし気持ちでいっぱいです。
d0257690_1761785.jpg

「It's happy line」のミュージックビデオに登場する、ホームのベンチです。

デビュー前、ここでYUIが撮影していたんだなぁと考えると、胸が熱くなりますね。
ウォークマンで「It's happy line」を聴いてから、駅を出ました。
d0257690_177757.jpg

そして駅から歩いて、新宮の海へ。

今日も5年前と同じ晴天で、本当に綺麗な海です!
あの日と同じように、砂浜に腰掛けて、YUIの「Sea」を聴きました。

なんて贅沢な幸せな時間なんだろう。
30分くらい、この景色を楽しんで、市内へ戻りました。
d0257690_23383843.jpg

ホテルにチェックインして、会場のDRUM LOGOSに着いたのは、開場時間と同じ18時。
ホテルでゆっくりし過ぎて、遅くなってしまいました。

会場前の公園は、大行列になっていました。
入場とグッズの列が同じとのことで、ひとまず並んで、30分待って入場。
d0257690_19321238.jpg

欲しかったマフラータオルが今回も売り切れ(泣)
せっかく福岡まで来たのだから、記念にと、余っていたタオルを買いました。

地味なデザインですが、これなら普段から存分に使えそう。
吸収性も良くて、買って良かったです!

ドリンク代500円を払って、コーラに引き換え、今回も後ろの方で見ました。
想像より広い会場で、前に背の高い人が来たので、結構見にくかったのは残念。
でも、渋谷ライブのような圧迫感は無くて、前後左右にゆとりがあったのは良かったです。

19時を少し過ぎたところで、ライブスタート。
セットリストです。

************************

パワフル
マネキン
コーヒー
アイス
とうめいなうた
地図
神様
あなたと太陽
宝物
スタートライン

踊り
時計
バイバイ
ひかり
小さな窓
~~~~~~~~~~~~~~
素晴らしい世界
CHE.R.RY
産声

************************

メンバーの登場シーンは、前の人で見えず(泣)

日比谷ライブは感動の「春」で幕開けとなりましたが、今回はアルバムと同じく「命」、「パワフル」からのスタートでした。

そして3曲目に初めて生で聴く「マネキン」が!
何故かアルバムに入らなかった曲ですが、独特なリズムが大好きな曲なので、やっと聴けて嬉しかったです。

「福岡、ただいま~」とyui。
みんなの「おかえり~!」が温かくて、ホッコリしました。

心なしか、yuiもいつも以上にリラックスして、ゆるーい感じになっていて、ほのぼのした雰囲気が素敵でした。

アコースティックな「コーヒー」、可愛らしい「アイス」から、私の大好きな「とうめいなうた」が福岡でも聴けて感激!

ここで再びMC。
私のところからは、yuiとmafumafuは良く見えるのですが、sacchanは少ししか見えず、mura☆junに至っては、前の人で全然見えませんでした(泣)

mafumafuが喋っている途中で、「地図」の演奏が始まってしまい、演奏を止めると思ったらそのまま続行、mafumafu苦笑の流れが面白かったです(笑)

yuiがメンバーに話を振っておいて、それを華麗にスルーする辺りはさすがyuiでした(笑)

「神様」はライブハウスで聴くとさらに迫力がありますねぇ。

大好きな「あなたと太陽」は、今回もyuiが左右のお客さんと触れ合いながら進み、「宝物」は急遽yuiの判断でここで演奏することになったんだとか。
yuiがお世話になった方とちょうど目が合って、その方を思って歌ったんだそうです。
とても気持ちがこもって感じました。

「スタートライン」「月」「踊り」からの「時計」
流れるような展開で、サビでの爆発力がとにかく凄かったです!
自然と身体がリズムに合わせて動き出す感じ!

大好きな「バイバイ」も聴けて、日比谷では演奏されなかった「ひかり」の大迫力には圧倒されました。
しっとりと「小さな窓」で本編終了。

アンコールは日比谷と同じでした!
「素晴らしい世界」からの「CHE.R.RY」

yuiが歌詞を思い出せずに、詰まってしまったときに、お客さん全員で「恋の始まり 胸がキュンと狭くなる~」と大合唱して、カバーしていた光景が素晴らし過ぎて、涙してしまいました。

しっとりした「産声」、不思議と一体感の生まれる「炎」でライブは終了。

野外の日比谷ライブとはまた違った、素晴らしいライブで大満足。

YUIやフラフラのライブはいつも温かい雰囲気ですが、今回は特に凱旋ライブということで、いつも以上に温かい素敵な空間でした。
本当にこの素敵な空間を、皆さんと共有出来て幸せでした。

ライブ終了後、すぐにホテルに帰るのは寂しいので、会場前でしばらく余韻に浸って、ゆっくり買い物しながら帰りました。

一生の思い出になりました。
福岡まで観に行けて、本当に良かったです!
d0257690_1773566.jpg

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-04-20 23:48 | ライブ | Comments(2)

FLOWER FLOWER / インコのhave a nice day ツアー @日比谷野外大音楽堂

2018年04月03日(水)

今日でFLOWER FLOWERが正式に活動を開始してから5年。
そんな日に、ライブの感想が書けるのが幸せです。

FLOWER FLOWER初のワンマンツアー、日比谷ライブに行って来ました!

※ネタバレありです!これから行かれる方はご注意下さい!※
d0257690_22591778.jpg

出発前に、荒川の桜を見に行きました。
もうピークは過ぎていましたが、綺麗ですねぇ。

今年は気温が高すぎて、あっという間に桜が終わってしまって、残念です。
来年は長い期間、綺麗な桜を眺められると良いなぁ。
d0257690_232948.jpg

行きはJRで有楽町へ出て、会場まで15分ほど歩きました。
日比谷公園の桜は散っていましたが、チューチップがとても綺麗でした!

16時半に入場し、指定席へ。
今までフラフラのライブはライブハウスだけだったので、こうして座ってゆっくり観れるのはやっぱりストレスがなくて良いです!
ちなみに席は真横でしたが、前から5列目だったので、本当に近かったです。

ステージはお花畑のようになっていて、開演前は鳥の鳴き声がこだまする素敵な環境。
しかも晴天で、暑くも寒くもなくて、最高のライブ日和でした!

セットリストです。

************************

パワフル
神様
アイス
とうめいなうた
コーヒー
あなたと太陽
宝物
スタートライン


踊り
時計
バイバイ
小さな窓
~~~~~~~~~~~~~~
素晴らしい世界
CHE.R.RY
産声

************************

メンバーが登場。
最後にyuiが花束を持って登場し、ニコッと素敵な笑顔。
そして大好きな「春」からライブはスタート。

花束を持って、何とも愛おしくなるような笑顔で歌うyui。
曲の世界観と、今の自分の状況が重なって、1曲目から涙してしまいました。

こんな感じの曲が続くと思いきや、「パワフル」「神様」とロックな曲で、会場は大盛り上がり。

可愛らしい「アイス」からの、フラフラで特に大好きな「とうめいなうた」をやってくれて、大興奮!
この曲を聴くと、朝晩の人が居ない街の、独特な雰囲気を思い出すんですよね。
その世界観が大好きなんです。

クリスマスライブに続いて「コーヒー」も聴けて、「あなたと太陽」ではyuiが場内を1周。
すぐ1メートルの距離までyuiが来て、手を振ってくれました!!
こんなに憧れの人を間近で見れるなんて、大感激。
本当に素敵な表情をされていました!

続いて、メンバー全員が中央のステージに移動して、アコースティックステージ。
「宝物」「スタートライン」をしっとりと聴かせてくれました。
アコギの音が気持ち良かったなぁ。

移動する際に、yuiがmura☆junをイジリまくっていたのが面白かったです。
mura☆junの話は面白かったなぁ。
mafumafuはマイペースだし、sacchanはクールで素晴らしいドラムを見せてくれました。
去年ライブを観るまではyui以外のメンバーの話す感じだとか、分からずにいましたが、こうして生でメンバーを観て、みんな大好きになりました。
お互いがお互いを尊敬しているのが伝わって来るし、演奏力も非常に高くて、本当に良いバンドだなぁと実感しました。

前のステージに戻って「月」
この頃には日も完全に暮れて、月の世界観に浸れました。

そこから「命」「踊り」「時計」と『スポットライト』の曲が続きます。
特に「命」と「時計」のサビでの爆発力が好きなんですよねぇ。

そして1stから「バイバイ」もやってくれました。
この曲の他を寄せ付けない雰囲気、大好きです。
sacchanのドラムが凄まじかったです。

本編ラストは「小さな窓」でした。
この曲の残す余韻が何とも言えなく良いのです。

アンコールは「素晴らしい世界」から始まり、2曲目になんと・・・

「CHE.R.RY」を演奏してくれました!!

もう嬉しくて嬉しくて(泣)
演奏前にyuiは「過去があるから未来があって、そして今がある。そのすべてが愛おしいです」と言っていました。
この言葉には、YUI時代からのファンは涙してしまいますよね。

FLOWER FLOWERバージョンの「CHE.R.RY」で、とても爽やかな感じで良かったです!

続いて、yui自身「大事な曲」と言われた「産声」
温かい愛情を感じる曲ですね。
ホッコリしました。

そしてラストは『宝物』のカップリング曲の「炎」でした。
意外な感じもしましたが、最後に不思議と一体感が生まれて、凄く良かったです。

バックに「日常」が流れる中、メンバーがお辞儀をして、去って行きました。
2時間半近い、ボリューム感たっぷりのライブでした。
d0257690_2322834.jpg


実はこの翌日に、就職面接が控えていて、すごく不安の中でのライブ参戦でした。
でも、yuiの声を聴けて、素敵な笑顔を見れて、「明日は頑張ろう!」と心から思えたんです。
その結果、まだ入社するかは決めていませんが、そこの企業から今日内定を頂くことが出来ました。

いろんな音楽を聴いてきましたが、やっぱり1番多感な時期を共にしてきたYUI・yuiの音楽は私にとって特別なのです。

大好きな曲をたくさんやってくれて、素晴らしい演出もあり、サプライズもあり、天候にも恵まれて、最高のライブでした!

来週はyuiの地元・福岡のライブに行って来ます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-04-04 00:08 | ライブ | Comments(0)

スポットライト

FLOWER FLOWER、2枚目のオリジナルアルバム『スポットライト』。

タワーレコードで購入したら、素敵なポスターを貰えました。
部屋の1番目立つところに飾っています!
d0257690_22153860.jpg

さて、フラフラの1stアルバムは2014年なので、かなり久しぶりのアルバムです!
去年から積極的に活動してくれて、ファンとしては嬉しい限り。
このアルバムも、ずーっと楽しみにしていたので、発売日前日に購入してから、もう10回は聴きました。

まず、シングル曲である「宝物」「マネキン」が収録されないことに驚きですよね。
この時点で、なんだか凄いアルバムになるぞ!という期待が膨らんできます。

ジャケットもお洒落でお気に入りです。
初回盤も通常盤も素敵なデザインなので、どちらを買おうか迷いましたが、初回盤の箱の中に通常盤のデザインが入っていたので良かったです!

1回聴いただけでビビビッと来た『実』とは対照的に、このアルバムは何度も聴いているうちに、どんどん虜になってゆく感じがします。



「命」
慌ただしいドラムの音から始まるのは意外でしたね。
サビでの爆発力が凄くて、これは一発で気に入りました!
”警報を鳴らせ" という歌詞のように、まるでサイレンが鳴る中yuiが歌っているような感覚にもなります。
1曲目に相応しい曲ですね。



「パワフル」
前曲から流れるように始まる「パワフル」。
この曲もキャッチーなメロディで、すぐ好きになりました。
何といってもMVが最高です!

「コーヒー」
まだYUIとして活動していた頃から、あるこの曲。
ファンの間では有名な曲ですが、1stアルバムに収録されなかったので、もうアルバムには入らないのかなと思っていました。
まさかこのアルバムに入るとは、嬉しいです!
一部歌詞が変わっていますが、この曲の歌詞からは、当時の”YUI”の苦悩が伝わって来ますよね。
私は”YUI”も”FLOWER FLOWER"も大好きで、出来ればまた”YUI"としての活動も見てみたい気もしますが、やっぱり本人が楽しくやりたい音楽をやるのが1番ですものね。
アコースティックなサウンドも良いですねぇ。

「あなたと太陽」
この曲も流れるように始まります。
何だか異世界に誘われてしまったような、凄い世界観です。
優しく包み込まれるようなメロディが大好きです。

「地図」
前曲とはうって変わって、シンプルなロックサウンドですね。
”レールを歩けば~”のところのギターが好き。
これはライブ映えする曲だろうな。生で聴けるのが楽しみです。

「塵」
この曲はサックスに心を持って行かれますね。
今までこういった感じの曲、フラフラに無かったですものね。
お洒落な感じが堪りません。
一方”トゲトゲ”した歌詞のギャップも良いですね。

「アイス」
ポップで可愛らしい曲!
今回のアルバムで1番聴きやすい曲かもしれません!
”雨の日も” "晴れの日も" "風の日も” ”曇りの日も” ・・・の幸せな感じが堪りません。
大好きで、この曲だけは単体でも繰り返し聴いています。
これはYUIファンでフラフラに馴染まない方にも、是非聴いて頂きたいですね!

「踊り」
最初は次の曲への橋渡し的な曲かなと思っていましたが、聴けば聴くほど虜になって来ました。
シンセサイザーを駆使した曲で、終盤のガラスが割れる音の演出は良いなぁ。
”ティッタラティッターリラ”が頭にずっと残りますね(苦笑)

「産声」
YUIがお母さんへの感謝を歌ったのが「to Mother」。
そしてこの「産声」は、yuiのお子さんへの愛を歌った、感動の曲です。
やはりこの2曲は結び付けて考えてしまいます。
本当に素敵な曲ですね。心がホッコリします。



「時計」
この曲のMVが1番最初に出たので、アルバムの中心曲なのかな?
リズム隊がとても良い感じで、サビの伸びやかな歌声が良いですねぇ。
アルバム終盤で、こういった曲が入ると、全体が締まりますね!

「小さな窓」

全体的に優しいサウンドで、聴いていると何だか心が落ち着きます。
”小さな窓から見えていたものは・・・”のところのメロディを聴くと、何故か懐かしいような不思議な感覚になりました。

「日常」
ラストのこの曲は、去年のクリスマスライブで聴いていたので、CDで聴くのも楽しみでした。
この曲はyuiの意向で、アルバムラストに持ってきたんだそうです。
今回のアルバムで1番シンプルなサウンドで、決して派手さは無いですが、歌詞には勇気づけられます。
”明日になれば 何かが変わって 踏み出せるかもしれないよ”
yui、フラフラからのメッセージで、アルバムは幕を閉じます。

今回も、とても良いアルバムでした!
聴いていて、心を穏やかにしてくれる曲が多くて、これは1stと共に愛聴盤になること間違いなしです。
1st同様、アルバムの世界観がハッキリしているから、それも良いんですよね。

このアルバムを引っさげての、初の全国ワンマンツアーがもうすぐ始まりますね!
私は日比谷とyuiの地元・福岡へ観に行ってきます!

これからのフラフラが楽しみになる、そんな1枚でした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-03-24 00:13 | 購入CD | Comments(0)

5年

YUIが活動休止を発表して、5年が経ちました。

この5年、長かったような気もするし、あっという間だったような気もします。
d0257690_23495375.jpg

デビュー以来の大ファンで、私の人生には常にYUIの歌がありました。
YUIの曲を聴くと、その当時の楽しい思い出や悲しい思い出、様々な記憶が蘇って来ます。

そんな大切な思い出を作ってくれたYUIが活動休止すると知り、当時は本当にショックでした。

でもすぐに、FLOWER FLOWERのyuiとして私たちの前に戻って来てくれて、今もマイペースに活動してくれているのは、大きな喜びです。

今後は彼女のペースで、無理のない程度に活動してくれれば、それで私は十分嬉しいです。



この曲の「カンタンに行かないから生きてゆける」という歌詞。
今、まさに実感しているところです。

これからもYUIの曲と共に、歩んでいこうと思っています。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-11-20 00:10 | 音楽の話題 | Comments(0)

Tomorrow's way

仕事と勉強に追われる日々が続いています。
もう1か月を切った国家試験。
心が折れそうになったとき、この曲を聴きます。
d0257690_0261482.jpg

初めて買ったYUIのCDです。

もう何度聴いてきたことか・・・。
人生の節目節目で必ず聴く、大切な曲です。

この曲を聴くと初心に帰れるような気がします。
あの頃の強い想いをもう1度取り戻して、来月の試験まで頑張らないと。



今日はカップリングの、同じく大好きな「Last Train」を聴きながら寝ようと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-08-08 00:31 | 聴いた曲 | Comments(2)

CAN'T BUY MY LOVE

YUIの2ndアルバム『CAN'T BUY MY LOVE』(2007年発売)をじっくりと聴いています。
d0257690_2046725.jpg

発売当時、私は中3でした。
受験勉強の合間にずっと聴いていた思い出のアルバムです。

「How Crazy」「Roling star」とロックナンバーから幕を開けるこのアルバム。
そこから心地の良いリフが印象的な「It's all right」でガラリと雰囲気が変わるのが鳥肌もの!
"いいことばかりは続かない”という歌詞はYUIというアーティストの根底にあるものの気がしますし、当時の雑誌のインタビューで「それでも最後に一本の光の筋が見えるような曲になったと思います」と本人も述べています。

『タイヨウのうた』の物語の続きを考えさせられる「I remember you」も地味に良いんだよなぁ。

そして僅か50秒の鮮烈ナンバー「RUIDO」は次に続くあの名曲への布石か?!
そう、そこから流れるようにYUIの代表曲「CHE.R.RY」が始まります。
リスモのCMで繰り返し流れた、この曲からYUIを好きになった方も多いはず。
甘酸っぱい春のときめきが存分に詰まったこの曲。今聴いても全く古さを感じさせません。
YUIのキャリアの中でもこの曲の存在は相当大きかったんじゃないかな?大好きです。

彼女が二十歳になるときの心情を歌った曲、「Thank you My teens」は私にとっても特別な曲。
発売当時・中学3年のときから、「この曲を聴きながら二十歳の誕生日を迎えたいなぁ」と思っていたのですが、それは5年後に実現しました。
今でも聴くと、当時の辛い状況に耐えながら生きていた状況が蘇って来て泣けてきます。

「Umbrella」はどこか昭和歌謡の香りがするYUIにしては意外な感じの曲。なかなか好きです。
続く「Highway chance」も大好きな曲!
かなり攻めた歌詞が胸に突き刺さります。
いつか環状線をドライブしながら聴いてみたいなぁ。

「Happy Birthday to you you」はアルバムの流れの中でピッタリはまっていて、かなりいい感じのハッピーなナンバー。
3回目の武道館ライブでサプライズでこの曲をやってくれたときは嬉しかった!

YUIの日常を切り取ったような歌詞が印象的な「Winding road」は、わりと最近好きになってきた曲。
”イタリア映画”が出てくるあたりも洒落てて良いですねぇ。
なかなか複雑なメロディーも聴けば聴くほど味わい深い!

そして12曲目に満を持して名曲「Good-bye days」が流れ始めます。



この曲はアーティストYUIの最高傑作といっても良いと思います。
数多くの名曲があるYUIの中でもやっぱりこうして改めて聴くと、輝きが違う気がします。

ベストではこの「Good-bye days」で終わるけど、やっぱり私はこのアルバムのほうが聴きなれているので、ラストは「Why?」なのがしっくりきます。
「Why?」は発売当時から大好きな曲で、久々に聴いて当時を思い出してグッときてしまいました。

今回久しぶりにこの2ndアルバムをじっくりと聴いてみて、発売当時から現在に至るまでの自分の思い出とどの曲もリンクしていて、本当に懐かしく切なく、そして温かい気持ちになりました。

私は1stアルバムがYUIの最高傑作だと思っているのですが、人に薦めるならやっぱりこのアルバムですね!
何といっても「CHE.R.RY」と「Good-bye days」というアルバムの核がはっきりとしているし、この2大名曲への架け橋となるほかの曲も心地の良い佳曲ばかりです。

リアルタイムでこのアルバムを体験出来たのは幸せだったなぁと、聴いていてつくづく感じました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-05-29 18:11 | 聴いたアルバム | Comments(2)

Muffler

YUIは今年で10周年。活動休止してもうすぐ3年になります。
記念すべき10周年なのに、ビデオクリップ集が出るだけなのは寂しい想いです。
FLOWER FLOWERの曲も大好きだけど、いつかまたYUIとしてのライブも観たい!

最近はYUIのカップリング曲を良く聴いているのですが、これがまた名曲揃い。
カップリングベスト以降も素晴らしい曲がたくさんあるのです。



「Muffler」は今の時期にピッタリの名曲!
もう大好きです。私の青春そのものです。

疲れたときに聴くYUIの歌声って癒されるなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-12-11 23:06 | 聴いた曲 | Comments(0)

ミューズノートでYUI特集!

遂に来ました。
miwaの明日のミューズノートはYUI特集です!
d0257690_0141832.jpg

大好きな2人だし、ずっとやらないかなぁと思っていたので、本当に嬉しい!
明日30日の17時からNHK-FMにて。miwaファンの皆さんも、YUIファンの皆さんも是非聴きましょう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-08-29 22:12 | ラジオ | Comments(0)

FIND ME

YUIのベストクリップを買いました!
今週は土日が仕事になってしまったので、代わりに今日と明日が休み。
なので、今日まとめて一気に観てしまいました!
d0257690_2013742.jpg

いやぁ〜、本当にどの曲も思い出いっぱい。
発売順に収録されているので、当時のことを思い出しながら観るにピッタリ!
観ていて懐かしい想いで、胸が一杯になりました。

どの曲も本当に好きなんですが、中でもやっぱり「feel my soul」と「CHE.R.RY」の映像は飛び切り素晴らしいですねぇ。
それから隠れた名曲、「Sea」と「Muffle」がキッチリ収められているのも嬉しいです。



そしてDISC3の歴代アルバムのCM集も最高です。

これは永久保存版。
これを観ながら、いつかYUIが帰って来てくれるのを待とうと思います。
10周年おめでとう!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-07-30 20:16 | DVD | Comments(2)

FIND ME ダイジェスト映像公開!

今月29日発売、YUIのミュージックビデオ集のダイジェスト映像が公開されました!



楽しみだなぁ??
どの曲も好き過ぎて、ここでは解説しきれません。
YUIの作品を買うのは12年のベスト以来だから、青春時代を思い出してドキドキします。
来週火曜は、仕事が終わったらすぐ買いに行こうと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-07-22 21:48 | 音楽の話題 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE